2017年4月26日 (水)

心身ともに寒かった ホーム熊本戦観戦記


この日は熊本戦の前に用事があったので西部へは車で行きました。車から降りると寒い。午前中しばらく外に出ていた時は全然寒さを感じませんでした。午後から急に気温が下がったのでしょうか。前の席も人もずーと寒さに耐えるよう身体を動かししていました。
車での来場なので当然のことながら酒が飲めないのでテンションが上がりません・・・。やっぱりサッカー観戦には酒ですよ、酒!(誤った認識
キックオフ1時間ぐらい前に着いたのにお客さん少な!気温はともかく晴天なのに・・・またテンションガタ落ちですよ。最終的には観客は3322人でした。
いつもの席に座るとツエーゲンのミスや合わないクロスに大声で悪態をつく人が近くにいてまたまたsagesage↓審判や相手チームへの野次はなくて、応援する故の叱咤のつもりだと理解はしていますが気分の良いものではありません。まぁPさんも昨年は熊谷に走れ―、怠けるなーと大声で言っていたので人のこといえた義理はありません。

とここまでは試合以外で寒かったことで、試合経過内容が良ければ寒さを忘れることもできたのでしょうけど・・・

最終ラインからサイトウさんへのロングボールを出して攻撃は昨年とどこが違うの?と思いました。それがわかって熊本はツエーゲンの最終ラインを執拗にマークしていたのでしょうか。執拗なマークで最終ラインでの苦し紛れの横パスが目立ちました。
後半の失点はその最終ラインへのマークからでした。1失点目はボランチ(BB?)が倒れながらのグスタボ選手にバックパスをカットされそのままドリブルで運ばれゴールを許したものでした。バックパスを擁護すれば倒れたせいで視界がいつもより狭かったせいかもしれませんが、それならそれで他に選択肢があったはずでやっぱりミスはミスですね。
2失点目はグスタボ選手をマークしながらも身体を入れられてドリブル突破を許し、ラストパスを出されて決められたものでした。大分戦・熊本戦は今後の対戦相手に大きなヒントを与えたかもしれませんね。
2失点を許して言えた義理ではありませんが、グスタボ選手はトラップが不安定で決して上手い選手とは思えませんでした。それでも得意なプレーをできる環境にあったからの得点かなぁと。昨季で退団したダビもこうした形でプレーさせてもらえば・・・と思いましたがシャーないっすね。

攻撃に関しては、前半終了間際と後半に一度決定的なチャンスがありました。またコーナーキックが今シーズンで一番得点の可能性がありましたがそれ以外は押忍で・・・前半途中得点の匂いが全くしないのと、あまりもの寒さに茶屋街にクリームシチューを買いに行ったほどです(企業対抗リレーを見るためハーフタイムにトイレに行けないという理由もありましたがw

これまで相手の決定的チャンスをシーラEのビックセーブで無失点、最低限の失点で凌いで勝点3または1を得ていたのが逆になるとこうなるという試合だったでしょうか。
序盤とはいえシーズン通すと内容と成績は合ったものになるのでしょうか・・・

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

大きな敗戦 アウェイ大分戦DAZN観戦記

長いものに巻き込まれやすい性格の一方で捻くれた見方をすることもあります。
前にも書いたと記憶していますが、決まりきった言葉の使いかたに?と思うことがあります。
「PKは冷静に決める」もので、いつも「この勝ちは大きく」て、常に「いい時間の得点」で、勝負を分けるのは「先制点」「次に得点をした方」。
冷静に蹴っても外すことはありますし、大きくない勝ちは見たことがありませんし、アドなんとかタイムの決勝ゴールは別としてどんな時間でも得点は欲しいですし、得点すりゃそりゃ勝つ確率は高くなるでしょう。特に勝負を分けるのは「先制点」とかのたまう解説者には、そんなことは分かっているいるから、どうすれば先制点を奪えるのか、逆に奪われないために何をしなければならないのかを話すのがお仕事でしょとテレビの前で言っています。
話が飛びすぎましたw

