« 高校女子選手権県大会決勝 金沢伏見ー星稜 観戦記 | トップページ | 85分で安心できた試合 ホーム群馬戦観戦記 »

2016年9月18日 (日)

辛い敗戦 ホーム町田戦観戦記

次にクるアイドルは、Egde Dub Monkeyz!
とのん気に始りましたが、今日の敗戦は辛かったです・・・同じことをツイートしている人がいて、誰もがそう思ったんですね・・・

布陣はアンドリューをFW、右SHに馬渡を使った以外はいつものメンバーでした。
前半は右サイドの攻撃が目立ち、クロスを入れるもゴール前に人がいない、町田DFに当る。ゴール前に選手がいることより、自分のタイミングでクロスを出して走ってきた選手に合わせてもらう狙いだったのでしょうが・・・しかし、前半の決定機は終了間際の左サイドのクロスに選手が飛び込んだものの間に合わなかったシーンだけでした。
一方の町田の決定機は何度あったでしょうか・・・中川に裏を突破されること(ツエーゲンのミスがあったとはいえ)3回。そのうちの1回が原田との1対1から決められたものでした。それ以外にも「助かった(安堵)」というシーンが何度もありました。前半の町田のコーナーは7回ぐらい(自信なし)?しつこくショートコーナーをしていたのはどんな狙いがあったのでしょうか。
ツエーゲンは後半頭からCBの作田に代えてFW金子投入。CBに右SBだった小柳を入れ、SHの馬渡をそこに入れます。これが当たって何度もゴール前に攻め込み決定機を作ります。しかし、決定機を作るばかりであと一歩が出ないで点に結びつきません、というかなんで決まないの?というシーンが3回ぐらいあったでしょうか。それでも同点に追いつきましたが、皮肉なことにPKによるものでした。この調子なら逆転も時間も問題と思っていたら、直後に失点します。それも町田後半最初?のコーナーで、ショートコーナーでなく普通のコーナーで。
後は触れるだけというチャンスを何度も潰し、PKでやっと追いついたと思ったら、直後に引き離されると展開は辛かったです。
辛くない失点があるのか、というとその通りなんですが、希望を持った瞬間に奈落に突き落とされるはやっぱり辛かったです。
順位は把握していませんが20位とは離されたようなふいんき(落ち込んでいても変換できない)です。
強いて良かったところを上げるとすれば、ダビのドリブル凄かった、小柳がいつもより安定していたことでしょうか(なお、クロス。
選手がメイン側に整列した時、スタンドから「まだ諦めていないぞ」と大きな声がかけられていました。そうでない声もありましたが、こちらの声の方が大きくてホッとしました。一方Pさんはそのころ「もったいないおばけのせいだから、ゴーストバスターズ呼ぼう」とのん気なツイートをしていますたw

|

« 高校女子選手権県大会決勝 金沢伏見ー星稜 観戦記 | トップページ | 85分で安心できた試合 ホーム群馬戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校女子選手権県大会決勝 金沢伏見ー星稜 観戦記 | トップページ | 85分で安心できた試合 ホーム群馬戦観戦記 »