2011年6月30日 (木)

どれだけの大きさが必要なんだろう?

地震お見舞い申しあげます。

さてさて、昨日ゲーフラをネタにしましたが、実際に作るかというと作らないのでは・・・。理由はウけないでしょうからorz
実際今年作ったのは、「雄大」ゲーフラ1枚のみ。

Photo_3

昨年は「ドラゴン」ゲーフラと「ヤスタカ」ゲーフラw

Photo_4

大きさのともに1㍍×1㍍。
で、思ったのがこうしたをゲーフラをここ数試合の先発メンバー、ベンチ入り選手分、いや全選手分を作ることができたら面白いかも。まぁできないんですが。これをSAGAWA戦の時にバックスタンドに貼ったら目立つかな?あとゴールするごとに☆つけるとかw
まぁできないんで妄想でしかないですし、1㍍×1㍍じゃ小さくて目立たないでしょう。
なにかやりたいんですけどね?面白いことないでしょうかね?

ひっそりと続く県外他サポが観た信濃ダービーあれこれ記、連載の4回目はここからです。

2009年に明暗を分け、異なったカテゴリーで戦うことになった両クラブ。

2010年の緑の試合はリーグ戦で2試合対決、ホームの秋田戦の3試合を観ています。リーグ戦の公式記録ではうちの1分1敗なんですが、Parkerの頭の中では1勝1敗wそして秋田戦では敗れています。最終順位は7位だったのかな?Jへ上がるにはまだ早いだろうなぁというのが正直な感想ですが。運営は本当に凄いと思わされました。お隣のJ2の試合を2試合見に行ったことがありますが、(アウェーサポが少ないことを除けば)ふいんき( )はお隣よりも上でしたね。今年は高速1000円のうちにと3試合も見に行きましたが、「緑は金になる」という空気をスタジアムからビンビン感じました。もちろん「緑は金になる」は悪口じゃありません。

一方で1年遅れで昇格した橙の試合も1000円のうちに見に行きたかったのですが、「駐車場」が大変というイメージが刷り込まれていて足が向きませんでした(現在駐車場がどうなっているかは知らないのですが)。ということで昨年・今年と南長野の試合を見ていないのですが、昨シーズン、北信越時代の試合はしっかりと2試合見ています。リーグ戦アウェーヴァリエンテ富山戦と全社北信越@能美JSC戦です。この2試合普段からJFLを見ているとスピードなどに物足りない面があったと思っていましたが、それだけに昇格1年目の成績は立派だと思います(順位が下なのに偉そうなこと言ってサーセン)。そして昇格して南長野の運営がどうなっているか大変楽しみです。

橙の今年見た公式戦は信濃ダービー@緑ホーム。それと西部で行われたJFL被災地復興支援試合。その観戦記でも書いていますが、以前の橙は荒っぽいイメージがあったのですが、そんなことがなかったですね(荒っぽいイメージは引退したエースのせいかもしれません)。一方の緑には選手もサポも審判への異議が多いという悪いイメージがあります(ここ数試合の話でなくて、開幕戦・開幕2戦からそう思っています)。こんなところにも今週の試合を注意して見たいと思っています。

勝敗は橙がやや有利だとは思いますが、今まで見た試合振り返ると”わからない”と書いておくのが無難でしょう。

| | コメント (3)

2011年6月29日 (水)

ダッ!ダッ!脱・JFL!

初心に帰る!

いけません、拙ブログはネタ系・特殊系ブログのはずでした。柄にもなく代表の話なんかしても需要がなかったのは昨日のアクセス数をみても明瞭です。
ということで、大きなお友達ことParkerさん、久しぶりのゲーフラネタです。

北信越から抜け出そう!ということで作成したのが「大脱走」ゲーフラ。2007シーズン前に完成し、2009シーズンにようやく実現し、そのゲーフラに全選手のサインをもらいました。

で、JFLからJへなにかいいネタないかいろいろ考えて「勝利への脱出」とか「プロジェクトZ」(元ネタはもちろん「プロジェクトA」「プロジェクトA」)も考えたんですが、怠け者になってしまいまして・・・。
しかし、最近これは!というフレーズが生まれまして、それがタイトルの「ダッ!ダッ!脱・JFL!」。