勝点3ならどんな勝利でも同じ、とまでは言いません。下位同士での対戦での勝点3は大きな勝ちと言っていいでしょう。
「大きな勝ち」があるなら「大きな負け」もあるんじゃないでしょうか。
この試合まで3試合の敗戦がありました。その3試合では1得点7失点と散々な出来で、大分戦でも得点の臭いはせず、常に主導権を握られていた点ではこれらの試合と同じ内容と言えるでしょう。その一方で唯一の失点以外は決定的シーンをほとんど作らせなかったのは大きな違いでした。そう意味では非常に勿体ない敗戦だったと思っています。
主導権を握られた試合、得点できない試合でも勝点1は得ることができます。こういう試合を増やすことは勝利するのと同じぐらい重要です。あ、言いすぎですね(汗
これからもこんな試合が何試合もあると思います。そんな試合でもしぶとく勝点1を得てもらいたいですね。

ちなみに昨年のホーム清水戦の敗戦は、相手の順位も順位でしたし、内容もチンチンにやられて、ショックよりむしろ清々しさを感じましたw

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

アウェイ岡山戦DAZN観戦記

やっとアウェイをDAZNで見ることができました。
昨季からアウェイと別件が重なってなかなかライブ中継で観戦することができなくて、多分9月の讃岐戦以来のライブ中継観戦でした(といってもDAZNなので時間差はありました)。
で、ナイトマッチだったので飲みながら見ていたので(またか・・・)観戦記はテキトーです(またか・・・)。

試合内容は今季最高でした。前節ホーム群馬戦に続いての2試合目の勝利ですが、その試合も含めてシーラEのビックセーブで勝点を得ていました。ところがこの試合では決定的ピンチがなかったような記憶があります(なんせベロンベロンでしたから・・・)。
「前半の出来は今季最高」とツイートしたら、岡山サポさんに「今季の対戦相手のサポさん、みんなに前半の内容は今季最高って言われる」と返されてちょっと酔いが醒めましたw

後半も前半に続いて何度もチャンスを作りますが、決定的というまでのチャンスを作りだすことができなくて(と思っていましたが、これを書きながら見直したら惜しいチャンスが何回かありましたね)、引分順当かなぁと思っていたら、後半アドなんとかタイムに直接フリーをHERO井がタイミングよく頭を出してゴォォォォォォォルゥゥゥゥゥゥ!!!なんとなんと昨年に続いてアウェイでの劇的勝利となりました。

頼もしかったのが走り負けていなかったことですね。終盤小柳トムがサイドをオーバーラップしたプレーはビックリしました。走り負けていなかったからあれだけセカンドボールも取れるし、攻撃のスイッチが入った時にゴールに向かう選手が多いのでチャンスも作れるのでしょう。

1試合だけの勝利だと相手が相手だけにというところもありましたが、この試合は柳下監督の理想のスタイルができてきて今後に希望(残留)を持つことができた勝利だと思っています。

次節はアウェイ大分戦。2年前勝利して残留を決めた地でもあります。なんとか勝点を奪ってもらいたいですね。キックオフは14:00です。昼間から飲むのか・・・←

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

勝つってイイなぁ

ど~も、花粉、風邪、左肋骨痛のコンボの上に、左側をかばっていたら右肩痛が再発し、更には腰痛も併発し満身創痍のPさんです・・・orz。まぁ今は飲んでいるんですけど・・・

さてさて前回の続きです。
S席に座ったのは12:00ごろでしょうか。西部のSは午後になると日陰になるので、夏はいいのですが、寒い時期は辛いのです。
上に羽織るものを真冬にも着るジャンパーにするか、ツエーゲン公式ウィンドブレイカ―(こども向け)にするか迷った末にアイドルさんの公式グッズのパーカーにしたら風を通して寒い寒い。ハーフタイムに暖を取りに茶屋街に行きましたがアルコールを摂取できないので選んだのはキッチンバーランプさんのクリームチャウダー?をいただきました。ウインナー、じゃがいもがゴロゴロ入っていて美味しく暖まることができました。

