2018年11月24日 (土)

シーズン報告会2018潜入記

よし、酔っ払うでー!ということで会場に乗り込んでまずしたことは、スーツのポケットにD!V!D!14枚を入れるという怪しすぎる行動。これだけの枚数になるとなかなかポケットに入らず苦労しました。

そのD!V!D!の中身はコチラ

毎年のアレです。このD!V!D!を選手スタッフに押し付けるいつもの嫌がらせをする計画です。

いつものメンバーが集まるテーブルだけが人口密度が低いのはなんでですかねぇ。多分一番奥だからでしょうねぇ。
選手が壇上に並んだ時の光景と違っていました。いつもならドセンのテーブルにはスポンサー様、先生方が囲んでいたのが小さいお子さんたちが体育座りをしていて空いていました。

まずは永年スポンサー様への感謝状授与、選手スタッフの入場及びステージ整列(アラン、梅鉢が欠席)、来賓紹介、来賓を代表して山野金沢市長、西川GMの挨拶に続いて乾杯です(で、合っていましたっけ?)。
会場を見回すと今回も多くの人がいるなぁと思っていたら、ほくりくアイドル部のメンバー2名を発見。さすがに話しかけられませんよねー(振り)。
乾杯を米澤社長とするつもりでしたが、今回はできませんでした、というかするな。

乾杯後ビール数杯を流し込み会場を徘徊します。今回はD!V!D!にゴールした選手からサインをもらう計画でした。でその結果がコチラ。コンプリートできたのかな?
Dvd
いろんな選手とお話しさせてもらったり握手してもらいましたが(全選手とはできませんでした)、やっぱ反応それぞれですね。作田選手の握手が一番強かったのはベテランということと地元選手としての自覚でしょうか。

乾杯できなかった社長と途中ツーショット写真を知合いに撮ってもらいましたが、社長全然笑っていませんやん・・・。ウケなかった―orz

締めは再び選手スタッフが壇上に上がって、廣井キャプテンと柳下監督の挨拶です。廣井キャプテンの今シーズンの振り返りとお礼の言葉の後「最後にわたしごとでありますが」と続けて、もしや・・・と思い会場がシーンとなります。しかし、その後の言葉は「昨日第三子が誕生しました」(昨日かは記憶曖昧です)で、ホッとすると同時に拍手。廣井さんやりますねーw
柳下監督の挨拶は悔しいでしたっけ?なんせ泥酔していたので。
そして毎年注目している米澤社長のスピーチ。これまでと違っていてウオッチャーとしておお!と思いました。覚えていれば別にエントリーします(今も飲みながら書いているのです)。

そして最後に我慢しきれすほくりくアイドル部のせいちゃんと三井梨花ちゃんに話しかけてしまいますた。いつもヤサガラスのユニ着ている人ですよねと言われてヤバい。この人いつも酔っぱらっていると思われているんやろうなぁ(正解)。その後いろいろお話しさせてもらったり、サインもらったりしましたが、握手した記憶ないし(単に忘れているだけかもしれませんが)スマホにツーショットが残っていないのでセーフ。いつぞやの試合後、帰宅後スマホを見ると全く記憶にないツーショットが残っていて青くなったことに比べるとノー問題!

その後一人二次会に突入してさらに酔っ払ったのでした。
めでたし、めでたし(めでたくない。

| | コメント (0)

最終戦で快勝!ホーム水戸戦観戦記

ホーム今年5勝目でした!北國新聞さん!

4月8日  3-1 千葉戦
6月16日  2-0 栃木戦
9月24日  1-0 山形戦
9月30日  2-0 岐阜戦
11月17日 3-1 水戸戦

ほら5勝でしょ!

