« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月30日 (土)

英雄の帰還

英雄の帰還
清原選手の完全移籍での復帰にはびっくりしました。
と同時に中P退団の可能性が高いのかなぁと思いました。1.5列目で自分でボールを運べるし、決定力のある選手というイメージは中Pと重なりますからね。
昨年夏の移籍期間に降格圏にいた時期に、その時期セレッソで出場機会の少なかった清原レンタル復帰しないかなぁと思っていました。


ここから根拠のない妄想、なおかつゲッスイ内容なので、清原選手が好きな方、純真なツエーゲンサポは読まないことをお勧めします。


2016年夏のレンタル移籍は、戦力としては申し分ありませんが、ないだろうなぁと思っていました。
セレッソ移籍で年俸も上がったでしょう。2015、2016シーズンと続けてツエーゲンでプレーしていた選手たちとの格差はかなり広がっていたと思います。そんな状況でのレンタル移籍・プレーは難しいと思っていたのです。
そして今回の完全移籍。結果的に中Pが退団・残留しようが、ツエーゲンが声をかけていたのではないでしょうか。年俸についてはセレッソ時代より下がったかもしれませんが、DAZNマネーである程度は支払える、そして早い段階から声をかけていたことが決め手になったと思います。
思い起こせばSAGAWA SHIGAが廃部になった時に唯一プロ契約でオファーしたツエーゲンに「感謝」の気持ちを
持ち、移籍した時は移籍金を残せるようにと異例の5年契約を結んでいました。
もしかすると他から、もっと良いオファーがあったかもしれませんが、いまだに「感謝」の気持ちと早い時期のオファーが今回の完全移籍に繋がったんだろうと勝手に思っています。
ただ復帰したからといってレギュラーの座が確約されているわけではありません。森下監督時代の多くのレギュラーが出場機会を失い退団しているという現実があります。しかし、クレバーなハラショーさんなら適応できるでしょう。
退団はともかく、入団はタイミングだと思っています。そしてこのタイミングで(勝手な妄想ですが)男気移籍したハラショーさんを応援しなければ!という思いでいます。

でもチャントは「夢破れて放蕩息子が帰ってきた、俺達の息子が帰ってきた。」で迎えたいですねw(カガーワが復帰した時のドルトムントサポータのチャントです

| | コメント (0)

ツエーゲン クイズ☆正解は1年後2017 解答篇

すっかりお馴染みの企画となりましたが、読者はもちろんPさんさえ忘れかけている解答篇です。
出題篇1月24日にアップしています。


A1 
置きに行って18位!(目標は残留!
昨年は「12位プラスマイナス2位
残留すれば万々歳ですが、もう少し欲を持って。一桁目標にしましょう。」
と書いて大恥をかいたので

Q1 
今シーズンの順位は?
A1 
置きに行って18位!(目標は残留!
昨年は「12位プラスマイナス2位
残留すれば万々歳ですが、もう少し欲を持って。一桁目標にしましょう。」
と書いて大恥をかいたので

正答
17位
惜しい。でもまずまずでしょう。


Q2 
チーム得点王は?
A2 
佐藤GOAL13で

正答
サイトウさんで16GOAL
これはそれほど惜しくないですね


Q3 
メンディの得点数は?
A3 
4点!


Q4 
ブラジル選手は何人加入するか?
A4 
1人はくるでしょう

正答
メンディはゼロというか出場していないですよね?
ブラジル選手の入団もなかったのでQ3・4は大外れでしたorz


Q5 
昨季の得点数36(リーグ最下位)からどれだけ増やせるか?

18位が43得点だったので50点で(ここは強気

正答
惜しい!49得点でした。あの幻ゴールが取り消さなければ(覚えていないけど


Q6 
誰が一番勝利のダンスを踊るのか
A 
なんやかんやで石田クン
なお、数えるのは読者の皆さまにお願いします

正答
多分カッキー
なお歌った回数は多分石田選手と思われw


Q7 
松本サポはどれくらい来るか?
A 
5000人でお願いします!

正答
この日の観客数が5892人だったので大外れ
まさかの2年連続の日曜日ナイトマッチでした


Q8 
平均観客数は?

昨季が4179人orzで順位もジャンプアップするので5000~5500人で

正答
4379人orz
この外れが一番残念です


Q9
12月30日現在の監督は?

もちろん柳下監督!

正答
もちろん正解!