07

この試合はMROラジオでライブ中継されていてラジオを聴きながら観戦していました。ところが2点目で喜びすぎて、電池蓋が外れて電池が行方不明にw(ちなみにラジオの実況アナウンサーの谷川さんは興奮のあまりマイクを倒したそうですw

2点リードしたままの終盤、ツエーゲンが攻め込む場面で「行けー」「勝負ー」という声援がよく飛んでいました。気持は本当によくわかるのですが、2点リードしているのだから無理に攻めてカウンター喰らうより時間を使うのもありだよなぁと思いながら見ていました。

そして今季初勝利。
ヒーローインタビューはダゾーン向けとスタジアム向けがあったようで、スタジアム向けのインタビューを撮ったのでご覧ください。

勝利といえば「勝利の歌」!youtubeとツイッターに動画が上がっていたのでご紹介します。

ダンサーはキワラとカッキーだったようです。

車で来ていたので時間に余裕があったので出待ちを見学していました。出待ちはJ2 1年目の3月の横浜FC戦以来かな?当時はツエーゲンサポよりカズ待ちのお客さんが多かったと記憶していますが、こんなにお客さんが集まっているのですね!
これもJ2 3年目だからこそ、勝ったこそでしょうか。
群馬サポさんの「香城さん、香城さん」が印象に残っています。

08

そして、この試合初めて谷本知事が初ツエーゲン観戦を果たしました。山野金沢市長がなかなか勝利試合を見られなかったことを思うと初観戦で勝利を見るとは谷本知事は持っていますね。w

ということで、茶屋街のお店にお節介にも、5月7日はPOP HILLのお客さんが流れてきて忙しくなるかもしれませんよとアドバイスしたPさんのレポートを終わります。

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

群馬戦試合前のこと(絶好調Wの宣伝あり)

ど~も、電波媒体にコビを売る男Pさんで~す。

今季初めて車で行きました。西部に着いたのは10時ごろ、駐車場ヨユーヨユーと思っていたら、北陸フィッシングショー2017というイベントが開催されていて4号館前は満車でした。風が冷たいこともあって噴水前広場に着いたらお客さんの数が・・・
いつも大行列の麺屋大河さんにも行列ができていない・・・ということで初めていただきました。

04

美味しい!なるほど、いつも行列ができるはずです。
食べ終わって残り汁を捨てようとフラフラ歩いていたらインタビューされました。MROラジオということでカメラがなくて良かったデス。
「大河さんのラーメンは美味しいかったですか?」
「初めて食べたんですが美味しかったです」
「いつもスタジアムでお食事されているんですか?」
「大体3つか4つ食べています」
「お薦めはなんですか」
「能登の焼ガキとくりからそばさんが美味しくていつもいただいています。きょうはラーメン頂いたのでくりからそばさんはもう食べられませんが。みつやさんのおにぎりも美味しいですし、今日は車で飲めませんがキッチンバーランプさんのお酒もよく飲んでいます」
「ビール飲みながらサッカー見るのもいいですよね」
「飲みすぎてあんまり記憶残っていないんですよねw」
とこんなかんじでした。飲んでインタビュー受けなくて良かったですw

つぎはもちろんカキもいただきました。

06

カキを食べ終わって殻を捨てに行ったところ、Pさんが座っていたところに美人さんが大河さんのラーメン食べています。カメラもあって取材のようです。ということ写真を撮ってアップさせてもらってよいか確認したところ宣伝になるのなら構わないですよとのことなのでツイッターでアップしました。

01

美人さんがビールを持っているところも撮影させてもらいました。

03

シャイな性格で素面の時は知らない人には話しかけられないのですが、美人さんに写真をお願いする時だけは話しかけることができます!
ちなみに美人さんの後方に変なものが写りこんでいますが、仕込みでなくて偶然ですw
なお、この模様は4月19日放送予定とのことです。ツエーゲンサポは必見ですぞ。