ということでベロンベロンで観戦しての感想です。
試合が動いたというか交代が前半14分。アウェイ徳島戦の先取点を彷彿とさせる杉浦の地を這う強烈ミドルシュートでツエーゲン先制!シーズン報告会で今季ベストゴールに選ばれたナイスゴールでした。

直後の16分に垣田からマラニョンの交代です。垣田が痛んだ様子もなく、不満げな表情だったのでマラニョンさよならゲームかなぁと思ったいたら正解でしたね・・・。代わったマラニョンの守備が不安定で、垣田が使われる理由、マラニョンがベンチにも入れない理由がわかったような気がしました。

37分に水戸の見事なゴールで追いつかれたましたが、前半アドなんとかタイムにマラニョンのゴールで再びリードします。
沼田のクロスを水戸DFのクリアが小さくマラニョンの前に転がってきたボールをゴールに流し込んだゴールでした。
追加点は88分。フリーキックを両チームの選手が競りあってルーズボールになったところを金子が押し込んだものでした。
2・3点目に共通するのは意図した崩しではなかったもののゴールにボールを流した形だったと思います。

2回前のエントリーで、

ヨクきーぱー位置ヲカクニンシテ
カラブリセズ

コボレダマアレバごーるにナガシ

と書きました。こうした「リトルゴール」(合ってます?)がもっとあれば、一桁順位もあったかなぁと思った試合でもありました。

なにはともあれ最高の形で最終戦を終えることができました。
選手・スタッフのみなさん、お疲れさまでした!

| | コメント (0)

最終戦水戸戦イベントがエンタメしていた

ど~も、最近サッカーを見に行っているのか、総合エンタメに行っているのか、マジに迷っているPさんです。
ホームであまり勝てていないからでしょうねぇ・・・。

ということで水戸戦もヤサガラス劇場最終話と試合前ののど自慢、そしてノリノリの水戸サポさんを楽しみに西部に行きまました。

行きのバスで会ったサポ仲間に何処で呑んできたんですか?と訊かれるぐらい前日の吞みすぎていましたが(もちろん当日吞んでいませんでした)、スタジアムに着くとビールをガンガン吞んであっという間にベロンベロンに(いつものパターン。

酔っ払ってボーと歌を聴くのはイイっすねよね(ツエーゲンガールライブを見ての並の感想。

で、本番ののど自慢。昨年ののど自慢が面白かったので、Pさん片手にツエーゲンペンライトを持ってちゃっかりとドセン2列目をゲット。ヤサガラスさんにブーイング飛ばしたらご本人にメンチ切られて平謝りした記憶がw

1人目はツエーゲンガールズのクリスタルボイス(元亀好き)せいちゃんの「365日の紙風船」ジャナクテ「365日の紙飛行機」。オリジナルはAKB48なんですね。曲名を聞いたのも初めてで、曲を聴いたのも初めてです。

次の出場者は、おお昨年宇宙戦艦ヤマトを歌った方ではないですか。首に水木一郎先生の赤いマフラー巻いていいます。ということは「アノ曲」ですね。グデングデンのPさんはその方はステージに登場した途端「ゼーット!」と叫んでいましたw曲はもちろん「マジンガーゼーット」。Pさんサビで再び「ゼーット!」

3人目は「マツケンサンバ2」。この方ヤサガラスマスクかぶっていましたっけ?なんせ泥酔状態だったので。
ということでステージ脇で見ていたヤサガラスさんが期待通りステージ前に出てきて踊る。ヤサウーマン(ヤサガラスマスクをしているうちの女性サポ、マスクを脱いだ御尊顔を拝見したことはありませんが、なんとなくガールじゃなさそうなのでキャットウーマン的にヤサウーマンと命名)もマラカス持って踊る、ヤサガールことほくりくアイドル部三井梨花ちゃんがヤサガラス軍団に押し出されて踊らされたのには草生えましたwwwうちのサポもバカが多くなって楽しいです。

4人目は「情熱の薔薇」。ツエーゲンの勝利の歌ということで、最後をツエーゲンバージョンでの熱唱で盛り上がってきます。後ろを見ると結構の人が見ています。

5人目はスポンサさまであられるチャンピオンカレーさん、ですが、赤い鬘をつけていてどこかで見た記憶がw結成15日の「シアトル・スタンダード・カレー」としての登場ですw曲はもちろん「ツエーゲンのテーマ」(しゃもじでのエ
アギター付き)ということでお客さんをも巻き込んでのチャント発生、していたと思います←

