« 大統領閣下がツエーゲンのホーム最終2試合の来場を呼びかけています | トップページ | 引分やむなし ホーム徳島戦観戦記 »

2016年10月25日 (火)

アウェイ岡山戦勝利!

ど~も、その試合をオンタイムで見ていなかった負け犬Parkerさんです・・・
用事が終わってから100満ボルトさんに行けば間に合ったのですが、コイン精米しなきゃならなかったので。結果を知ったのは酒を買ってからでした、ということで録画はまずは80分から見て、今日60分ごろから見ました。
実はまだ最初から見ていません(小声で。なかなか時間がとれなくて・・・(主に酔っぱらっているためと、秘密の趣向で

ということで、後半だけを見ての断片的な感想です。

小柳トムの攻撃参加にビックリ。シーズン前半は守りが不安定でクロ押忍(押忍なクロス)多かったのが、後半使われるようになってからは守備が良くなったものの相変わらずクロ押忍が多かった。ところが、この日は(といっても試合を通じて見ていないのですが)、積極的かつ有効な攻撃参加し、クロ押忍でなくクロスを出していていました。ツエーゲン加入後初めてじゃないですか?もちろん前半に岡山の守備のキーパーソン岩政の退場があったことが大きいのでしょうが、それでも今後に希望がもてますね。
ツイッターなどで知っていましたが、ダビ劇場。ボールを奪った速いところは良かったんですけど、負傷交代の速さはいらないっすよ。負傷交代は2回目でしたっけ?こちらは今後心配ですね。
アンドリューの決勝ゴールは素晴らしい!あれこそPさんが以前からアンドリューに望んでいた「ゴールへのパス」でした。あのシーン、他の選手だったらどうだったでしょうか・・・。ネコさんが潰れてこぼれたボールでしたが、そのクロスを出したのがノダンで、ノダンにパスを出したのがアンドリューでした。ボールを出した後もしっかり走っていたからこそのゴールでした。清水戦でもパスを出した後そのまま走ってワンツーをイメージしてと思われるシーンが何回もありました。
この勝ちは大きいという声が多いですが、勝ちが大きいのはいつものことで、より正確には勝ち方が大きいですよね。チームもサポも前を向ける勝ち方でした。
一方で思うのがアウェイ讃岐戦。こちらも相手が退場者を出し10人との戦いでした。しかし、この試合は3人目の交代カードを出さずに「カウンターがこわくて」勝点1で良しとした試合で、岡山戦の積極的な采配と全く異なるものでした。
もちろん讃岐はカウンターが得意なチームですが、それ以上に同じ残留相手で勝点で上回っているので讃岐としても勝点1でも良かったのでしょう。
一方岡山は昇格のために勝点3を奪わなければなかったのでオープンに打ち合った。
もちろんツエーゲンの状態が良いなどいろいろな要因が重なったとはいえ、下位チームだから勝てるだろう、上位のチームには勝てないだろうという予想を覆す勝負の綾が面白いですね。

この調子で次の徳島戦も勝利を掴みましょう!

|

« 大統領閣下がツエーゲンのホーム最終2試合の来場を呼びかけています | トップページ | 引分やむなし ホーム徳島戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大統領閣下がツエーゲンのホーム最終2試合の来場を呼びかけています | トップページ | 引分やむなし ホーム徳島戦観戦記 »