噴水前広場前のステージではあっちむいてホイ・サポ対決。仕切るのは、もうこの人しかいないモロケンさん。今日は仕込んでいるのか?と思ったら仕込んでいません。しかも群馬サポさんもほとんど歩いていなくて、どーなることかとワクワクしていたら、たまたま歩いていたご夫婦の群馬サポさんをモロケンさんが強引にゲットwモロケンさん面白いわーw
どちらかいらしたんですか?との質問に「どーせ群馬でしょう」と思っていたら、岡山からという衝撃の事実wツエーゲンサポ代表のお子さんサポとのあっち向いてホイはなかなか決着がつかない水入りありのマラソンマッチにw面白かったですw
真面目な話、対戦サポさんには記念品としてツエーゲングッズ、例えばボールペン、を差し上げることにすればもっとステージに上がってもらえるんじゃないでしょうか?ステージ上だけでなくその前から告知できないですかね?

次は選手バス入り待ちを見に。動画を撮ろうとしますが、いつも同じ映像だと面白くないよなぁ、台でも持ってこようかなと某サポ氏と話していたら、メインスタンドから撮ることできると言われて、SA席最上段まで走って移動しました。おかげで心臓バクバク、脚ガクガク・・・歳ですわ・・・orz
ということで撮った映像がコチラです。

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

今季初勝利!ホーム群馬戦観戦記

ど~も、花粉と風邪と肋骨のひびと謎の腰痛と頭痛に苦しんでいるPさんです・・・
あ、頭痛の70%は二日酔いで30%は花粉です。

群馬戦はホーム3試合目でしたが、それまでの2試合はベロンベロンの状態で観戦記を書ける状態でなくこれはイカン、観戦記を待っている読者のために素面で見るべきとの声が聞こえたので(頭痛のせい)、群馬戦は素面で観戦しましたよ、素面で!
結論から言うと帰宅して二日酔いになるほど飲んだので記憶がほとんど吹っ飛んだので、ベロンベロンの状態で見たのとあまり変わりませんでした(笑・・えない

試合全体の感想としては「勝てて良かった」ですね。前半で2失点してもおかしく状況を無失点で凌ぎ、幸運な先制点とそれを取り返そうとして前のめりにきてのカウンターでの得点での勝利でした。なにより群馬がここまで勝点がないのも理解できました・・・パスを繋ぐサッカーって、プレイヤー全員が技術も視野もあってできるものだと思うのですが・・・

一方で「勝つべくして勝った」とも言えます(それこそ勝ったからこそ言えるのですが)。シーラ・E(←某掲示板からのパクリ。ありがとうございます)のビックセーブで失点してもおかしくない状況を凌いだのはこの試合だけではありませんよね。先制点はナカビーが狙っていたと言っていたので幸運だけとも言えないと思います。ここまでの2分は後半ペースを握っていたので後半の攻勢もうちの流れですよね。

良かった点はゴール前に人がいることです。ゴール近くまでボールを運んだけれど、クロスを上げたけれど、ゴール前に人は・・・のパターンが昨季まで多かった記憶があります。今季チャンスでスタンドの声が大きくなるのはそういう点もありますよね。
声援を大きくしているのはテクニックでボールを前に運べるところもあると思います。テクニックで抜くのは「時間」がかかりますからそれだけ楽しめますから。

課題は中盤、ゴール前で相手をフリーにさせすぎることだと思いました。中盤で気持ち良くドリブルさせすぎ!もっと個が上の選手がいるチームだと悲惨な結果が今から見えます。そこはグレイトブリッジが覚醒すべきでしょう。フラフラしているというか、行くべき時に行っていないと、どーも見た記憶があるなぁと思っていたら昨季の熊谷でした。ヤンツー監督は覚醒をまっているのでしょうか?

