« 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016 富山ラウンド2日目観戦記 | トップページ | 最終戦にかけろ! »

2016年11月14日 (月)

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016 富山ラウンド3日目観戦記

ツエーゲンの話題ではありません
昨日に続いて富山県総に行ってきましたのでレポートです。

スタジアムに着いて最初に目に入ったというか入らなかったのは屋台トラック。2日目土曜日に会ったラーメン店がないのは昨日のうちに訊いていたので知っていましたがやっぱり他のお店もありません。まぁお客さんの数が少ないここより日曜日なら他で営業しますよね。
スタジアムに入るとBGMが前日と違っています。サッカーソングからテクノ・トランスアレンジのインスト曲になっています。
威風堂々、炎のランナーはともかくとして、ルパン3世はサッカーに全く関係ないでしょwところがこの後昨日も流れたサッカーソングとテクノ・トランスアレンジのインスト曲が交互にかかっていて統一感がありませんでしたw

第1試合は勝点6同士の三菱水島FC(得失点差+2)-アルティスタ東御(得失点差+3)。
PK勝ちであろうが、勝った方が1位突破となりますが、Aグループの勝点6同士の今治FC-ヴィアティン三重がそれぞれ得失点差が+8と+11なので90分負けの場合は勝点6にとどまり一次リーグ敗退がほぼ決定となります。
堅守速攻の三菱水島FCと攻撃サッカーの東御(ただし、昨シーズンのイメージ)の対決となって、昨日の試合を見た限りでは三菱水島が有利かなと思っていました。
コイントスでコートチェンジとなって三菱水島が風上をとります。
キックオフ早々三菱水島が東御ゴール前に迫りますがシュートを外した、と思ったらPKの判定!これを決めて1分40秒で三菱水島が先制。さらに9分に東御がPA内で手で押さえて倒してしまって再び三菱水島がPKを得て、これも決めて10分で2-0に。
東御は得点を挙げるべく猛攻を仕掛けますが、まぁ三菱水島が固い固い。ブロックを作り、ゴール前に人を割きゴールを許しません。しかし、前半42分のフリーキックまでは防ぎきれず、前半終了して1-2。
後半に入って攻勢を一層強める東御は何度もゴール前まで攻め込みますが、三菱水島はゴールだけは許しません。
結局2-1のまま90分終了して、三菱水島FCの1位突破と東御の敗退が事実上決まりました。試合終了後に勝って三菱水島選手とゴール裏は大喜び、東御には泣いている選手もいますが、ゴール裏は精一杯アルティスタコールを送ります。それぞれ相手ゴール裏に挨拶に行き、ゴール裏もエール交換、地域の良いところですね。
東御は途中から4バックから3バックに移行しましたがこれが有効でした。決勝ラウンドで他のチームも三菱水島対策につかってくるでしょうか?
前半風上が三菱水島で、後半は東御が最初風上でしたが、途中から風向きが変わって風上の有利さがなくなったのが不運でした。まぁどれだけ勝負に関わったかはわかりませんが。

第2試合は勝点0同士のFC刈谷ーコバルトーレ女川
JFL昇格争いには全く関わりのない試合となりますが、お互い全敗では帰られないという気持ちがあって熱い試合になると思っていました。
午前中はメインで観戦していましたが、日陰に入ると昨日寒かったので陽が当たるバックに移動します。暖かいのは良いのですが陽が低いので見にくくて後半に入ってまたメインに移動w
この試合も5分で得点が入ります。先制したのは刈谷、クロスにゴール前ドフリーのヘッドを合わせます。それはわかったんですけど眩しくてなんでフリーになったのかよくわかりませんでしたorz
前半のその後は眩しいのと寝不足の上に暖かったのでうとうとしてしまって記憶が曖昧ですorz
後半早々2分に女川はゴール前の混戦から押し込んで追いつきます。
ここからは一進一退のがっぷりよつの攻防、両ゴール裏の声援も熱が入ります。昇格はもうない、しかし勝点0では、勝利なしでは帰られない、全国大会の勝利が欲しい、今シーズン最後の戦いになる、選手だけでなくサポーターのいろいろな思いが詰まった闘いでした。
90分で決着はつかずPK戦に。先攻は女川、後攻は刈谷。刈谷の2人目は外し、3人目は止められ、女川は4人が全て決めて勝利。女川の選手が蹴時は刈谷ゴール裏からキーパーのコールがありましたが、刈谷の選手が蹴る時はカメラのシャッター音しか聞こえないぐらいスタジアムは静まり返るという異様なふいんき(地域でも変換できない)でした。
勝負が決まった後、両ゴール裏から大きなチャント、ゴール裏に挨拶に来た選手をチャントで送り、その後もチャントを歌い続ける刈谷ゴール裏、両チームがそれぞれ相手ゴール裏に挨拶をしてコールで応えるなどなど、「消化試合」というマイナスのイメージは全くなかった素晴らしい光景でした。残って見ていて良かったです。

地域CLは何度見てもイイですねぇ。ただしツエーゲンが関わっていなければ、ですがw
入替戦なら目の前の相手だけですが、この大会は重要性だけでなく他の試合結果に左右されますから精神的しんどいです。
さ、いいもの見せてもらったのでツエーゲンも最終戦で良い結果を残しましょう!

|

« 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016 富山ラウンド2日目観戦記 | トップページ | 最終戦にかけろ! »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016 富山ラウンド2日目観戦記 | トップページ | 最終戦にかけろ! »