Photo_2

もちろん元ネタがありまして、それがこちら↓

スゴいなw
もちろんゲーフラには政治的メッセージはありません。

でもツエーゲンじゃなくても・・・、ということで思いついたゲーフラは

Z

これはイイんじゃないでしょうか。
元ネタはこちら↓

これもスゴいPVだなw

しかし、これもネタに走り過ぎている気がしないでもありません。
ということで、もっとストレートに応援する気持ちを込めたゲーフラを考えてみました。

Photo_3

Photo_4

Together


イイんじゃないでしょうか?ヒネくれ(偽)サポらしくないストレートなメッセージです。

まぁこれが元ネタなんですけどね↓


音楽の趣味が・・・w
チャントにどうでしょうか?つコールーリーダー殿

音楽はこんなん聞いていますけど、ドラマについては「時代劇専門チャンネル」を契約してバランスを取っています!

と、ここまで読み続けた人は少なくなったでしょうから、ここからひっそりと裏連載、県外他サポが見てきた信濃ダービー3回目です。

北信越時代から興味を持っていたダービーですが、リーグ戦、そして天皇杯での対決は見たことがありません。当然です。マイクラブが一番でしたから。
初のダービーを見たのが2009全社北信越@新発田の2回戦でした。この年の北信越の優勝はすでにJSCが決めており、ツエーゲン、緑、橙にとって地域決勝に進出するにはこの大会で3位以内に入って全社本大会に進み、その大会で(基本)2位までに入るしかありませんでした。

2回戦の組合せは第一試合ツエーゲンーJSC、第二試合緑ー橙。つまりこの試合に勝った時点で全社本大会への出場が決定します。第一試合はツエーゲンが控組のJSCに2-0で勝利して全社本大会を決めていました。この試合をベロンベロンで酔っぱらって応援していたParkerさんはツエーゲンの勝利で舞い上がり、試合の合間にさらに買い出しでアルコールを補給して、これまでの観戦でも最も酔っぱらった状態で見ていましたw。

その試合の観戦記は
こちら。って観戦気じゃないなwまぁとにかく凄いものを見てしまったとは正直なところ。これで緑が全社本体会への進出が決まり、橙は翌日のJSCに勝たなければ昇格の道が絶たれることになりました。その翌日の試合の観戦記はこちら

「ればたら」ですが、二回戦で橙が勝って、緑ーJSCだったらおそらくJSCが勝っていたと思います。この大会での
総括で「サッカーの神様」というフレーズを何回も使っていますが、今も本気で信じています。

そしてParkerは見ていないのですが、その後行われた天皇杯で緑が優勝して県代表となりました。これも「ればたら」ですが、この試合に橙が勝っていれば、本大会の2回戦のアップセットもありませんでした。これまでも地域としては多いと動員を誇っていた緑が一気に観客を増やしたのはあのアップセットが大きな要因ではなかったでしょうか?Parkerが見た全社北信越決勝、天皇杯1回戦刈谷戦を見た限りでは(今だからこそ言えるのですが)昇格できるとは思えませんでしたが、あのアップセットで確変に入って全社本大会、地域大会を勝ち進めたのではと。昇格に直接絡む試合ではなかったものの天皇杯も大きな鍵になったのではと思っています。

そして全社本大会。北信越大会1位ツエーゲン、2位緑、3位橙の3チームが出場したわけですが、緑と橙が同じ山に入る組合せ。基本2位まで地域決勝に進出できませんから(地域決勝の切符をすでに持っているチームが2位になった場合は3位まで)、緑と橙がともに地域決勝に進出できる可能性は非常に小さいものでした。そしてすでに地域決勝の権利を持つチームは準決勝までに敗退し、準決勝の組み合わせは第一試合緑ー橙、第二試合ツエーゲン=tonanという組合せ。緑ー橙は再び地域決勝を賭けたトーナメントで見え、今度こそは敗れたチームは昇格を完全に断たれることになったのです。