手放しで喜べる勝利ではありませんが、今季初勝利、久しぶりの10位台ということで、とりあえず岡山戦までは喜びたいと思っています、というか2日連続の二日酔いになりそうです←

群馬戦のレポートはまだ続きます。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

町田戦ピッチ内外のこと


この日もシャトルバスより早く西部に入るため金沢駅始発の路線バスに乗る予定で、待ち時間にスマホでダウンロードした青空文庫の岡本綺堂「三浦老人昔話」を読んでいました。スマホといっても電話契約をしていなくてもっぱら音楽プレイヤーとして使っているんですが、日常それほど使わないため時計が遅れていてもそのままにしていたんですね。というわけで乗り損ねましたorz
久しぶりにシャトルバスに乗りました。やっぱり路線バスより早いし、降りてからスタジアムまで近くて楽ですた。
スタジアムについてまずやることはいつものコレです。

1

毎回同じような画像ですが毎回ちゃんと撮っていますYO!

くりからそばと熱燗飲んだ後に2.3杯目にジン、2.5杯目にラム、2.7杯目にテキーラとハードリカー続けてしまうという失態(いつものパターン)。でも3杯以内に抑えたのでセーフ。
そのせいで選手バス入り待ちに間に合わずこんな動画しか撮れませんでしたが、たまにはこういうのもいいかもしれませんね。

この日は開幕戦と違って風が冷たかったです。開幕戦より人少ないと思っていましたが、3000人切っているとは思っていませんでした。町田サポさん、J3時代より少なくなかったですか?

噴水広場前ステージ前の人数も少なくて、町田サポさんを巻き込む企画もややスベリ気味・・・ツエーゲンサポ対町田サポ、5対5のあっちむいてホイ対決でしたが、参加した町田サポさんは一人しかいなかったのでは。あれほど仕込めと言っているのに。もっともおかげで黒モロケンが見られたのでそれはそれで面白かったですw

その前に、ピッチ内練習に入る選手にハイタッチできる15人もステージでのじゃんけん大会で決めていました。その当選者にこんなに怪しい人がwこれは仕込でなくてガチでしたwww

2

1回目、2回目で7人当選して、3回目で8人決めるところで勝ち残ったが9人いて、こどもさんがいるのだったら辞退しますとカッケー人がいました。誰だろうと思っていたらPさんでしたw
昨年の100満ボルトさんの時に続いてこどもさんがいたら辞退するPさんカッケー!おっさん相手には容赦しませんがw
実際は酔っ払いがハイタッチするのはマズいと思ったからですが。

そうして迎えたハイタッチの様子がコチラです!

映像では選手は普通にハイタッチしてますが、ピッチに出る前はなんだなんだという目で見ていたそうですwww

試合後は松島北の15:15の路線バスに無事乗ることができてライブに間に合いますた。


| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

ホーム町田戦観戦記らしきもの 

・・・また飲みすぎてしまいましたorz
それでも開幕戦よりはマシでしたけど・・・

開始直後は中盤の寄せがそんなに悪くないように見えて、そうツイートしていたらその間に失点・・・
そしてあれよあれよと2失点目orzこちらはちゃんと見ていました
長崎戦の2失点といい、相手をフリーにしすぎていますね・・・
前半はスタンドも重苦しいふいんき(相変わらず変(ryで、どーなることかと思っていましたが、後半頭に一気に2枚交代。

こすけさん→Hero井
教授→ザキさん

これが大当たりでした。特にザキさんの投入が一気に前線を活性化させ、イケイケサッカーになってスタンドもヒートアップ。酔っていたのでザキさん投入がどんな影響を与えたか素人考えさせできませんできませんでしたが、今日になってツエーゲン番野中さんのザキさんのプレーについての記事がアップされました。
なるほどと思ったので引用します。

背後を突いて町田のDFラインを押し下げたかと思えば、空いたスペースに顔を出して起点を作る。

ザキさんの発言も引用しましょう。
「アクションを起こしてボールを引き出すことを意識してやりたい」
「去年と違って縦に速いサッカーをしている。チームも若いし、前に行く力が必要。前に行くために、一番前の選手がアクションをしていかないとボールを前に運ぶことはできない。自分の動き出すタイミングを意識して入った」
「点を取りに行く形のときに自分を使ってくれた監督には本当に感謝している。これから自分もチームを助けるゴールを取りたいと強く思った。チーム状況的にも、なかなか点が取れていなかったので、自分がゴールを取りたかったけど、他の人が点を取って自信になったのなら良かった」
ボールをチェイスするところも素晴らしかったです。