ということでスゲー盛り上ったのど自慢で大いに楽しませてもらいました。誰が優勝したとはどうでもいいことですね(単に覚えていないだけ)。
企画は企画として、昨年と大きく違ったのは、出場者が「わかった選曲」をしてきたことでした。2回目ということもありますが、クラブの「エンタメ路線」がサポーター(出場者もお客さんも)にも、意識してかは無意識かはわかりませんが、浸透してきたことがわかった企画だったと思いました。そういう意味ではせいちゃんは「夏色のナンシー」がベストセレクションだったかなぁとこの文章を書きながら思っています。クラブから提案しても良かったんじゃないかなぁ。それともツエーゲンガールとして歌っていましたっけ(記憶なし)

シーズン2の最終回を迎えたヤサガラス劇場にも大注目。
試合前の劇場はヤサガラスが登場せず、クロガラス(前回ヤサガラスの父親と明かされる)とゲンゾイヤーと対決となりましたが、ゲンゾイヤーはクロガラスに歯が立ちません。それだけでなくナンシーはクロガラスにさらわれます。
ゲンゾイヤーが登場するとブーイング飛ばし、ゲンゾイヤーがやられると歓声飛ばす水戸サポさんサイコーwwwただ最終話はどうしてもストーリー重視になるので水戸サポさんには少しお気の毒でした。来年はバカネタ回で楽しんでもらいたいですね。

ハーフタイムはクロカラスを倒すためにゲンゾイヤーと、観客のコールに迎えられたヤサガラスが共闘。それでも1対1では勝てないゲンゾイヤーとヤサガラス。しかし、ナンシーが頭突きでクロガラスを倒しますw。
そしてヤサガラスがクロガラスを羽交い絞めにして、その間にゲンゾイヤーが銃を発射してクロガラスを倒しますが、ヤサガラスも無傷ですまず「ゲンゾイヤー、ナンシー、そしてサポーターどもよ、愛すべき愚か者たちよ、ツエーゲンを頼む。フハハハハ」との言葉を残し倒れ、担架で運ばれます(2年連続2回目の死と担架芸)。
よくぞ1年がかりのこの最終回を持ってきたなと、カメラで撮りながらマジに感動していました。

試合も3-1と快勝してサイコーの気持ちで最終戦を後にすることができました!
ヤサガラス劇場シーズン3も予告されて来年のエンタメ路線も楽しみです。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

OTONOKO2018に行ってきた

2016年から開催されているOTONOKOに今年も行ってきました。
しかし、今年は昨年ほど楽しめませんでした(2016年は運営、タイムテーブルに問題あり)。というか公式ツイッターのあまりにもヤル気のなさに萎えてしまって、当日もそうしてマイナスの感情が入っていました。

2018年
10月13日開催
4月20日開催発表
10月2日最終出演者と後夜祭の発表
10月10日タイムテーブルと会場マップの発表
シャトルバス事前予約往復1500円(北鉄路線バス)
Otonoko2018

2017年
12月2日開催 観客8260人
6月9日開催発表
11月14日後夜祭発表
11月17日タイムテーブル発表、
シャトルバス事前予約往復1000円(北鉄路線バス)
Otonoko2017

2016年
10月2日開催 観客6500人
6月20日開催発表
9月23日前夜祭後夜祭、タイムテーブル発表
シャトルバス復路のみ当日運行発表500円(観光バス)
Otonoko2016

今年はとにかく告知が遅かった。タイムテーブルが発表されたのがわずか3日前。その前にもほとんどツイートがなく、せめて「お待たせしました」と前置きしても罰が当たらないと思いました。2017年は告知だけでなく、煽りや出演者のリツイートをしていましたが、今年はそれもほとんどなく、中の人はヤル気ないんだろうなぁと思わされました。
ツイッターのヤル気のなさだけでなく、2016年、2017年にあった事前告知イベントも一切なし。
出演者も2016年、2017年に比べると弱い。これはメインステージだけでなく、セカンドステージ、音楽フェスらしからぬ?ミュージシャン以外の出演者も同じです。
シャトルバスも前年より値上げ。
始る前からイベント全体が停滞している感じでした。