観戦記探したけれど書いていませんでした。半端な気持ちで書けないと思っていたらずーと半端な気持ちのままなようでしたw試合は緑の勝で、記憶の限りではワンサイドゲームでスコアは3-1のはず。メインで観戦していて一番記憶に残っているのが、リードされたまま攻められ続け打つ手なしという状況での橙のバドゥ監督の背中。そして橙の敗戦後、バックスタンドの応援ゾーンをツエーゲンサポと入れ替わる時すれ違った橙サポさんが大泣きしながらも「頑張ってください」と声をかけられたことも忘れられません・・・。

そしてダービーと離れますが、翌日3位決定戦でのtonan戦、ロスタイム最後のプレーで同点に追いつかれた橙がまた切なかったです。

とまぁ、長くサッカーを見ていると試合だけじゃなくて、以前からの因縁なども知っているともっと面白く見られるというか、独りよがりでいれるというかw

まだ続く予定です。

謝罪する準備はできています!

| | コメント (1)

2010年2月22日 (月)

自主トレの成果を見せたい

ど~も、頭痛が・・・、花粉のような気がします(欝。

さてさて、何度も話題にしてアレですが、ダンマク作成をするとシーズンが近づいたなぁと思えます。って、嘘です。サポが集まってのダンマク作成への参加は今年が2回目でした。MJの▲は我ながらイイ仕事をしたと思っています(ネタ的に)。
チャント練習をしているサポは一足早いですが、サポミは別として今回のダンマク作成がサポにとっての本格的シーズンイン(選手にとってのキャンプイン)になるのかな?選手はチーム合流前に自主トレを行っていると思いますが、Parkerも自主トレ代わりに新作ゲーフラを2枚仕上げました。自分の携帯で撮ってもうpできる自信がないので、先日某サポ(S系)に写真を撮ってもらい代わりにうpしてもらうよう言ったのにまだうpしてくれません。

ということで、キャサリン(あ、キャサリンと言っちゃたね)、
ゲーフラの画像早くうp汁!
↑大切なことなので3日連続で言いました

とあるブログによると28日富山総合運動公園陸上競技場でカターレとの練習試合が行われるとのこと(ソース 赤と青の区別がつかないことで有名な報知)。キックオフ時間、一般公開の有無などの詳細は後日発表とのことです。
これは楽しみ、公開試合なら行かなきゃなりませんし、新作ゲーフラデビューですよ。

ということで、キャサリン、ゲーフラの画像早くうp汁!
大切なことなので2回言いました↑

話はガラリと変わりまして、オリンピック関連の話です。

先日
スノーボードの文化があるんじゃないかと書きました。そんな思いに答えてくれるように今日の日経に、在米ライター丹羽政善氏の『スノボ悩める「居場所」』との文章が掲載されていました。
従来のスキーとは異なる価値観を持つスノーボーダーが長野オリンピックでの正式競技化に際し、国際スキー連盟(FIS)に置かれたのが不幸の始まりとし、中にはオリンピックをボイコットしたり、競技シーンから去った有名なボーダーもいるとのことです。

カーリング解説の小林宏氏の評判が良いようです。ここからはネットで知った情報ですが、氏の解説スタイルには
「カーリング精神」があるのではないかと指摘する方のいるようです。「カーリング精神」はゴルフと似ていますね。
スポーツそれぞれの文化あり面白いなぁと思います。

あと、キャサリン、ゲーフラの画像早くうp汁!
大切なことなので3回言いました↑

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

男はダマってダンマクを作る

ど~も、今日は昼ごはんを食べにダンマク作成に参加しました。
財布に200円しかなかったんで、他の参加者からおかずやおやつを恵んでもらい、
家にいるよりイイものが食べられました。ちなみに今日の参加者中最年長。
ガチにオール実話orz

さてさて、ダンマク作成です。
今回のダンマク作成の工程は大きく分けて3つからなります。
①すでにデザインしてあるデータをプロジェクターに映しトレース
②トレースしたダンマクにマスキングテープを貼る
③色塗り
もちろん他にも養生シート張り、後片付けなどの作業もあります。

