« クリスマスパーティの参加費についていろいろ考えた | トップページ | 「クリスマスパーティ」が楽しかった件 »

2017年12月 9日 (土)

新キャラクター登場の裏話につられて「クリスマスパーティ」に行った件

どーも、OTONOKOで踊りまくったPさんです(実話

さてさて、12月4日に開催された「クリスマスパーティ」に行ってきました。
参加費なんと15000円!
参加するかもちろん悩みました。15000円は大金ですからね。
でもツイッターやら、リアルでの意見では参加者が少なそうでしたし、実際おひさるの募集ツイートを見るとそんな感じで、クラブ初めての試みなら一肌脱がなきゃと思ったこと。
前日に開催されたBABYMETAL広島ライブ(チケット2万円に交通費等含めると6万円以上の出費)にめでたく落選していたこと。
そして最後に背中を押したのはこちらのツイート

まんまとクラブの罠にはまってしまいましたw

ということで「パーティ」のレポートは次の機会にして、今回は新キャラクター登場の裏話を中心に書いていきます。

担当フロント氏の話の前に翌日youtubeに後悔されたホーム最終戦の公式映像を見せていただきました。

笑えて泣けます。
前々から思っていましたが、ヤサガラスの演技というか動きが素晴らしい。脚本も素晴らしいですが、ヤサガラスの演技というか動きが良くなければここまで盛り上がらなかったと思います。クラブ公式映像はスタジアム内の劇場だけですが、スタジアム外・噴水広場でのイベントステージなどの動き、バランス対決で敗れて泣きの一回を懇願するシーン、のど自慢で踊りまくって歌おうとしたら鐘を鳴らされたり、ナンシーへの恋文を読まれた時の小芝居も面白いのですよ。
ルックス、キャラクターコンセプト、ツイッター漫才、脚本、演技(コミカルなムーブ)が揃ってこそのヤサガラス人気だと思います。

で、裏話ですが、チームが勝てない時にヤサガラスを出して刺されるかと思っていたそうです。Pさんは逆にチームが勝てないからヤサガラスを楽しみに通っていたんですがw

そもそもゲンゾーリニューアルの時に仮面ライダーのようなキャラクターを作りたいということで小松の業者さんに発注したとのこと。
その小松の業者さんはスギヨ仮面(スギヨさんはツエーゲンのスポンサーです)も制作していたそうでやっぱりなぁと思いました。

Photo

で、仮面ライダーなら悪役も必要でしょうと、依頼もしていないのに制作されていたとのお話でした。
しかし、ここまではあくまでルックスだけが完成しただけで、他のキャラクターコンセプトなどをどうやって作ってきたか聞けなくて残念でした。

気になるヤサガラスの今後というか来季ですが「楽しみにしてください」とのことです。
最終戦水戸サポさんからもコールが起きるなど、ツエーゲンサポだけでなくようやくアウェイサポーターにも知られるようになってきましたからやめるのは勿体ないですよ。来季もwktkしたいです!

「あのヤサガラスが最後の一匹だとは思えない」
昭和29年「ゴジラ」から

|

« クリスマスパーティの参加費についていろいろ考えた | トップページ | 「クリスマスパーティ」が楽しかった件 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスパーティの参加費についていろいろ考えた | トップページ | 「クリスマスパーティ」が楽しかった件 »