会場に着くと会場待列が短いし、フードコートの人数も寂しい感じです。まぁ昨年はPerfumeが出演していましたからね。
これまでセカンドステージは会場内の有料ゾーンでしたが、今年は屋外の「トラックステージ」として無料で見ることができました。しかし、このステージを無料で見ることができることを知ったのはこの時でした。なぜタイムテーブルで「トラックステージ」と表記しなかったのか、無料ゾーンであることをもっと早く告知できなかったのかとまた運営への不信感が募ります。ただ、このトラックステージが予想以上に良かった。OPENNING DJより好みでした。

OPENNING ACTは3年連続の新しい学校のリーダーズ。
いよいよCAPSULEの登場。こしこのマイク調子悪い・・・、萎える・・・。でもまぁ踊っていたんですけど、周りの人たちはなんで踊らないんだろう?こしこ、ヤスタカが手を振れば同じように振るけれど、もっと好きにすればいいのに。
30分のステージが終わり一旦ビール飲みに外に出て戻るとRYUCHELLのステージが終わる直前でしたが、マイクと口が離れているように見えたのに声が明瞭に聞こえたような気がしてまた萎えます。
banvoxを見た後、外のトラックステージへ。ベロンベロンになってこの日一番はしゃいでいましたwイコール恥ずかしい姿を晒してしまいますたorz

メインステージに戻ってDAISHI DANCE。DAISHI DANCEがペンライトを振っていたのでPさんもツエーゲンペンライトを振っていましたwスマホのライトを点けるようにDAISHI DANCEが呼びかけ、観客が一斉にスマホを点灯。Pさんだけ赤いライトw
20181014_20_01_15


m-floのステージも楽しんでから外にビールを飲みに行き、ツエーゲン茶屋街にも出店しているお店に話を聞くと、やはり昨年に比べると人が少ないとのことでした。
きゃりーのステージは後方でボーと見ていると、女の子2人組が振りコピしています。そういえば2016年のきゃりーのステージの時もやはり後方で女の子2人組振りコピしていました。2年前の女の子2人組も今年の女の子2人組もホント楽しそうに踊っているんですよ。人の楽しみ方それぞれですが、湖心的には最前地蔵よりも女の子2人組の楽しんできるなぁ、フェスらしいなぁと好意が持てました。それだけでなくツエーゲンペンライトを貸してあげたというか無理矢理渡したというか、ペンライトを持ってもらったんですけど、それがまぁ可愛くてこれまでの不満が吹き飛びましたw
きゃりーのステージがおわってヤスタカのステージになりましたが、きゃりーとの「共演」でした。これは昨年のヤスタカとPerfumeの共演の踏襲ですね。と、いうことで再び女の子にペンライトを貸します。返してもらった時はお礼を言うとともにドサクサまぎれに握手までしましたw
その後のヤスタカのプレイは、知らない女性ボーカリスト2人、vanvoxと共演しましたが、そうじゃないでしょ、こしこじゃないんですか?とプツーンときて途中退出しました。もちろんこんなことは初めてで、やはり運営、これまでのメインステージへの不信が爆発した形です。レポートで昨年やらなかったSugarless GiRLをプレイしたことを知りましたが、まぁしゃーないです。
後夜祭も運営への抗議を込めて行きませんでした(実はお金ないだけ。


ほとんどの人は気にしていないと思いますし、私が変わっているだけなんでしょうけど、ブッキング等含めた運営の姿勢に最後まで乗り切れないイベントでした。もちろん楽しかったことも多かったですが、昨年に比べると・・・。
来年あるんでしょうか?

