« 2017年6月 | トップページ

2017年7月16日 (日)

やはり天皇杯の・・・ホーム岡山戦観戦記

ど~も、ビール・カクテル8杯飲んで飲んで寝ちゃうんじゃないかと不安でしたが、なんとか最後まで見ることができたPさんです。

岡山戦、結果から言うと1-2の敗戦でリーグ戦の連勝は4でストップ、その前の天皇杯でも敗れてますから公式戦2連敗ということになります。天皇杯の結果はともかく、昨日の敗戦は連戦で体力が落ちていたというやむを得ない事情、良いところもあったし、課題がそのまま残っているという様々な面があってPさん的には評価が難しい試合でした。

まず、体力が落ちていたこと。天皇杯はホームでJ1と対決ですからメンバーを落とすわけにいきませんし、神戸ネルシーニョ監督も全ての試合勝ちに行くタイプでガチンコ勝負になったこともあって仕方ないですよね。
前線の追い込みがいつもより甘いように思えたのは、思い込みだけでなかったのかな?
体力の落ち込みを顕著に感じたのは、最終盤の左サイドバックに回っていたキワラのクロスミスでした。追いつくべく前線を活性化するためネコさんを投入、交代選手は左サイドバックのノダンでキワラをそのポジションにしたわけですが、足のふんばりがきかなかったかと思いました。左サイドバックということで、オーバーラップして一気に疲労がまわってきたかもしれません。この交代は裏目(結果論で言っているので失敗とは言えません)になりましたが、ノダンは前節福岡戦でも疲れが目立って途中交代していますし、交代で入ったねこさん、こすけさんが得点に絡んでいることもあって、この面でも仕方ないかなと。

良かったのは守備面でした。コーナー2点でやられました、流れの中で危ないシーンは2・3ぐらいしかなかったと記憶しています(なんせビール等8杯飲んでいたので・・・)。マンマークというより昨年までのブロックを作っての守備に見えました。サッカード素人で分かっていないんですが合っています?もしかすると連戦で体力が落ちているからそんな守備になったのか、それともショージをCBに置くことでボランチが前に出られるのなった?どなた分析お願いします。次節以降も今日のような守備をしてもらいたいですね。

とまぁここまでは良いのですが(良くのないか・・・)、コーナーからの2失点は言い訳できませんね。そーいえばアウェイヴェルディ戦もコーナーからの2失点で敗れていました。

「歴史は繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」

ホントなんとかしてー!

| | コメント (4)

2017年7月10日 (月)

ヤサガラスさまがいろいろとお怒りのようです

時事ネタ、時事ネタ
ヤサガラスさまのツイッターをフォローしていないと面白くないので、まだの方はしてください!

YASAGARASU-ヤサガラス-
@yasagarasu

目標フォロワー1000人!

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

首位相手に完勝! アウェイ福岡戦DAZN観戦記

久しぶりにアウェイゲームを頭からDAZNで観戦しました。
もちろん飲みながら!です。ただし、いつもと違ってそれほどベロンベロンではなかったと思います。

開始10分で、ウェリントンを始め福岡の選手をしっかりマークの受け渡しをしてフリーにさせていないことから。ホームで惨敗した試合と違うと思いました。攻撃に関しても、パス・ドリブルと自分たちでボールを運んでいるところも0-5で惨敗した試合と違いましたね。サイドへのボール供給がよくできていたように思えました。それだけサイドの選手が上がり、パスを供給する方もわかっているのと、見る余裕があったのでしょうね。
それでもFKやコーナーは恐いっすわ、一方でツエーゲンのFKは・・・と思っていたら、杉ちゃんのワイルドFK炸裂!前に2人飛び込んできているのでキーパーは防ぎきれないですよね。ようやく杉ちゃんも初ゴールです。

その後も福岡にシュートを撃たれますが、決定的シーンは後半のシーラEのビックセーブで防いだウェリントンのヘッドぐらいだったと思います(このヘッドに関してはクロスを上げさせたノダンがちょっとなぁ、と思っていたら直後に交代させられたので、柳下監督はその前から疲れを見ていたんでしょうね)。現場で観ていたら全然違うんでしょうけど、フリーで撃たれるシーンがほとんどなかったというか、作らせなかった守備が良かったですね。
攻撃に関しては、牛若丸キワラの惜しくも5試合連続ゴールはならなかったドリブルシュート、クロスをニアで合わせて福岡ゴールががら空きになったシーンと決定的シーンを作ります。キワラのシュートはキーパーを褒めるしかないですが、キワラの相手からボールを奪う勘が前節に続いて凄まじい。個人的にはドリブルよりもこちらの方に魅かれます。実況は何度もキワラキワラと言っていましたが、試合を通じて危険なプレーをするわけでないので(批難に非ず)、マークしてもらえれば逆にラッキーかなとw
2点目は杉ちゃんがフリーでボールを受けて、相手ディフェンダーに尻もちをつかせ、キーパーの位置を確認してのワイルドゴール。その直前にベンチ前の井原さんが映っていて、焦っているなぁと思っていたら杉ちゃんがフリーだったので、ベンチの焦りが福岡の前のめりに出たのかなぁと思いました。

