« 明日は松本戦 | トップページ | 金沢百万石まつり「盆正月」特典会に行って来たの巻 »

2017年5月31日 (水)

本気でブチ切れた

おひさしブリーフ(ダンディ坂野風に)
自称一番優しいサポです。しかし、28日の敗戦でブチ切れました。
帰りのシャトルバスでいくつかツイートしてから、ブログも書かず、ツイッターなどネットも見ていません。今回のエントリーを書くにあたり公式トップを見ただけです。
ちなみに、これまで何をしていたかというと、ブログを書いたり(サッカーに全く関係のないもの)、ツイッター(別アカウント)したり、「悪霊だってヘイキ!」を読んでいました。

ツエーゲンを10年以上見続けて、ガッカリしたり、絶望的な気持ちになったり、腹が立ったりと、辛い敗戦は何度も経験しています。ただ、相手があることなので、負けること自体は仕方ないと思っています。実際、その前の福岡戦の0-5が福岡強えーな、という感想しかありませんでした。しかし、先日の敗戦ぐらい腹が立った試合はありませんでした。

自滅という言葉をよく使いますが、ミスが多い敗戦に使用していたはずです。あの試合は「自滅」すらでなく「自分たちに負けた」試合としか思えなかったのです。
優位に進めていた試合が徐々に劣勢になり、66分に失点すると、69分、70分と立て続けに失点したのは、相手が優れていたのではなく、選手たちの気持ちが切れたようにしか見えませんでした。

何度も書きますが、失点するのは仕方ありません。それでも応援するのは選手たちの戦う気持ちを感じるからなのです。それが1失点したぐらいで何も抵抗できない、しなかったことに、このチームは応援する価値があるのかと思ったぐらいでした。
そんな気持ちを当日腹が立った状態で書くとヤバそうだったので、試合当日にエントリーすることはしませんでした。また、その気持ちを周囲の意見で左右されずに書きたかったので、サッカー関連のネット情報を遮断していました。他の方がどんな気持ちでいたかは全くわかっていませんが、これがストレートな気持です。

さすがに火曜日の夜になると落ち着いてきました。次の試合も見る気になってきました。やっぱりサポーターってバカですねw

なお、昨日エントリーしなくて今日になってエントリーしたのは、「悪霊だってヘイキ!」を読み終わっていなかったからです。

やっぱり敗戦直後ブーイングしながら監督を呼ぶのはいけませんね。気持が落ち着いてからでないと冷静な話し合いができないことがわかりました。

この日の記憶は抹消したいので試合前のことは、前日のイベントのことは書きません、というか書けません。
音楽堂の歌奴師匠の落語が面白かったことだけを記憶に残して全て忘れたいです・・・

|

« 明日は松本戦 | トップページ | 金沢百万石まつり「盆正月」特典会に行って来たの巻 »

コメント

確かに負けても選手の闘志が見えれば応援のし甲斐があるのですが。。。
今日のグランパス戦でどの様なパフォーマンスを見せてくれるのか期待です。

投稿: とも | 2017年6月 3日 (土) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は松本戦 | トップページ | 金沢百万石まつり「盆正月」特典会に行って来たの巻 »