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

今季最高の試合 アウェイ徳島戦DAZN観戦記

珍しく素面で自宅観戦でした。いつ以来でしょうか?記憶にありませんw

全く他のチームを調べていなくてDAZN中継で相手情報を知ることがほとんどです。どうやら徳島はホーム8連勝中とのこと。超絶許!こちとらアウェイゲンやぞ(泣。

試合開始から徳島ゴールに迫るツエーゲン、非常に良い立ち上がりでした。しかし、6分にはシーラEのファインセーブで事なきを得ましたがヘディングシュートを撃たれヒヤッとします。
途中ででたポゼッションが63-37。実況はツエーゲンの戦いぶりを再三「耐えて耐えて」と表現していましたが、徳島のボール保持の多くはボールの出しどころがなく最終ラインで回すシーンが多く、パスを回してもツエーゲンにカットされ、奪われてカウンターを浴びることが多く、ツエーゲンサポからすると「耐えて耐えて」のは大きな違和感を感じたと思います。
この日はツエーゲンの守備が良かったです。しつこく追い込みボールをカットする絡み取るが徹底され、その結果速い攻撃に繋がるという好循環。これまでもこうした組織的サッカーができていましたが、今季最高と書いたのは若きセンターバックコンビ、ミッチー山本とショージの躍動がありました。ショージくんはこれまでもレギュラーでしたが、ミッチーと相性が良いのでしょうか、グッと安定感を増した感じがあります。ミッチーの飛び出し、もとい、広い守備範囲と強さが素晴らしかったです。

前半危なかったシーンは開始6分のヘディングシュートのみで、一方でツエーゲンは何度も徳島ゴールを襲います。ワイルドスギちゃんのミドルシュートはキーパーに弾かれポストに当るという惜しいシュートなどがありましたが、前半45分で無得点。しかし、49分に再びスギちゃんのワイルドミドルシュートが徳島ゴールに突き刺さり先制です。実況は「まさかの」と言っていましたがw
前半終えて「守備に関しては今期ベストじゃない?」「前半良かったから「勝てる!」とまではさすがに思えない試合」とツイートしていました。

後半に入って徳島はウタカ(中江転[うたた]ではない)を投入して逆転を狙ってきますが、ツエーゲンは1対1で勝てなくても数人の選手でウタカを抑えます。一方でツエーゲンの守備と攻撃はますます良くなってきます。その一方でなんでもないパスミスなど徳島のちぐはぐさというか集中力の乱れが目立ってきます。時間を追うごとにツエーゲンが追加点のチャンスを作りますが、新米パパ沼田のミドルシュートがオフサイドの判定をされたり(*)、カッキーが絶好機をポスト直撃するお馴染みのほのぼのシュートだったりとなかなか追(ry
ようやくの追加点は86分の2戦連続ネコさんニャー。さらに93分にショージくんの初得点。徳島が前掛かりになっていたかもしれませんが、前述したとおり集中力をなくしてように見えました(Pさんしか言っていません←。

0-3という大差の快勝でしたが、0-1で終わったとしても今季最高の試合と言っても良かったと思います。

みんな良かったですけど、垣田が・・・
守備、ポストは良かったですよ。ただ得点を上げられなかっただけで・・・パスを出せるシーンで迷ったり、時間を使えるシーンで焦ってシュートを撃ったように見えたので判断力をもっと速くして欲しいなぁと思いますた。


* ネコさんがオフサイド位置にいて、ボールに触らなかったもののキーパーの視線を塞いでプレーに関与したとの判定らしいです

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

ヤサーズブートキャンプで笑った

ど~も、日本美術から美術関連本、美術史、絵画史料を経由して中公文庫「日本の歴史」を読むという数年前から考えもつかない本を読んでいるPさんです。

さてさて、ヤサガール三井梨花さんの生誕祭に行ってキました!違ったホーム山形戦でした!あまり違わないからいいか!(良くない

例によって酔っ払っていたので試合の感想は書けないです(いつものパターン。
前半はツエーゲンペース、後半は山形ペースでした。もっとも後半も決定機が2回ありましたが・・・。その2回の得点機を活かせないから現在の順位なんでしょうね。試合前にも酔っ払って某サポ氏にそのことを愚痴っていました。
終盤ヒヤヒヤしましたが(シーラEのビックセーブ!)、時間稼ぎができていたのでそこまで不安でもなかったです。カッキーのコーナーキープは鹿島イズムを感じましたし、シーラEの激昂は少し演技、時間稼ぎもあるのかなぁと思って見ていました。

