« 熊谷アンドリューが覚醒したかこの目で見るまで信じられない友の会 | トップページ | 高校女子選手権県大会決勝 金沢伏見ー星稜 観戦記 »

2016年9月11日 (日)

人事を尽くさず天命を待つ 

自称一番優しいサポーターPさんもブチ切れです!
勝負事、相手のあることですから負けも引分けもあります。それは受け入れるしかありません。
ただし、ベストを尽くしていたらです
昨年勝てなかった時期もベンチも選手もベストを尽くしていたことが伝わったから受け入れましたし、愚痴を吐いても悪口は書いたつもりはありませんでした(あくまでつもり)。
でも今日も引分けは受け入れることはできません。
なぜベンチはベストを尽くさないのか?
いや、曖昧な書き方はやめましょう。
なぜ森下監督はベストを尽くさなかったのか?

前半先制点を与えましたが、讃岐は退場者を出し、後半4分に追いつきました。

讃岐    19位 勝点 30
ツエーゲン 22位 勝点 25

一人少ない讃岐とすれば残留をかけた直接対決で勝点差を詰められない引分なら上出来でしょう。
一方のツエーゲンは引分でなく勝点3は残留のため必須でした。
なぜベストを尽くさなかったのか?

ホームでもそうでしたが、讃岐北野監督は引分狙いを居直ることができる監督です。
一人少ない中の0トップは当然でしょう。
とにかく失点だけはしないようする讃岐はゴール前を固め、スペースを与えてくれません。
スペースがないところでどう得点するか、勝点3をとるか。
ベンチには水永がいます。高さで勝負でしょう。そして森下監督は水永を投入します。
(2列目の中美に替えて古田も投入しました)
次は水永の頭を活かすクロスを出せる選手を投入すると思っていました。
しかし辻尾は最後まで投入されませんでした・・・
なぜベストを尽くさなかったのか?

讃岐は0トップの専守防衛で攻撃はカウンターしかありませんでした。
この期に及んで監督は両サイドバックを攻撃的にするという手を打てなかったのでしょうか。
自縄自縛
視界が、思考が、狭いとしか思えません。

勝てなかった理由を交代に求めるのはどうか、というご意見もあります。確かに交代したから絶対に勝てたとは限りませんし、そもそも失点したのが悪い、確かにそうです。
でも、森下監督がベストを尽くしていなかったこと、勝つ可能性を高めることをしなかったことは間違いありません。

フロント、選手、サポーターが一丸になって残留に向けて闘わなければならないのに、森下監督がそうでないことが悔しいのです。
これまで森下監督を勝負師と書いてきましたが撤回します。

交代しなかったことで負けなかったかもしれません。
しかし、負けたとしても交代したから、ということはなかったはずです。

森下監督にも言い分があるでしょう。
アウェイだから勝点1でも良かった、実は辻尾は出せるコンディションでなかった(現地組のみなさん、辻尾は準備していたでしょうか?)。
サポーターの不信を払うために何らかの手段で森下監督の意図を知りたいと懇願しています。

|

« 熊谷アンドリューが覚醒したかこの目で見るまで信じられない友の会 | トップページ | 高校女子選手権県大会決勝 金沢伏見ー星稜 観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

私は今出張中で、速報しか見る事ができません。Wi-Fiも途切れ途切れで、J2ハイライトも見る事が出来るかわかりませんが、速報の交代枠を見て???でした。
最近森下監督の笑顔を見てない様な気がしますが、内部的になにかあるのでしょうか?
今は全てに於いてベストを尽くさなければ残留など出来ません。
次節ホームは期待できるのでしょうか?

投稿: ✩キャン | 2016年9月12日 (月) 01時20分

これまでも夏場で同点時はカード1枚余らす采配の人(そしてそれ自体はリスク管理優先の交代手法の一つ)ですから、考えられた事かと。もちろん結果としてドローに終わった訳ですから、結果責任は問われるべきでしょうが、どこの界隈見ても監督(と一部小柳)批判ばっかりなんですよね。
1番に責められるべきは、点を取れなかった、取る為のアイデアを示せなかった選手達だと思うのですが。
ああいう試合展開で生きるタイプじゃないとかって擁護もどこぞで見ましたが、ほぼ敵陣で30分以上攻め続けて点を取れないタイプって、サッカー選手向いてないって事じゃ?とすら思いますが、皆さん選手には非常にお優しい。

投稿: 横から失礼 | 2016年9月13日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊谷アンドリューが覚醒したかこの目で見るまで信じられない友の会 | トップページ | 高校女子選手権県大会決勝 金沢伏見ー星稜 観戦記 »