これに対して杉浦は「ザキさん(山﨑)が裏に抜けてくれることが多く、僕もフリーでボールをもらえることが増えた。前線の選手が前向きでプレーできるようになった」と語っています。

前線の選手が前を向いてプレーできたせいか、ゴール前の人数も多くて得点の可能性を感じさせてくれたところもスタンドが熱くなった一因かもしれません。

サイトウさんのゴールはスルーパスから抜け出して、ボールがゴールに吸い込まれるまで時間のあったの柔のゴール。
ナカビーのゴールは杉浦が突破してクロスを出した時点で得点の予感をさせた点で合わしたゴール。
ともに「ゴールするまで時間がかかる」美しいゴールでした。おかげでお客さんも喜ぶ準備をすることができていました。

選手のプレーについては他にも感想がありますが、酔っていたので自粛です。

毎回酔って試合をじっくり見ないのか如何なものかとさすがに思い始めてきたので、群馬戦は素面で観戦予定(努力目標)ですw

2失点目、得点した選手がオフサイドの位置にいましたがプレーに関与していないということでオンサイドという判定でしょうか?

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

いしかわTOP SPORTS meeting~Super DreamⅡご報告


あまりに天気が良いのと、ゲンゾーさんに何かあるかも?とPさんの電波アンテナが火星方面からの毒電波をビンビン受信したので、片町きらら広場に行ってきますた。自転車で。自転車は昨年の10月のホームゲーム以来です。脚が全然自転車向けになっていません・・・お尻もサドルになれていなくて今も痛みがありますorz

イベントは13:00スタート。着いたのは15分くらい前だったと思います。
ステージが設置されていて前の方に行くと、MCのお姉さんがもっと前にと言ったのでつい別の現場の癖で最前に進んで座りました。しまった、最前だと途中で立ちにくいじゃないか・・・
 
いろんなチームが登場しましたが、先にツエーゲンPRコーナーの話題をしましょう。
最初にお断りしておきますが、今回のレポートは記憶が曖昧なところも多いので、間違い等ありましたらご指摘ください。
まずはチームPRビデオがビジョンが流されました。

おーカッケーじゃないですか。これは開幕戦で流されたんですか(席に着いたのは選手入場の時でした)?
ツエーゲンからはタッシーとゲンゾーさん。
もしかしてゲンゾーさんは試合用とイベント用で変わるのでないかと思ってそれを確かめに来たのです。ん、整形後だけど、初見の違和感まったくなし!しかし、待てよ、目が小さくない?もしかして再整形?

20170320_21_53_05


20170320_21_52_33

もういいじゃないですか。少なくともPさんはもう違和感ないし、Soilさんがスポンサーさまなんですし。この問題は終わり!

MCのお姉さんの最初の振りはそのゲンゾーさんの整形(とは言っていませんでしたが)で、次に今シーズンの成績という鬼畜っぷりwそこは触れないでくださいよー(じゃあ何を話せと・・・)。タッシーは佐藤選手による初ゴールが生まれたのでチームのふいんき(まだ変換できない)が良くなっていると言ったような・・・
26日の町田戦の告知では公正取引委員会の調査が入りそうな「今シーズン実はホームで負けていないんですね」とアピールしていました。確かにウソはついていませんw
鬼畜MCお姉さん、打合せなしで他のチームの選手からの質問を受付します。指名されたのはフットサル、ヴィンセドールの川上選手(だったと思います)。「ツエーゲンさんはどうやってファンを取りこんできたんですか」というなかなか切実なもの。タッシー「昔からのファンや新しいファンの方々が新しい人を誘っている」と答えていたような気がしますが自信はありません。
そうそう廣井キャプテンのメッセージビデオも流れていました。

