« 選手にとって恵みの雨も・・・ | トップページ | 「ツエーゲン金沢応援ウイーク!!選手参加イベント」に参加してきました »

2018年7月18日 (水)

天皇杯セレッソ戦での複雑な感情

セレッソ戦は仕事が終わってから西部に駆けつけました。観客数はせいぜい1500か入っても3000ぐらいだと思っていたら、雪吊橋周辺付近が混雑していてビックリ。駐車場も埋まっているし、噴水広場の飲食ブースも混んでいます。土曜・日曜日と違って平日ナイトマッチですから飲食ブースの利用率が高いとはいえ・・・。
リーグ戦シーズンパスが使えないためバックスタンドで観戦しましたが、結構埋っていてこれまたビックリ。入場者数は5540人でした。
バックで観戦するのは久しぶりで、ユニやシャツのグッズを身につけている方、選手の名前を声に出して応援する方が多く、「招待券」でなく「自腹」のお客さんがほとんどだったのでしょう。そんなツエーゲンを応援するお客さんが多くて良かったと思いました。
その一方で、リーグ戦でなぜこれだけ入らないのかという気持ちにもなりました。

クラブスタッフが企画を立て、スポンサーさんからも商品提供などのご協力もいただき、ヤサガラスなどのキャラクター、噴水広場のイベントなど、集客のため知恵を絞りあの手この手を使っても、対戦相手がJ1人気クラブならほとんどプロモーションしなくても平日なのにリーグ戦より多くの観客が集まる現実・・・
クラブスタッフの日ごろの活動を思うと、お客さんが入って良かったね、と素直に喜べませんでした。
対戦相手によって観客数の差が出るのは当たり前です。それでも、リーグ戦との格差をここまで残酷に見せられると・・・
「どんな相手でもツエーゲンを応援する人」を増やしたいなと思った夜でした(まぁベロンベロンでしたけど)。

ちなみに試合内容と結果は、まぁこんなものだよね、ということで特にショックとか悔しいということはなかったです。

|

« 選手にとって恵みの雨も・・・ | トップページ | 「ツエーゲン金沢応援ウイーク!!選手参加イベント」に参加してきました »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選手にとって恵みの雨も・・・ | トップページ | 「ツエーゲン金沢応援ウイーク!!選手参加イベント」に参加してきました »