①の作業は決まった人数しか必要となりせんが、②③の工程は人数がある方が進みますし、特別な技能は必要としません。ツエーゲンのために力になりたいというという気持ちさえあれば誰でもできます。

今年は大ダンマク1枚と選手ダンマク10枚を作成予定しています。本日の段階で③の工程まで終わったのが選手ダンマク3枚、②の工程まで終わったのが2枚です。
作業は遅れ気味です。初日で作業が慣れないためもありますが、人が足りないのがもっと大きな原因だと思います。このままだと明日までに作業が終了しないかもしれません。開幕までの予定もいろいろ入っているので、明日お時間のある方には参加をお願いしたいと思います。

ちなみParkerさんは明日不参加で、正直すまんかった。
業務連絡。ゲーフラ2枚とエコバックを忘れたので、どなたか預かっておいてください。

あと、キャサリン、ゲーフラの画像早くうp汁!

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

ここまでした

熱烈歓迎!強竜久保竜彦!

ということでその熱意を形で表そうとすると、頭髪カットが一瞬頭をよぎりましたが瞬時に却下!
やぱーりParkerさんはゲーフラだよねということで下準備しました。


1 2_2

.
.
.
.
.

。。
(右の画像を黒の部分が多いので加工しました。実際に作成するときは、背景の白の部分を無視して顔や腕の部分のみを塗ればよいはずです)

完成イメージ
3
.
.
.
.
.

Parkerが実際に作るのは先になるので、「俺がやる」「いや俺がやる」という方がいらっしゃったらご自由にお使いください。ただし、ダブるとカッコ悪いのでその際はコメントをいただきたいと思います。

「じゃあ俺がやる」「どうぞ」「どうぞ」というパターンになりそうですがw

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

以前作ったモノですが・・・

金沢系ブログで偉人ネタをやっていて、Parkerが推したのは武神ブルース・リー。以前作ったモノを紹介します。

人物系はもう一人、菊千代さん(三船敏郎「七人の侍」)はこんな感じで作っていきました。

S


.

S2

.
.
.

石川に縁のある偉人では中田ヤスタカを推しましたが、反応が悪いw
嫌がらせに加工した画像を貼っておきますw

Ystk



.
.

Ystk3 Ystk4
いけるかも、作ろうかなw.

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

地域決勝へ!

Wow! Wow! Wow! Wow! Wow! Wow!

ど~も、地域決勝を控え気合を入れていると、ブローザー・ブロディが降りてきました。

↑分からない方もいらっしゃる思いますが、気にしないでください。
 いつのものが始まりました。
 地域決勝までシリーズ化の予定。

さてさてそろそろツエーゲンの話題もしなければ。
といっても練習も見学できていないし、あまりネタがありません。

最近ゲーフラのことをさっぱり書いていませんが、元々はゲーフラがネタの中心だったこともありました。
地域決勝用になにかないかと考えていたら、2年前に作ったもののまだ日の目を見ていないブツがあったことを思い出しました。

コチラ

Smission_impossible_2







このゲーフラも地域決勝に上げたい
S_2

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

久々にゲーフラネタ

ムスコがテツに・・・?、ど~も、Parkerです。

観戦記以外でも書くことがいろいろ有松にありまつ。上田戦のレポートも今回で最後です。

何回か前のエントリーで「9」のゲーフラを作る予定と書きましたが、上田戦の前日に作成時間10分で作りました。しまった、写真を撮っていないorz。
「9」は某サポファミリーなら掲げるだろうとの思いで作ったもので、某ファミリーのお気に召さない場合は簡単に修正できるよう赤い布に「9 KC」と白ガムテープを貼ったものでシンプルなもの。幸い満足されたようでそのままさしあげました。

「9」を作った時、まだ布が余っていたので以前から作りたかったコミーのゲーフラも作る。こちらの簡単に「14 コミー」。しまった、写真を撮っていないorz。会場入りのコミーに見せると反応してくれる。コミーはこうした時ちゃんと反応してくれるから好きです。

