« ドルヲタのためのサポーター入門① | トップページ | 見ているだけで疲れた試合 ホーム山口戦観戦記② »

2017年6月18日 (日)

試合を殺す ホーム山口戦観戦記①

ど~も、負けた時は(特にアウェイ)は更新はなかなかしないで、勝った時だけは更新を頻繁にするブログです。
実際アウェイ讃岐戦は別に用事があってオンタイムで見られなかったんですけどね。
ということで山口戦のことは何回かに分けて書く予定です。
次に更新を頻繁にする機会が何時になるかわかりませんからね←

まずはタイトル「試合を殺す」について。タイトルは物騒ですが、内容は「勝っている試合をどうやって終わらせるか」ということです。
山口戦の前のホームの勝利試合は覚えていらっしゃいますでしょうか?
Pさん忘れていましたよ・・・
正解は5月7日の千葉戦でした。

この試合についてなんでキープしなかったんだ(怒)と、こんなことこんなことを書いていたんですよね。
そして山口戦、終盤ナカPがコーナー狙いのプレーをして実際コーナーをとった時も点を取りに行かずにコーナーでボールをこねくり回して時間を使うことを選択していました。
やればできるじゃないですか!
これができていれば千葉戦で、うちのサポ以外が面白がるキーパーがドリブル!というプレーがなかったはずです。

一方でするべきプレーをしなかった選手もいました。
カッキーね。
1点リードした後半36分に投入された意味を分かっていたのかと問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。
もちろんFWだから得点を期待されていると思いますが、それだけでなく体力充分ですから前線からボールを追う役割もあると思っていたんですよね。でもそれはPさんだけが思っていたようでカッキーはそんなに思っていなかったようです。
なんでキーパーを、バックパスを追わないのかなぁと思って見ていました。
本気で追えばボールを奪えそうなところもありましたし、追うことでミスパス・ミスフィードを誘うことでできるかもしれない、そこまでできないにしてもプレッシャーをかければ簡単にパスができずに時間を使わせることができます。なんでそれができない、しようとしないのか、と思うと「カキター追えー!」と大声を出していましたw
JFL時代の菅野(現長野)、昨年のアンドリューの時にも同じように大声をだして周囲のお客さんに引かれていたことを思い出しましたw攻撃的選択をしてのミスで何やっているんだよー!(怒)と違って前向きな野次だと思っています(あくまで主観)。しかし、最後の方はこうしたプレーができていたので次の出番が楽しみです。

なお、シュートチャンスにスルーした時は「何やっているんだよー!(怒)」となりましたw
キワラ牛若丸に続いて垣田弁慶の得点にも期待していますよ!

|

« ドルヲタのためのサポーター入門① | トップページ | 見ているだけで疲れた試合 ホーム山口戦観戦記② »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

文面に納得です。

試合は観ていませんが、どれだけ無駄走りできるかって、かなり重要なことです。
数字に表れにくいものですが、真剣に観ている方々にビシビシ伝わってくるものです!!
(個人的に野球のカバーリングに近いかなぁと思っています。)

ベンチから送り出す側にも役割を徹底させてもらいたいですね。

ベテランの域に入る選手の方が、一歩の重要性をわかっていると思います。
後半戦に向けて、献身的に働く意識をより高めてもらいたいです!!

スタジアムの皆さん♪
夏場、厳しい状況下で闘う選手達を後押ししましょう☆彡

投稿: りょう | 2017年6月20日 (火) 11時00分

りょうさん、コメントありがとうございました

「ベテランの域に入る選手の方が、一歩の重要性をわかっていると思います。」
こちらの一文で思い出しましたが、昨年の栃木との入れ替え戦富山ラウンドで、途中投入されたザキさんが鬼気迫るチェイスをしていたことを思い出しました。
ザキさんから説教喰らって欲しいと思っていますw

投稿: P | 2017年6月20日 (火) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドルヲタのためのサポーター入門① | トップページ | 見ているだけで疲れた試合 ホーム山口戦観戦記② »