« ツエーゲン クイズ☆正解は1年後 答あわせ篇 | トップページ | 深くよりも広く »

2016年12月31日 (土)

FOOTBALL DREAM MATCH 2016に行ってきました

昨年に続き今年も12月30日、ハクサンフットサルセンターに行ってきました。

元ツエーゲン所属にして星稜高校サッカー部キャプテン金田隼輔氏が企画したイベントで、昨年は星稜OBチームvsフットサル北信越リーグ所属ヴィンセドール白山の1試合だけでしたが(昨年のレポートはこちら、今年は金沢出身のFリーガー諸江選手のFリーガーチームと石川県大学生選抜チームを加えた4チームでの大会となりました。

20161231_10_22_33

会場のハクサンフットサルセンターの観客席・駐車場のスペースが狭くて早く行かなければばらない反面、広い空間に空調がなくてクソ寒いので早く行きすぎるのも辛いなぁという葛藤の中で着いたのが第1試合キックオフ30分前。駐車場は余裕ありましたが、席は残り少なかったもののタッチライン沿いに座ることができました。防寒装備をしっかりということで、スリッパ、ツエーゲンニット帽、ツエーゲンマフラー、使い捨てカイロ2個を用意していきましたが、ひざ掛けと座布団ももって来るんだったと後悔orz

第1試合はFリーガー「稲葉&諸江フレンズ」vs石川県大学生選抜チーム
この試合は一方的な展開というか実力通りというか6-0で「稲葉&諸江フレンズ」の圧勝でした。なおこの大会は12分ハーフで行われました。

20161231_10_23_23

第2試合は星稜OBチームvsヴィンセドール白山

20161231_10_23_00


20161231_10_23_40

この試合の勝者が決勝でFリーガーチームとの対戦となります。
昨年も行われたこの試合の結果は星稜OBが7-6と勝利しました。ヴィンセドールとしてはフットサルで2年連続での敗れるわけにはいかないでしょうし、決勝でFリーガーと試合できるのでモチベーションが高かったと思います。
一方の星稜OBは昨年に続いて豪華なメンバーです。現役Jリーガーでは豊田(鳥栖)と作田市長(ツエーゲン)が参加しています。当初参加予定の橋本は川崎が天皇杯を勝ち進んでいるため不参加となりました。元Jリーガーも多数、現役北信越プレーヤー白井(テイヘンズ)も2年連続背番号69で参加w
第1試合がフットサルプレーヤー同士の対戦だったのでこの試合ではサッカープレーヤーとフットサルプレーヤーの動きが違うことが分かって面白かったですね。フットサルプレーヤーがボールを奪う時はまず脚元ですが、サッカープレーヤーはタックルで奪おうとする、GKとゴレイロのセービングと攻撃の一歩となるフィードがサッカーのロングスローとゴレイロは後方から攻撃を組み立てるため転がすとか。もっとも星稜OBチームのGKはタッシーだったのでタッシーだけかもしれませんがw
昨年は星稜OBが7-6で勝利と花試合っぽい展開でしたが、先に書いたとおりヴィンセドールがマジモードだったせいでしょうか固い試合になりました。先制したのはヴィンセドール。当初星稜OBチームベンチはややはしゃぎモードだったのが、時間を経つにすれマジモードに。星稜OBは豊田も投入し、元ツエーゲンで現在育成世代コーチのツジのゴールで同点にしてそのままタイムアップ。延長かと思っていたら3人によるPK戦に。2人づつ成功して先攻星稜OBのキッカー豊田が豪快に蹴りこんだに対してヴィンセドール3人目はふかしてしまって星稜OBが勝利しました。距離が近いので止めることできるんですかね・・・

この後サイン会が行われPさんももちろんサインをいただきました。先程アップした画像がそれです。
他にも選手がいましたが、知らない選手にサインをもらうのが失礼だと思ったので豊田と市長のサインしかありません。この日のプログラムにサインをもらって手抜き野郎と思われたかもしれませんが、ちゃんと昨年もチケットにサインをもらっているのでシリーズとなっているので手抜きではありません!

20161231_10_25_27

なおこの時豊田に「橋本のサインもしましょうか?」と言われたので、お願いします!と答えましたが、さすがにサインしてもらえませんでしたw

サイン会が終わって次の試合までクソ寒い中1時間以上時間があって本を読んで時間を潰していたところ、ピッチから握手をしてくれる人が。えー豊田!?。観客一人一人に「今日はありがとうございます」と言って自ら握手を求めているのです!惚れてまうやろー!

16時から決勝、星稜OBvsFリーガー
試合形式がフットサルなのでFリーガー優位だろうと思っていましたが、予想どおりの試合展開となりました。
最終スコアは3-1でFリーガーの勝利でしたが、Fリーガーの3点目は残り数秒で星稜OBが点を取りにいって、タッシーがペナルティエリア(フットサルでも同じ用語ですか?)から出て攻撃に繋げようとしたところをボールをかっさわれて残り1秒で奪われたものでスリリングな試合展開でした。
2点先制したFリーガーチームを追う展開となって1点を返したのは豊田!混戦を押し込んでの得点で飛行機ポーズも披露してくれました。たしかこの試合中だったと思いますが、豊田の「面白れー」と大きな独り言が、選手だけでなく観戦者全てのこの試合の感想だったと思います。
そして2試合通じてフル出場した、ツエーゲンアンバサダーにして、つい最近まで来季下位2チーム自動降格を知らなかったタッシーがファインセーブに身体を投げ出すプレーなどで大活躍!つい最近まで来季下位2チーム自動降格を知らなかったアンバサダーとは思えませんでしたwこの日のープレー集があればタッシーファンが増えること間違いなし!タッシーのプレーに何度も拍手しました。

試合終了後の最後のイベントは抽選会。かなりの人が帰っていたので当るかと思っていましたが・・・
この日のヘッドライナー豊田が「石川県出身のJリーガーです」「JリーグもFリーグも応援お願いします」というような挨拶をしてさすがでした。
金田氏は来年もこのイベントをやりたいと言っていたので楽しみです!


|

« ツエーゲン クイズ☆正解は1年後 答あわせ篇 | トップページ | 深くよりも広く »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツエーゲン クイズ☆正解は1年後 答あわせ篇 | トップページ | 深くよりも広く »