例によって酔っ払ってと書きましたが、実は3試合ぶりなんですね。飲んでいない時とのテンションが違いすぎーーー!
ということで、酔っ払っていなかった2試合と違って試合前のバカ話に花が咲きます。特に今回はいろいろネタを仕込んでいました。予想どおり動画ウケましたw(見たい人は声をかけてください

そしてメインイベントの三井さんの生誕祭。ヤサガラスのヲタ芸ウケました。ただし、できればマラカスでなくてヲタ芸だからペンライトを持って欲しかったですね。
アイドル部ヲタさんが花束を渡しましたが、ちゃんと紫色でgjでした。
1回ぐらいヲタクに沸いてもらってもイイかなと思いますが、元々沸く現場じゃないのでしょうか。

ハーフタイムのヤサガラス劇場はヤサーズブートキャンプwヤッサンサンバ以来の面白さでした。Pさんがアニメ・ドラマに詳しくないのでパロディがわからないこともありますし、Pさん同様元ネタがわからい人もいそうですし。ヤサーズブートキャンプは元ネタを知っている人も多いですし、元ネタを知らなくてもバカバカしい展開と動きで笑わせてくれたような気がします。今後の劇場も楽しみです。

ということで、相変わらず試合以外の方が多いレポートでした。

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

「ツエーゲン金沢応援ウイーク!!選手参加イベント」に参加してきました

9月2日に開催されたANAクラウンプラザホテル金沢4階ビアテラスで開催されたこのイベント、緩くてサイコーのイベントでしたwついでにPさんの記憶も緩くてあまり覚えていません・・・

久しぶりの更新です。部屋にクーラーがないので、とてもじゃないですがブログを書く気力が湧きませんでした。

今回のイベントが公式で告知されたのは8月31日でしたが、8月18日のホーム岡山戦でトイレ(男子の)にチラシが貼ってあったので早めに予約をいれておきました。おかげで選手が登場するステージ最前席に座ることができました。前回5月12日の同じイベントと同じ席です。ただ違うのは前回のイベントは5月12日アウェイ松本戦当日だったので、参加したサポーターはPさん一行の他は1グループしかいなくて寂しかったですが、昨日は試合のない日ということで30人ぐらいのサポーターがいたんじゃないでしょうか。

参加選手はなんと7人!
ANAクラウンプラザホテル金沢さんでのイベントでは最多ではなかったでしょうか。
20180903_22_57_56

とここまでは記憶がはっきりしています。

スタジアムでは野次を飛ばしませんが、ここではかなりヒドい野次(もちろんウケ狙いですよ)を飛ばしていたような記憶が。顔年齢!というワードは少し記憶が残っています。

進行役は北陸放送の地下アイドルこと坐間アナウンサー。質問コーナーで「この場にふさわしい質問ありませんか」に一番に手をあげてした質問が「七夕の選手の願い事に梅鉢くんに彼女ができるようにと書いてありましたが、梅鉢選手には彼女ができたのですか」と失礼きわまりないもの。バチいじりが一層激しくなってきましたw「広報、広報」とタッシーを呼びますが、当然タッシーは無視wイイゾーw

どのタイミングで見せたか全然覚えていないんですが、バチさんのボディペンティングがこちら。
広報にこれ(ボディペンティング)ネットにあげていいですか?と確認を取りましたが、当然問題なしとの回答。選手も広報も緩くてサイコーwwwアランはマラニョンのウソ通訳するしスゲー笑わせてもらいましたwww
20180903_22_57_09

20180903_22_57_16

レポートと言いながらほとんど記憶がないので正直スマンカッタ。

ステージ上、つまりみんなが見ているステージで坐間さんとツーショットを撮ってもらったのは覚えています(恥)が、他にも記憶にないいろいろなツーショット大量にスマホに残っていてヤバい(汗。けっこう顔を覚えられたな・・・orz
写真見たい人はスタジアムでお声をかけてくださいw

