« 4点差の大勝 アウェイ横浜FC戦DAZN観戦記 | トップページ | 試合以外も面白かった千葉戦 »

2018年4月10日 (火)

ホーム初勝利は3-1の快勝 千葉戦観戦記

クソ寒い中、ヤサガラス早口言葉と飲みすぎてすっかり出来上がっていたPさんなので(いつものパターン)観戦記はテキトーです(いつものパターン)。

前節アウェイ横浜FC戦では、前線のチェイスからのショートカウンターが嵌って4-0の快勝。ホーム千葉戦も前半は相手ペースで、先制点を許したことは違いましたが、後半はショートカウンターが嵌って3-1の快勝と同じような流れだったと思います。

試合展開はこんな感じです!(あからさまな手抜き

どーですかお客さん!
6分53秒の映像なのに試合映像は3分30秒足らずw
あとはヒーローインタビュー、勝利のダンス、ゴール裏を流すうちの運営サイコー!

カッキーの得点は昨年アウェイ名古屋戦のサイトウさんの同点ゴールを彷彿させてくれますが、ハラショーさんとマラニョンのゴールの形は、横浜FCでも同じような攻撃を何回見せてくれましたよね。横浜FC戦同様前線からの守備が機能していたからこそですが、これが次節以降も同じような攻撃が機能するかというと楽観はできません。予算規模はうちとは比較にならない千葉ですが、前節も4失点、今節終了時の総失点が17とリーグワーストですしね。横浜FC、千葉とも外国人監督であることは・・・関係ないですか。

次節の対戦相手水戸はアウェイで昨年一昨年に4失点・3失点している相手です。そして22日のホームは現在2位の大分。当然ツエーゲンのサッカーを分析してくるでしょう。ツエーゲンの「強さ」が本物かは次節以降明らかになると思います。そのためにも出遅れているサイトウさん、怪我のシーラ・E、今季未出場のネコさんの奮起・復帰を待っています!

|

« 4点差の大勝 アウェイ横浜FC戦DAZN観戦記 | トップページ | 試合以外も面白かった千葉戦 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4点差の大勝 アウェイ横浜FC戦DAZN観戦記 | トップページ | 試合以外も面白かった千葉戦 »