これまでの勝利は、シーラEのビックセーブがあったこそとか、相手のシュートミスに助けられたりとか、相手のチーム事情が悪かったりとか、という面が多かったと思っていましたが、この試合(前節横浜FC戦も含めて良いかな?)は結果だけなく、内容でも福岡を上回っていたと思います。強いですわ。

天皇杯も楽しみですが、Pさんこの日は出張なので行けないんですよねー(涙。J2昇格以降初のホーム欠席です・・・
平日水曜日ですが、多くのお客さんに背中を押してもらいたいですし、茶屋街でお買い物して欲しいと思っています(←そこ?

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

公式戦4連勝で11得点!ホーム横浜FC戦観戦記


点取られても相手より1点多くとればええんやろ、ともいうべき4連勝。得点11に対して失点5・・・はどうなんでしょうねぇ・・・勝ったからノー問題ということは、セレッソから庄司朋乃也選手を育成型期限付き移籍で、清水からビョン ジュンボン選手を期限付き移籍で獲得したことからないのでしょう。

アウェイ京都戦の観戦記で「横浜FCは球際ガンガンきそうなので最初は戸惑ってしまうのかなと不安でもあります」と書いていましたが、その嫌な予感が当たって開始6分に最も警戒していたイバに決められて先制されます。足元も上手いんですね・・・。その後も横浜FCに攻められますがなかPのPA内の突破がファールで止められてPKを得て、それを決めて同点に追いつきました。なかPの突破も素晴らしいですが、杉ちゃんのスルーパスもほれぼれとしますね。
後半に入ってコーナーからイバにフリーでヘッドを決められました。この画像を見るとヨンアピンがヒーローイをブロックしているんですね。イバの後ろでマークしているのはBB?
Fc02

再び同点としたのは牛若丸キワラの八艘跳びゴールです。

Fc05

確かに「相手のミス」による得点と言えます。今季のツエーゲンの得点が相手のミスによるものが多いですが、以前から「必然とまではいきませんが偶然ではない」と拙ブログで書いています。このゴールも「トラップミス」する前の「パス」を出したところからキワラは走っています。単なる相手のミスに乗じたゴールではないと思います。

Fc03

Fc04

Fc0402

3点目のPKを得た牛若丸キワラのドリブル突破もお見事。今のキワラはサッカーが楽しくてしょうがないでしょうね。
3試合ぶりにベロンベロンの状態で観戦していたのでこの程度で勘弁してください・・・。


| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

お客さんをスタジアムに呼ぶには

昨日のゲンゾイヤーがツエーゲンサポだけでなく他サポの間にも話題になっているようです
イイことですよね。勝敗はもちろん重要ですが、それだけでなくいろんな魅力でお客さんを呼ばなければならないと思います。
そのコンテンツのひとつとしてゲンゾーたん、ヤサガラスさん、ゲンゾイヤーはありでしょう。どうせ行くなら試合前早めにに行って触れ合おうということにもなるでしょう。飲食ブースの充実や、スタジアムのふいんき(変換できない)がそうでしょうし。でもこれらは「一度スタジアム」に行かなければなかなか分かってもらえないだとも思います。
「スタジアムに行ったことのない人」に視覚に訴えかけるには何が有効かと考えたところ、ゴール裏の映像じゃないかなぁと最近思っています。J3後半あたりからゴール裏の人数が増えてきて、昨年の低迷期でも減ることがありませんでした。今季も多くのサポーターが集まり、ゴール裏だけでなくメインと一体感のある応援が定着しています。特にパッションが始めると、メインでも一緒に手を振ったり、初めての人にゴール裏を見るよう勧める方もいらっしゃいました。