まだ布が余っていたので「カナナチオ」をガムテープで作る。「カテナチオ」の駄洒落ですね。ゲーフラの基本は駄洒落です。しまった、写真を撮っていないorz。この「カナナチオ」、某サポファミリーのドーターちゃんには難しかったようですwこちらは選手紹介の際、Parker自身が掲げました。

さらに布が余っている。前日ネタを思いつかなかったので、当日市民サッカー場前で、サポのアイデアでその場で作成しようと試みる。しかし、試合当日ヒカルの誕生日でもあるのと、ガムテープで書きやすいのでw独断で「ヒカル アレ」を当日仕上げる。しまった、写真を撮っていないorz。でも某ブログでウpされていた。

この日もう1枚、以前作ったゲーフラを持って行きました。初めて活躍して感無量でした。

| | コメント (4)

2009年7月 3日 (金)

昨日の続きです

前回のあらすじ
3年前の6月に始めたこのブログも4年目。まさかこんなに長く続くとは思わなかった。ツエーゲンも3年後まだ北信越にいることも思っていなかった。
なんかねぇ第1回はそれなりに真面目なエントリーだったけど、その後の2・3回の記事が拙ブログの方向性そのままだよなぁ。こうやって3年間北信越(といっても石川県と長野県が主ですが)で恥を晒していますよ。
よくまぁ3年間、シーズン中・シーズンオフ問わず、よくまぁ地域リーグでしかないツエーゲンに関する文章を書いてきたなぁと自分でも感心するやら呆れるやら。まぁツエーゲンをダシにつかってお笑いネタや歌ネタも書いてきたけど、笑ってもらえればいいかなと。もっとも読者の方に笑ってもらえるより自分が面白く感じるかが重要。
観戦記も書いているけれど、これは自分への記録のつもり。読者は未来の自分w言葉は気を使って選んでいるつもりだけどwこうやって書くとこのブログはジコマンブログですね。
観戦記についてもう少し。もちろん自分がサッカード素人であることは自覚しています。そんなサッカード素人でも一人の目で継続的に書くことによってそれなりの価値があるのではないかと思っています。あくまで「それなり」ですけど。
当初ブログではゲーフラネタを多く書いていましたし、実際多く製作していました。他の方にご協力いただき掲げていただきました。しかし、オフィシャルマフラーの発売、もともとゲーフラが低クオリティのため、掲げていただく方が少なくなり、作る意欲もなくなってきました。そして今年最初に作っゲーフラは元ツエーゲン、現サウルコスの凸橋選手(仮名)のものでした。


これではいけません。やはり現在所属している選手のゲーフラを作らなければ。でも、作っても掲げてもらわないとorz
そこでParkerさんの頭に浮かんだのは某ファミリー。4人いるんだ、誰かは掲げるだろうwということで背番号「9」のゲーフラを(試験的に)製作予定。
まずは材料の布を部屋で探さなきゃ。


しまった。あらすじが長すぎた。構成ミスだorz。

| | コメント (2)

2009年7月 2日 (木)

福井戦試合後

テクノでの勝利の儀式後、ダンマク撤収のお手伝いをせずに、あるモノを持ってメインに走る。

しまった、あるモノで引っ張ろうとしたけれど引っ張れない。構成ミスだorz。

あるモノとはゲーフラです。今年の初のゲーフラですが、元ツエーゲンの凸橋選手(仮名)のものであるのが問題ありですね。

サウルコスに移籍することを知って会った時に、テクノでもゲーフラを上げることを約束していたのです。緑の布に赤でなにか書こうとは考えていましたが、なかなか決まらない。デザインが決まったのは試合2日前。

布はこの時、ジャスコで買っています。
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-a660.html

結局、赤のガムテープで凸をデザインする。
しかし、ウケなかったorz。

悔しいのでそのゲーフラを凸橋選手(仮名)の目に毎試合入るようにするため、福井サポに渡すw

明日に続く

| | コメント (0)

より以前の記事一覧