Q10 
12月30日現在で契約更新をした選手は何人いるか?
A10 
6人ぐらいかなぁ

正答
おひさるのニュースが12月25日からしか見られないので正答はわかりませんが7人以上いるはずなので外れ


Q11 
12月30日現在拙ブログは続いているか?
A11 
多分続い(ry

正答
この企画のおかげで続いています

観客動員が天候に恵まれなかったとはいえ残念でした。契約更新に関しては今季入団の選手の選手はおそらく複数年契約と思われるので予想の6人は甘かったですね。順位が近かったのは自慢していいですよねw
来年もこの企画で恥をかきます!

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

情熱サッカーと野中さんのコラム

シーズンが終って、情熱サッカーのシーズン振り返りインタビューと、ツエーゲン番記者野中さんのコラムがありました。
これらをひとつひとつ聴いたり、読んだりしても面白いと思いますが、全部聴いて読むと一層面白いと思います。

まずは12月2日の柳下監督のロングインタビューです(なお、この放送はOTONOKOに行く前に金沢駅で昼飯を食いながら聴いていますた)。
ホーム名古屋戦から守備を変えてきて順位を上げてきたと思っていたので、一番の関心は守備のやり方についてどう語るかということでした。
インタビュー当日のツイートを見返していたらそれについてツイートしていませんでしたorzということで記憶をたどってみます(なお、現在酔っ払い中)。
最初はマンツーマンを仕込んで時間がかかったが形になってきたのでスペースを意識させると語っていた記憶があります。あくまで記憶ね!
翌週のロングインタビューは散髪していたため11:15からしか聴けませんでした。中P単独かと思っていたら前半はBB(O橋)もあったらしいですがそちらは聴くことができませんでした。
その中Pのインタビューでも守備について語っていました。マンツーに変えて前は相手を追いかけたが後方の選手は前のやり方になれて待っていたのでスペースが空いてやられた。それが改善されてスペースを意識した守備をできるようになった、と語っていたように思いますが、あくまで記憶です←
細かい内容に記憶違いがあるかもしれませんが、中Pと前週の柳下監督のインタビュー内容がほとんど同じだったはずです。監督と選手が同じ考えでいればチームが強くなったはずだと納得しました。

中Pインタビューーでは守備だけでなく自らのプレースタイルの変化についても語っていました。自選ベストゴールはホーム水戸戦のゴールで、ドリブラーと思っていたこれまでの自分らしくないゴールだったという理由です。そして柳下監督の細かい指導・ポジションによりこれまでなかった形のゴールを決められ成長できた1年だったと振り返っていました。←あくまで記憶ですけど
この流れで来シーズンの去就を訊かれるとこのまま成長を続けるために、と言いそうですが、誰が加わっても成長できるチームだと口を濁していました。まぁそうですよね。

そしてツエーゲン番記者の野中さんのコラムです。
上記のふたつのインタビューに矛盾せず、それに沿った内容でさらにわかりやすく、他の選手にも触れたサポーター読者に解説した良記事だと思います。

チームが強くなるにはフロント、チームスタッフ、選手の意識が一致していなければならないと思いますが、これまでのインタビュー、メディアの内容では性急な昇格を追い求めない、残留が最低目標ということで一致していました。そして今回紹介したインタビュー・コラムでチームの方向性も一致していることがわかりました。
チームとしてだけでなく「クラブ」として強くなるには、「チーム・フロント」と「サポータ」「メディア」も同じ方向に向かわなければならないと思っています。そういう意味でも今回紹介したインタビュー・コラムは一致しており、サポーターを誤った方向に向かわせないという意味で心強く思った次第です。

柳下監督ロングインタビュー終盤はツエーゲンだけでなくJ1とJ2のプレースタイルの違い、地方クラブの役割まで語ってスゲー面白かったです(なお、この時すでにビールを飲んでいて酔っぱらっていた模様)。

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

ファン層が広がっているなぁと思ったこと

指が・・・病院に行ってきます・・・歳ですわ・・・

さてさて、オフシーズンとなり観戦記・レポートネタがなくなっている中で、ファン層が広がっているなぁと思えることがいくつかありました。

まずはシーズン報告会。キックオフパーティともども年々参加者が増えてきて喜ばしいかぎり。J3優勝してJ2昇格をきめた2014年の報告会(とその前に行われた優勝記念パーティと)では、選手・スタッフ・フロント・ドクター・ゲンゾーさん含めて1名に拒否されたもののそれ以外のこの写真に入っている人たちからサインをもらえましたが、昨年あたりから全選手からサインをもらえるとは思えません。