こちらは昨年の入れ替え戦@富山の映像です。

アウェイ名古屋戦や京都戦のニューズ映像のゴール裏が良かったと思っています。ゴール裏の映像をもっと流してもらいたい、流すことでこの中に入りたいと思わなくても良い、実際見たいと思ってもらえれば・・・と考えていたところおひさるから横浜FC戦のハイライト映像がうpされました。
試合後となる2:45過ぎのゴール裏の映像がイイ!こどもさんや女性が多いのもイイですよね。

石川県民がこれまで「テレビでしか見られなかった」ゴール裏が、「体験しようとすればできる」ようになったんですよね。
こんな映像がもっと地上波で流れてくれればなぁと思っています(特にパッション。下から撮るのは試合中は難しいのでしょうか?)。

| | コメント (1)

ゲンゾイヤー衝撃のデビュー!!!

ど~も、非公式ツエーゲンカメラマンPさんです。

昨日のホーム横浜FC戦は2回リードされながらその都度追いついてからの逆転勝利、しかも8500人を超える大観衆(当社比)とサイコーでしたが、話題はどうしてもゲンゾイヤーにw

流れとしては
松本戦でヤサガラス来襲予告
 ↓
松本戦ハーフタイムに松本ゴール前に現れて煽るもツエーゲンサポーターポカーン
 ↓
山口戦では試合前からスタンド噴水広場にヤサガラスさんが現れて気さくにポーズをとったりツーショットに応じる

試合前とハーフタイムに煽るがエーゲンサポーターポカーン
(動画などはこちらの記事からどうぞ
 ↓
何をしたいんだ?オチをどうつけるんだ?
 ↓
ヤサガラスさんがツイッターを初めてベビー人気を得る

何をしたいんだ?オチをどうつけるんだ?
 ↓
横浜FC戦前にヤサガラスさんがコールリーダー横浜FCマスコットフリ丸と茶番を演じるw
 ↓
そしてハーフタイムのこれですよwww

カッケーwww

大平さんのMCとそれに対する反応が前振り一切なしでこのクオリティと反応w
「(絶望に)染まっていないよー」、名前を明かされいきなり「ゲンゾイヤー!」とかこどもさんたちの反応良すぎでしょw
撮影していた時、おかしくておかしくて、かと言って声出せないので我慢していたら涙が止まりませんでしたw

5月の松本戦からのヤサガラスどうなるかと思っていましたが、昨日の登場で一区切りついたようです。
一般的にマスコットがお披露目されるときは予告されるケースがほとんどだと思いますが、今回はまったくそんな兆候が全くなかったのが結果的に「衝撃度」を増したので良かったです。ほとんどの人がこんな想像の斜め上を想像していませんでしたし、プロレス的ハプニングを連想しますね。

このハーフタイムは普通にヒーロショーで、ツエーゲンが勝利したことで一緒に選手とスタンドに挨拶。すぎちゃんさん面白すぎでしょwww
ゲンゾイヤーアメコミシャツ緊急数量限定販売もアナウンスされ、グッズ販売コーナーに行こうとして噴水広場を通ると黒山のだかり。なにかと思うとゲンゾイヤーとヤサガラス撮影会でした。
フロントスタッフが写真を撮りたい人がいませんかー?と叫んでいて、多くの人が撮影会に参加していたようです。
シャツ買おうとしたら、「この日も飲みすぎて」4000円残っていませんでした。「傘忘れてもクレジットカード忘れるな」という言葉を忘れていましたorz
ツイッターで上がった画像みるとカッケーですね普段でも着れそうです(普段でも?)。よく売れたみたいで完売したのかな?

シーズン当初ゲンゾー基金を募集していて確か100万円を超える金額が集まったにも関わらず、ニューゲンゾーさんの整形がこれだけ?という思いもありましたがこれで解決しました(名推理)

こどもさんの食い付きぶりがすごかったので、夏休みの企画はハーフタイムショーはゲンゾイヤーとヤサガラスのヒーローショーでイケそうです。もっともゲンゾイヤーはゲンゾーさんのバトルモードで、ノーマルモードのこれまでのゲンゾーたんと使い分けしていくようです。
「ショッピングモールで試合告知ができる」とのツイートがありましたが、中の(ryの経費をどっちがもつのかという問題が。なんとかショッピングモールさんに持ってもらえないでしょうかね・・・こどもさん呼べますよ!

クラブの「ファミリー層への集客」にも合っていて、かつここまでの流れが面白いし、ゲンゾイヤーもヤサガラスさんもカッケーので、ホントにクラブグッジョブだと思います!

01


| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