ビールも料理もおいしかったです。ビールはたくさん飲みましたが、料理は焼肉をたくさん食べましたが、他の料理はあまり食べなかったことを後悔しています。

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

天皇杯セレッソ戦での複雑な感情

セレッソ戦は仕事が終わってから西部に駆けつけました。観客数はせいぜい1500か入っても3000ぐらいだと思っていたら、雪吊橋周辺付近が混雑していてビックリ。駐車場も埋まっているし、噴水広場の飲食ブースも混んでいます。土曜・日曜日と違って平日ナイトマッチですから飲食ブースの利用率が高いとはいえ・・・。
リーグ戦シーズンパスが使えないためバックスタンドで観戦しましたが、結構埋っていてこれまたビックリ。入場者数は5540人でした。
バックで観戦するのは久しぶりで、ユニやシャツのグッズを身につけている方、選手の名前を声に出して応援する方が多く、「招待券」でなく「自腹」のお客さんがほとんどだったのでしょう。そんなツエーゲンを応援するお客さんが多くて良かったと思いました。
その一方で、リーグ戦でなぜこれだけ入らないのかという気持ちにもなりました。

クラブスタッフが企画を立て、スポンサーさんからも商品提供などのご協力もいただき、ヤサガラスなどのキャラクター、噴水広場のイベントなど、集客のため知恵を絞りあの手この手を使っても、対戦相手がJ1人気クラブならほとんどプロモーションしなくても平日なのにリーグ戦より多くの観客が集まる現実・・・
クラブスタッフの日ごろの活動を思うと、お客さんが入って良かったね、と素直に喜べませんでした。
対戦相手によって観客数の差が出るのは当たり前です。それでも、リーグ戦との格差をここまで残酷に見せられると・・・
「どんな相手でもツエーゲンを応援する人」を増やしたいなと思った夜でした(まぁベロンベロンでしたけど)。

ちなみに試合内容と結果は、まぁこんなものだよね、ということで特にショックとか悔しいということはなかったです。

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

選手にとって恵みの雨も・・・

前回の観戦記で書いたとおり、終盤で殴り合いを演じた両チームですが、その要因に(特にツエーゲンに)雨だったことがあると思います。選手にとっては恵みの雨だったかもしれませんが、観客・クラブにとってはなんとも恨めしい雨でした。
観客はなんと2108人orz
試合中の雨は激しい時もありましたが、試合前を通じてそれほど激しい雨ではありませんでした。しかし、前日から午前中にかけての激しい雨、西日本を中心とした豪雨災害が観客の足を遠ざけたのも仕方ありません。

スタンドも寂しかったですが、噴水広場のイベントも寂しかったですね。
じゃんけん大会は勝つ確率が非常に高かったです。

それとツエーゲンガールことほくりくアイドル部のライブもお客さんが少なくて気の毒でした。前の週ほぼフルハウスの金沢AZでライブしていたのでなおさらでした(←なぜ知っている。いつもは前方にいるヲタクも少なくて、こんな時こそ応援するのがヲタクでしょ!と憤ってしまいました。一般のお客さんがいない時こそヲタクに頑張ってもらいたいと思っていたところ、傘も差さずに、ビデオ2台回して、複数のカメラで撮影し、ちゃんとツエーゲンマフラーを身につけ、ピンクの服(おそらく一番赤っぽい服だったと思われます)を着ていたヲタクさんカッケー!かったです。ちなみにPさんも最後方とはいえ2回のステージ全部見ていて、メンバーに話しかけて、メンバーのご家族にご挨拶されたので、他人からみると立派なヲタクですねwただ、素面だったので振りコピも声も小さくてスマンカッタ。少ないお客さんでもいつも通りのパフォーマンスしていたので、晴れた時は見てあげてください。

この日はヤサガラスユニの受取日でもありました。もちろん受取後に着て、見せびらかしかったので、なかなかポンチョを身につけることができませんでしたw翌日もこちらを着て外出しましたが、なかなかイイ感じなので西部以外でも使えそうです。なおPさんチーム初試合以来サポーターを自称していますが、初めて購入したユニでした←

| | コメント (0)

2018年6月24日 (日)