J3

前回レポートしたクリスマスパーティでは15000円の高額な参加費ということで、定員には達しなかったものの多くの人が参加されていました。

そしてこちらの新聞投稿欄です(ツイッターから転載して氏名を塗りつぶしました。ツイート主には転載許可をいただいています)。

Photo

最初の投稿主の方はゴール裏住人ということですが、なんと77歳の方です。サポーター歴は3年ということですが、無駄に自称サポータ歴の長いPさんより熱いです。
2番めの方は74歳、M150について詳しく書かれています。ブログにそのことを書いていないPさんより詳しいです。
ゴール裏は若い人が多いというイメージがありますが、実際にゴール裏に行くと決してそんなことはないんですよね。

お次はこちらの動画。
ホーム最終戦で噴水広場のイベントが中止になり、出演予定だったツエーゲンガールことほくりくアイドル部さんがサポーターインタビューをしている動画です。ちなみにPさんこの日は素面で、横でインタビューしてるなーと思って見ていました。酔っぱらっていたら顔出ししていたかもしれないの素面で良かったですw(以前ベロンベロンの状態でニュースのインタビュー受けた黒歴史あり)。
インタビュー受けた方々をまとめてみました。

1人目(女性) 野々市市 サポーター歴1年目 
        野々市市民無料招待日で初観戦してそこから全ホームゲームに通っている
2人目(男性) 金沢市 サポーター歴3年
3・4人目(女性) サポーター歴4年
5人目(女性) サポーター歴2年 チケットをもらって観戦したことがきっかけ
6人目(男性) ツエーゲン初観戦
7人目(男性) サポーター歴1年目 今年から金沢に在住(学生さん?)6人目の男性の連れ
8人目(男性) というかご家族3人連れの10歳のお子さん
9-12人目(男性) ゴール裏の小学生
13人目(女性) ゴール裏の小学生、ただしインタビューなくて飴もらっただけw
14人目(男性) ゴール裏のレプリカユニ着ています
15人目(女性) サポーター歴3年。試合後のインタビュー

こちらでもやはりサポーター歴3年という方が多いですね。
やっぱりJ2昇格以降サポーターなった方が多いようです。
ホーム最終戦だったとはいえあの天候で3000人オーバー自体がスゲーと思っていました。

ちなみにこちらの動画は2014年J3ハイライトともいえるものですが、ゴール裏の人数が今よりもぐっと少ないことがわかります。


地域時代からツエーゲンを応援してきて(このブログは2006年からやっています)こんなに多くの人たちがツエーゲンを好きになってくれて本当に嬉しいです。
シーズン通してツエーゲンを見ることができれば正直J3でもJ2でも構わないと思っていますが、J2にいるからこそこれだけの人たちに関心をもってもらえるのならやはりJ2にいなければとあらためて思いました。

最後は先日地域時代からのサポーター仲間といやさかさんでの忘年会での出来事です。片隅でボソボソ話していたら、近くでレプリカユニを着ていたグループの方たちが楽しそうに飲んでいたんですよね。こちらのグループには地域時代からのゴール裏住人もいましたが、当然と言えば当然なんですけど、そちらのグループの方たちを全く知らないとのことでした。特にこの日はツエーゲン関係のイベントはなかったはずですが、それでもレプリカユニで飲んでいるのを見てJのある街になったんだなぁと感慨深くなりました。
とまぁここまでならイイ話なんですけど、こっちのグループがツエーゲンサポならPさんのこと知っているはずだから挨拶したらとそそのかされたのでお声をかけたら誰も知りませんでしたwせっかくなので今季のニューズをまとめたブルーレイを4枚進呈したけれど見てくれたでしょうか・・・なお、ショックでその後も飲み続け記憶をなくしました(いつものパターン)。


| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

「クリスマスパーティ」が楽しかった件

新キャラクター裏話メイン←で行った「クリスマスパーティ」ですが、もちろん内容はそれだけでなく楽しかったイベントでした。

残念ながら参加者は100名には足りませんでした。初めてのイベントですし、参加費が15Kだったので予想どおりでした。内訳は女性が7割ぐらいだったでしょうか。そりゃそうですよね、選手の勝負服やゲームを見たいのはおっさんより女性ですよねー。ちなみにPさんの顔見知りは女性3名で男性はいませんでした。

報告会とちがって名前の書かれた席に着席しての食事です。おひさるではバイキングを書かれていましたが、各テーブルに大皿の料理が運ばれそれぞれ分けて食べる形式です。報告会と違ってゆっくり食べられますし、お酒を含めたドリンクも飲み放題です。
と、なると皆さんPさんがやらかしたと思うでしょうけど、いろいろと反省して(3回前のエントリーのコメント参照)そうでもなかったです。近くで全ゴールの動画が、という声が聞こえた時、酔っぱらっていたら、俺が俺が、と言っていたところですが黙っていましたw滑ってこともありましたけどorz