ブルーキャッツのコーナーでMC鬼畜お姉さんが、お客さんと談笑中のタッシーにいきなり質問を振るw慌ててステージ脇に走ってくるタッシーがタッシースマイルで「え、質問していいですか?」「それでは質問どうぞ」「5秒ください」wwwいーぞタッシーwww
で「今年は1部、あ、プレミアリーグですか、プレミアリーグと2部、チャレンジリーグですか、やはりプレーの質とか違いますか?」とかなりキワドい質問。ブルーキャッツの選手の高さなどいろいろ差を感じたが通じるところもあったとの回答(多分)に、タッシー「それでは今年はプレミア復帰できますね」に選手「もちろんです」とキレイに締まりました。
他のチームは選手やコーチが出演していましたが、マスコットはゲンゾーさんだけでした。そのせいかもしれませんが、ステージ脇で待機していたゲンゾーさんは2ショット写真を頼まれていました。意外だったのはこどもさんやファミリーだけでなく、大人の方も数人2ショットを撮っていました。
タッシー最後のお仕事はステージに全チームの出演者が揃ったところで最後に挨拶。こうして石川県のチームが集まる機会がなかなかなかったので、こうやって交流できて良かったし、今後もこのような機会があれば良いと思います、的なもので、これまたキレイに締めました。
こうした場所に立つ機会が増えてきて、タッシーも頼もしくなってきましたね。

20170320_22_07_09

ゲンゾーさんの活躍はもうひとつ。PK戦でこどもさんがキッカーのゲンゾーさんがキーパーになっていました。

各チームの選手たちが集まっているということで、それぞれのチームのファンが集まっていたと思います。ツエーゲングッズをを見につけていた人は5・6人見かけました(Pさん含む)。武士団のタオルを持っている方もお見かけしました。
そんな中一番目立っていたのは、ツエーゲンマフラーを見につけていたご婦人でした。なぜならじゃんけん大会でブルーキャッツ提供のバスタオル、選手サイン入マスコットボールふたつともゲットしていましたw
ちなみにツエーゲンが提供したのは全選手サイン入りポスター4枚と、ツエーゲンクリアファイルA席招待券4枚でした。もちろんPさんはツエーゲン提供だけでなく、他のチーム提供、片町商店街提供商品券全て外れましたよorzタッシーと話していた時打合せするの忘れてたーorz(何を?

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

湘南戦試合以外のこと2 ゲンゾーちゃんなど

前回は飲み飲み飲み飲み食いのことを書いたのでそれ以外のスタジアム周辺のことを。
とりあえず選手バス入り待ちの映像をアップしておきます。

動画の前に写真も撮りました。
Photo
ん、変なものが・・・

2

りぃたくんでした。

りぃたくんは2回目か3回目かな?
今日はマジックを見ることができませんでした。

いっぽうこちらではMRO谷川アナが某サポーターを取材していました。しかし、この映像は翌日のレオスタでは使われませんでした。なお、このアップすることは谷川アナの了承をいただいています。

Photo_2

この日、試合以外での一番の事件は整形したゲンゾーさんでしょう。
キックオフ前、噴水広場前に設置されたステージでリニューアルゲンゾーさんが登場した時は微妙な空気でした。Pさんもすぐに目がデカイ(大きいではなく)、少女マンガの主人公みたい、ゲンゾーちゃんだな思いました。実際ネットでは不評なようでこどもさんが泣いたという書込みをみたか、いやさかさんのファンの集いで耳にした記憶があります。これは「ゲンゾーが変わった」ことに対して泣いたん面もあるんじゃないかと思います。
ファンの集いでクラブスタッフに詰め寄った酔っ払い(Pさんに非ず)もいたと記憶しています。それに対して今後の長いスパンを考えてリニューアルじゃなかった強化を計ったと答えていた記憶があります。さっきから記憶がありますばかりですいません、なんせベロンベロンだったもんで・・・
Pさんはそのうちなれてくるんじゃないと思っています。実際今日のツエーゲンTVでは初見ほどの違和感はありませんでした。
今回のリニューアルは外見だけでなく、性格もイタズラ小僧系イメージからカワイイ系に変わって行くかもしれません。中の(ry

Photo_3


| | コメント (0)

より以前の記事一覧