バブリーナイトがムッチャ楽しかったー

諸般の事情(飲みすぎていたため)で久しぶりの更新です。
前のホーム2試合の反省(飲みすぎていたため)で、楽しいイベントの記憶をなくさないため、スタジアム内の映像記録を失敗しないため、バブリーナイトはほどほどにしていました。まぁ5杯飲んだんですけど。

このイベントが告知されたのは、アウェイ山形戦を庄司の愚かな退場で惨敗して落ち込んでいた翌日の5月28日でした。この告知で元気出たからサポーターちょろい。

バブリー選手コピー募集を告知されたのは、翌週ホーム京都戦をなんの工夫もないクロスを上げ続けて惨敗して落ち込んでいた翌日の6月3日で、この告知で笑って元気出たからサポーターちょろい。

バブリー選手紹介に、バブリータオルマフラー、ペンライト(アイドルのライブ会場で光っているアレ)を販売するなどすんげー楽しそうなイベントの上に、クラブもサポーターにバブリーファッションしてくるよう呼びかけていました。

マフラーとペンライトは購入しました。
Dgwkszueaeze_f

Dgwkszueaigqu

Pさんも100円ショップでネタを仕込みました。
Df3tteevqaaz4p6

これだけじゃファッションじゃないよなぁと思って、当日衣装ケースを開けると一度も着たことのないそれっぽい(あくまで「っぽい」です)上着があったのでそれを着て、似たような色のズボン(折目があって一度もツエーゲンの試合で履いた行ったことありません)という格好。さらに怪しさを増すためにブルースブラザースをイメージしたサングラスを着用。
でもバブル色が弱いので、こんなを作りました。
Dgv4oqbvmaecpv

西部に着いたのがキックオフ4時間前、イベント開始1時間前の15:00ごろ。ちょうど雨もパラパラと落ちてきました。噴水広場ほとんど人いませんやん。たまにいてもバブリーファッションっぽい人いませんやん・・・
これはビールで気を大きくするしかない!ということでサザエと生ビールを早速いただきました。まぁバブリーファッション関係なく飲むんですがw
まだまだバブリーファッションするのに照れがあるのでさらにビールを。ただし2杯目からは生でなく缶ビール。なぜなら先週購入したヤサガラスカップを持ってきていたからです。

Dgwwbalucaah5ji

よし、ビール飲んで勇気というか気が大きくなってキター!と
いうことでおもちゃの紙幣でレイを作成。

おもちゃの紙幣のレイをして、おもちゃ紙幣うちわ、ポケットからおもちゃ紙幣を出して、サングラスのおっさんは怪しさ満点!と思っていましたが、ウケがいまいち・・・
顔見知りは笑ってくれましたが、そうでない人は・・・
俺ちゃんは笑いが取りたかったんだよ!指さして笑って欲しかったんですけどね・・・
ということで、おもちゃ紙幣のレイ、うちわを持ってもらった方々のギャラリー←です。

Dgxbdfuueau04hw

Dgxbdfvvaaa5_yf

Dgxd0lhvqaap5sd

Dgxmmdjvqaamyiq

髭の方は茶屋街ZUIUNのマスターで、いいっすねと言われたので進呈しました。

お気づきだと思いますが、ヤサガラスがいつもと違うバージョンです。不覚にもその時気づきませんでしたが、Kissのコスプレだったんですね。ヤサガラス劇場のテーマ曲がいつもと違って、KissのI Was Made For Lovin' Youだったことでやっと気づきました。

ということでスタジアム内のイベントです。
なんと言っても最大の話題は早見優さん来場でしたからね。スタンドの歓声凄かったです。


そしてもうひとつ大きな話題となったのがバブリー選手紹介。
スタジアムで流れたのがコチラ。
こんなん笑いますわwww


そして全選手分はコチラ。
どのキャッチコピーも秀逸w

キワラの「わたしだけの甘えんBOY」はPさんが考えたものでした。

というわけでスンゲー楽しいイベントでした。
うちのサポだけでなく、熊本サポさんも楽しんだようでなによりです。w

振りコピw

舞うジュリ扇w

| | コメント (0)

より以前の記事一覧