« 見ているだけで疲れた試合 ホーム山口戦観戦記② | トップページ | ヤンツーカツヤツー 天皇杯横浜FC戦観戦記 »

2017年6月20日 (火)

ヤサガラスでクラブはなにをしたいのか

ヤサガラスのブック、アングルがまだ読めません。
松本戦にトートツに登場したヤサガラスは「アンチツエーゲン」というキャラ建てのようです。
松本戦煽りにおひさるツイッターに登場し、試合当日は松本ゴール前だけで松本サポをツエーゲン斃せと煽っていたとボンヤリ記憶しています(この日の西部の記憶はすべて忘れたいと思っています)。敗戦後逃げるようにスタジアムを後にしたのでそのごどんな動きがあったのか知りませんし、その後もおひさるで触れていなくて伏線を回収していないなぁと思っていました。

そして山口戦の前に公開された動画はコチラ。

『「ゲンゾー」捕らえ」る』と明確な犯行予告をしています。ナレーション、映像処理が無駄もとい凝っていて結構お金かかっているみたいなんですよね。

01

02

この日ヤサガラス(というかそれを操っている黒幕)がどんな行動に出るかとwktkせずに待っていたら、なんと噴水広場、ホームSA席に登場してツエーゲンサポにフレンドリーに接触。
このようにポーズを取ってくれるサービス精神タップリwいや、威嚇していたかもしれないのですがw
こどもさんの頭をなででいたのも洗脳のつもりかもしれませんw

03

04

05

まぁこどもさんに人気なのはわかります。ポーズが決まっているし、造形が特撮ヒーロもののように無駄に高いですから。キャラがぶれているような気がしますが・・・

で、試合前のヤサガラスショータイムがコチラです。


観客のヒートを買おうと思っているのでしょうが正直メインの反応はどう反応すれば良いのかわからなくて微妙でした。同じ台詞が繰り返されたのも微妙。

そしてハーフタイムのショータイムはこちらで、ゲンゾーたんが催眠術にかけられたようにフラフラしていたことで、まずは伏線回収といったところでしょうか。

試合はツエーゲンが勝利し、この日はこれ以上の進展がなかったと思っていたら、一般のお客さんが帰ってからサポーターがダンマク回収している時にヤサガラスがゲンゾーたんを紐で縛って歩いていたそうです。これで伏線回収は完全に回収されましたが見ている人が少ないですし、おひさるでツイッターなり動画でこのムーブを流してもらいたいですね。

試合後すぐにこうした茶番もといブックをすれば良いのでしょうが、選手がベンチに引っ込むまでは選手が主役ですからマスコットが小芝居もといブックをするわけにはいけませんからね。

ヤサガラスはもちろんヒールです。古典的ヒールの人気は、悪いことをした分だけ報いを受ける、ヒドイ目に合わせられるからでるのに、いまのところヤサガラス一派(黒幕がいるのでこう言います)はそういう目に合っていないのでみなさん釈然としていないのかなぁと
どこでするかというと次のホームゲームの試合前の噴水広場ですかね・・・
自分も含めて明るいブーイングしたいんですけどね・・・ただし、そのブーイングはあくまでヤサガラス一派に向けるべきもので相手チーム・サポーターに向けてはいけないんですよね・・・

ではどこでいつそのブーイングを向けるか

WWEを見習って、真の敵は味方にいたというアングルで黒〇ケンさんがヤサガラス一派というのはどうでしょう。黒〇ケンさんとヤサガラスが試合前サポーター対決で相手チームサポーターを応援というか、ツエーゲンサポーターの邪魔をするギミックを、と思いましたが相手チームが絡むので却下。

次に思いついたのは食い逃げ。飲食店と入念な打合せとカメラを入れてヤサガラスが食い逃げしてブーイングを受けるというギミックですがいらぬ混乱を招きそうなので却下。

ツエーゲンTVで毎回乱入は、ゲンゾーたんさえ出演していないので論外

クラブがこれだけお金をかけているのであっという展開があるはずです。これからの展開を期待しましょう。
なお、ツイッターでは連れ去られたゲンゾーたんがサイド整形を受けるのではという説が流布しています。

ツエーゲンガールの二の舞になりませんように!

|

« 見ているだけで疲れた試合 ホーム山口戦観戦記② | トップページ | ヤンツーカツヤツー 天皇杯横浜FC戦観戦記 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見ているだけで疲れた試合 ホーム山口戦観戦記② | トップページ | ヤンツーカツヤツー 天皇杯横浜FC戦観戦記 »