« ヤサガラスさまがいろいろとお怒りのようです | トップページ | 久しぶりの更新です »

2017年7月16日 (日)

やはり天皇杯の・・・ホーム岡山戦観戦記

ど~も、ビール・カクテル8杯飲んで飲んで寝ちゃうんじゃないかと不安でしたが、なんとか最後まで見ることができたPさんです。

岡山戦、結果から言うと1-2の敗戦でリーグ戦の連勝は4でストップ、その前の天皇杯でも敗れてますから公式戦2連敗ということになります。天皇杯の結果はともかく、昨日の敗戦は連戦で体力が落ちていたというやむを得ない事情、良いところもあったし、課題がそのまま残っているという様々な面があってPさん的には評価が難しい試合でした。

まず、体力が落ちていたこと。天皇杯はホームでJ1と対決ですからメンバーを落とすわけにいきませんし、神戸ネルシーニョ監督も全ての試合勝ちに行くタイプでガチンコ勝負になったこともあって仕方ないですよね。
前線の追い込みがいつもより甘いように思えたのは、思い込みだけでなかったのかな?
体力の落ち込みを顕著に感じたのは、最終盤の左サイドバックに回っていたキワラのクロスミスでした。追いつくべく前線を活性化するためネコさんを投入、交代選手は左サイドバックのノダンでキワラをそのポジションにしたわけですが、足のふんばりがきかなかったかと思いました。左サイドバックということで、オーバーラップして一気に疲労がまわってきたかもしれません。この交代は裏目(結果論で言っているので失敗とは言えません)になりましたが、ノダンは前節福岡戦でも疲れが目立って途中交代していますし、交代で入ったねこさん、こすけさんが得点に絡んでいることもあって、この面でも仕方ないかなと。

良かったのは守備面でした。コーナー2点でやられました、流れの中で危ないシーンは2・3ぐらいしかなかったと記憶しています(なんせビール等8杯飲んでいたので・・・)。マンマークというより昨年までのブロックを作っての守備に見えました。サッカード素人で分かっていないんですが合っています?もしかすると連戦で体力が落ちているからそんな守備になったのか、それともショージをCBに置くことでボランチが前に出られるのなった?どなた分析お願いします。次節以降も今日のような守備をしてもらいたいですね。

とまぁここまでは良いのですが(良くのないか・・・)、コーナーからの2失点は言い訳できませんね。そーいえばアウェイヴェルディ戦もコーナーからの2失点で敗れていました。

「歴史は繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」

ホントなんとかしてー!

|

« ヤサガラスさまがいろいろとお怒りのようです | トップページ | 久しぶりの更新です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤサガラスさまがいろいろとお怒りのようです | トップページ | 久しぶりの更新です »