« ホーム山口戦はJリーグサタデーナイトマッチでした | トップページ | もう忘れたよ、ホーム清水戦観戦記 »

2016年10月14日 (金)

女子サッカー高校選手権北信越大会観戦記

ど~も、女子高生との朝の挨拶が仕事の活力になっているPさんです(妄想でなくて本当)。

さてさて、ホーム山口戦の前にテクノに女子高生ジャナクテ高校女子サッカーを観戦してきたと以前書いたので簡単なレポートをしたいと思います。
北信越の県代表の6校が全国大会出場をかけてのこの大会、今回は福井開催なので福井代表は2校と思いきや、福井代表は福井工大福井高校のみで2校代表を出したのは新潟です。聞いた話によると福井県で女子サッカー部があるのは福井工大福井高校のみでレベルの高い新潟から2校だとか。

土曜日は1回戦でした。
第1試合 帝京長岡(新潟第二代表)×金沢伏見(石川)
   勝者は準決勝で開志学園JSC高等部(新潟第一代表)と対戦
第2試合 松商学園(長野代表)×高岡商業(富山)
   勝者は準決勝で福井工大福井高校(福井)と対戦

わざわざテクノまで行ったの動機は金沢伏見です。もっとも、総体の北信越大会では福井工大福井高校に0-9と惨敗しており、昨年の北信越大会も金沢伏見は高岡商業に0-4、星稜は松商学園に0-9と惨敗しており、どうやら石川県は北信越では押忍のようです。
それでも星稜との県大会決勝が非常に面白い試合だったので「どこまでやれるか」見たかったからです。
試合中金沢伏見の監督はしきりに大きな声で「もっとつめろ」「おまえたちはこんなものではないだろう」檄を飛ばしていました。まぁそういうことです。圧倒的な個人レベルのテクニック差にボールに詰めてもかわされ、パスを出されることを繰り返され、金沢伏見の選手たちは県大会のような思いっきりの良さはそれほど見られませんでした。
金沢伏見がボールに触れるのはクリアとカットだけ、それもセカンドボールをほとんど取られるという時間帯も長ったですね。
県大会ではフリーマンだった10番はワントップとしてボールを追いかけなんどかチャンスを作りかけますが決定機を作りだせたのは後半に1回あっただけだったでしょうか。13番(だったかな)が裏に抜けだしたかに見えましたが、DFに追いつかれシュートを撃つまではいきませんでした。
そうした一方的な試合展開で前半は0-4。それでも金沢伏見のGKは何度もパンチングでゴールを守ります。このキーパーでなければもっと失点してたでしょう。
前半がこんな展開でしたから、疲れが出て、集中力が切れると後半も大量失点かと思いましたが、後半は2失点に抑えました。
こんな言い方はふさわしくないかもしれませんが、よく集中力を切らさなかったと思います。この後半の戦いぶりを見てきて良かったと思いました。
天然芝のピッチで試合すること自体あまりなく、しかもJでも試合できるスタジアムで試合ができたことが、結果はともかく良い想い出になったのではないでしょうか。

第1試合が終わって西部に行こうかなと思いましたが、どうにも時間が中途半端です。金沢は雨という情報がありましたが、テクノはなんとか持っていたのでどうしようかなと思っていたら、練習していた高岡商業の選手たちがカワイかったので引き続き観戦することにしました←
ただ最後まで観戦すると高速を使わないとツエーゲンの試合に間に合わないのでハーフタイムで離脱しようと当初計画していたのですが・・・
高岡商業のベンチ外の7人の選手が学園天国、カンピオーネ、さくらんぼ、太陽の彼方、ランナー、聖者が街にやって来る、コンバットマーチ(トランペットはアカペラ)などの替歌チャントで応援していたのがカワイくて←(こんなのばっかり

肝心の試合ですが、お互い攻撃的で面白かった!ということで後半も観戦することにしました。
高岡商業の裏抜けが縦ポンでなくて一工夫したスルーパスで、裏抜けした場面が2回あるなどスリリングな試合展開で、何度も変が声がでたり、ナイスプレーに拍手するなど、父兄よりも熱くなって見ていたと思いますw
高岡商業合唱隊も終盤のピンチには肩を組んでチャントを歌いだします。
結局前後半を終えて0-0。父兄もPさんも延長?PK?とガヤガヤする中、審判がすぐにゴールの点検をしていたので延長なしのPK戦に。先攻の高岡商業は全員決めた一方で、後攻の松商学園は一人失敗してPK戦5-3で高岡商業が勝利しました。
試合後両チームがお互いの応援団に挨拶に来ました(私は第1試合に続いてアウェイ側で観戦ということで高岡商業側で観戦していました)。父兄のみなさんは選手を迎えるためスタンド最前列に行きますが、縁も所縁もない私はそのまま後方にいます。
松商学園の数人の選手はワンワン泣いている一方、高岡商業が当然はしゃいでいて、勝者と敗者の残酷なコントラストが美しいですね。
PK戦終了後、高速を使って西部に着いたのは6時過ぎでした。テクノでも西部でも試合中雨に振られなくて良かったです。

大会2日目は、開志学園JSC高等部が帝京長岡に、福井工大福井高校が高岡商業に勝利。
大会3日目は、北信越第三代表決定戦は高岡商業が帝京長岡にPK戦で勝利、開志学園JSC高等部は福井工大福井高校を2年連続決勝で勝利しました。
各校の全国大会での健闘を祈ります。

|

« ホーム山口戦はJリーグサタデーナイトマッチでした | トップページ | もう忘れたよ、ホーム清水戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホーム山口戦はJリーグサタデーナイトマッチでした | トップページ | もう忘れたよ、ホーム清水戦観戦記 »