« ひつこいですが再びキープについて | トップページ | 2780人は雨のせいなのか »

2017年5月15日 (月)

勝てると思ったが甘かったorz ホーム山形戦観戦記

ゴールデンウィークに遊びすぎ(と飲みすぎ)で先週はヘロヘロでした。
そんな体調に加えて、5月は毎週ホームゲームがあるので倹約もしなければならないというわけで、山形戦は車で行きました。
もちろんスタジアムでは飲んでいませんよ!(当たり前
おかげで結構試合のこと覚えています(当社比

前半20分までは一方的といっていいぐらいに山形ペースに見えました。前線のコンビネーションが良くて、今季西部でみたチームで一番でした。これまでも他のチームにもよく攻められていましたが、それはこっちが良くなかったからという面が大きかったと思います。「洗練されている」というイメージ。ところが枠内にシュートがいかない。コンビネーションは良いけれどフィニッシャーがいないのかなと。結局記憶にでは枠内シュートは2本ぐらいしかなかったんじゃないかな?(ツイッターでは1本と書いていましたが、ハイライトを見直すと前半にヘディングシュートを弾いて出していました。ちょうどトイレに行っていた時だと思われ←)。ネットで調べたらやはり2本でした(うち1本が失点したゴールorz)。
その20分でツエーゲン最大のチャンスは山形のバックパスの乱れがあわやオウンゴールになりかけたぐらいのシーンでしたw左右のクロスが単発的にあったもののゴールの予感までとはいきませんでした。この日は石田の日ではありませんでした。いつものようなもっと良いクロスを上げていれば結果は違っていたかもしれません。30分過ぎからはザキさんが裏をとれるようになってツエーゲンペースになってきました。

山形は群馬のようにキーパーから徹底して繋いでくるスタイル。大きなゴールキックは終盤の1本しかなかったんじゃないかな?
審判は後ろからのタックルに鷹揚でした。それは両チームに平等なので良いのですが、山形の20番がサイトウさんの首に手を巻くようなプレーを少なくとも2回したことに対しては、危険が危ないのでイエローを出して欲しかったです。アドバンテージとって欲しいところが2回はありましたよね。

後半はツエーゲンペース。サイトウさんの3試合連続となる先制ゴールは、後方からのパスに1対1となったディフェンダーから抜け出してドリブルで前に運んで左脚で、と千葉戦と似た形でした。その後1対1を決めきれず、失点も右サイドから崩されほとんど同じコースのゴールを決められたのも千葉戦と似た形でしたorz

ハイライトで後半山形に何度も攻められていますが、多くの起点がツエーゲンのミスだったと記憶しています。後半20分ごろからはミスさえしなきゃ勝てるだろうと思っていたのが悪かったんですかねぇ・・・orz
非常に勿体ない引分なんですが、枠内シュート3-2ですし、前節【あの内容】で勝点3を取れたことを思うと、サッカーの神様の「仏の顔も三度まで」というメッセージなのでしょう。
ちなみに【あの内容】の試合での枠内シュートは5-4でした!

ワイルド杉ちゃん不在が響いたかなぁ。今のツエーゲンでタメを作られるのは杉ちゃんだけですかね。
ネコさんは2列目より1列目で使って欲しいですね、ナカピーは1列目より2列目で。怪我でやりくりが苦しいこともあると思うので、前線の選手が揃って来た時の選手起用が楽しみです。だから怪我は勘弁!

|

« ひつこいですが再びキープについて | トップページ | 2780人は雨のせいなのか »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひつこいですが再びキープについて | トップページ | 2780人は雨のせいなのか »