軽妙な大平さんのMCで進行されます。
最初のコーナーはタッシー選出のホームゲームベスト3のダイジェスト映像が流された後のタッシーの解説です。選出されたゲームは横浜FC戦、名古屋戦、最終戦水戸戦。横浜FC戦が選出された理由は大雨で肉フェス(でしたっけ?)が中止になって大変だったからそうですw
そして前回のエントリーでも書いた最終戦のヤサガラス劇場とフロント氏のトークでした。

ここまでが第1部で、第2部はいよいよ選手の登場です。
まぁここからはおひさる、おひさるツイッターでレポートがあります。そこに書かれていなかったことをいくつか。
大平さんが2チームにそれぞれ名前をつけて、チーム廣井は「クールチーム」、チーム白井は「ガヤチーム」(メンバーから一斉にお約束の「オイオイ」w)。
目隠しゲームでアイマスクを着けた白井選手に参加者から一斉に「変わってない」「そのまま」という声多数w

まぁこんなブログよりおひさるのレポートこちらのブログを読んだ方がイイですよ!

なお、Pさんのテーブルも選手のサイン色紙をもらえず、個人的にも抽選にも、伝言イラストゲームで使われたイラストも外れましたorz

初回&高額参加費で申込みしなかった、できなかった方が多かったと思いますが、美味しいもの食べながら、飲みながら、普段見られない選手の一面が見られたりと笑えてメチャクチャ楽しかったですよ。
来年も開催されるのなら早めに申込します。
残念なのは同席のテーブルの方たちとお話をできず一人でビールとワインをグビグビ飲んでいたことです(でも、記憶はなくしませんでした!)

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

新キャラクター登場の裏話につられて「クリスマスパーティ」に行った件

どーも、OTONOKOで踊りまくったPさんです(実話

さてさて、12月4日に開催された「クリスマスパーティ」に行ってきました。
参加費なんと15000円!
参加するかもちろん悩みました。15000円は大金ですからね。
でもツイッターやら、リアルでの意見では参加者が少なそうでしたし、実際おひさるの募集ツイートを見るとそんな感じで、クラブ初めての試みなら一肌脱がなきゃと思ったこと。
前日に開催されたBABYMETAL広島ライブ(チケット2万円に交通費等含めると6万円以上の出費)にめでたく落選していたこと。
そして最後に背中を押したのはこちらのツイート

まんまとクラブの罠にはまってしまいましたw

ということで「パーティ」のレポートは次の機会にして、今回は新キャラクター登場の裏話を中心に書いていきます。

担当フロント氏の話の前に翌日youtubeに後悔されたホーム最終戦の公式映像を見せていただきました。

笑えて泣けます。
前々から思っていましたが、ヤサガラスの演技というか動きが素晴らしい。脚本も素晴らしいですが、ヤサガラスの演技というか動きが良くなければここまで盛り上がらなかったと思います。クラブ公式映像はスタジアム内の劇場だけですが、スタジアム外・噴水広場でのイベントステージなどの動き、バランス対決で敗れて泣きの一回を懇願するシーン、のど自慢で踊りまくって歌おうとしたら鐘を鳴らされたり、ナンシーへの恋文を読まれた時の小芝居も面白いのですよ。
ルックス、キャラクターコンセプト、ツイッター漫才、脚本、演技(コミカルなムーブ)が揃ってこそのヤサガラス人気だと思います。

で、裏話ですが、チームが勝てない時にヤサガラスを出して刺されるかと思っていたそうです。Pさんは逆にチームが勝てないからヤサガラスを楽しみに通っていたんですがw

そもそもゲンゾーリニューアルの時に仮面ライダーのようなキャラクターを作りたいということで小松の業者さんに発注したとのこと。
その小松の業者さんはスギヨ仮面(スギヨさんはツエーゲンのスポンサーです)も制作していたそうでやっぱりなぁと思いました。

Photo

で、仮面ライダーなら悪役も必要でしょうと、依頼もしていないのに制作されていたとのお話でした。
しかし、ここまではあくまでルックスだけが完成しただけで、他のキャラクターコンセプトなどをどうやって作ってきたか聞けなくて残念でした。

気になるヤサガラスの今後というか来季ですが「楽しみにしてください」とのことです。
最終戦水戸サポさんからもコールが起きるなど、ツエーゲンサポだけでなくようやくアウェイサポーターにも知られるようになってきましたからやめるのは勿体ないですよ。来季もwktkしたいです!

「あのヤサガラスが最後の一匹だとは思えない」
昭和29年「ゴジラ」から

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »