« ロンドン・オリンピックを今になって観る | トップページ | 熊谷アンドリューが覚醒したかこの目で見るまで信じられない友の会 »

2016年9月 4日 (日)

高校女子選手権・県大会準決勝観戦記

金曜日・土曜日と仕事と町会関係で2日連続で深酒してしまいました。そして今日の暑さでコンディションは最悪でしたが、北陸大学FPまで高校女子選手権・県大会準決勝を観に行きました。
第1試合は13:00キックオフでしたが、会場に着いたのは13:30ごろ。スコアを見ると6-0・・・。星稜という文字はわかるけれど対戦相手は?ユニを見たら七尾高校でした。初めて見ます。
やがて前半終了の笛が鳴りました。35分ハーフなんですね。
だんだんと涼しくなって良かったと思っていたら雨が降ってきます。最初はポツポツ降っていたのが直に豪雨になって車に避難します。Pさんだけでなく選手もでした。試合は一時中断され、選手はテント下に避難していました。
試合の方は星稜の1得点を見てからトイレに行って帰ってくると10-0となっていました。これはトイレが長かったのではなく、金沢伏見高の選手がペットボトルの入ったダンボールを2箱運んでいたけれど、箱が雨で濡れて運び辛そうだったため一箱運んであげたからです。ホラ、Pさん紳士だから。
星稜と七尾は点差どおりの力の差を感じました。あとはですねぇ、キーパーを教える人材がいないのでしょうか。七尾高校だけでなく他の女子チームを見ても同じことを感じます。
第2試合は金沢伏見ー大聖寺。大聖寺を見るのは多分2回目。
開始早々金沢伏見がコーナーをニアで合わせて先制。しかし、ここからは点の入らない好試合となりました。試合が行われたピッチは観客席がなくて、離れた場所のプレーはよく見えません。前半は大聖寺の攻撃がよく見える側で観戦しました。前線の選手はスピードがあるし、上手だけど、ボールを裏に出すだけで攻撃の工夫はあまり感じられません。前半決定的チャンスはなかたっと思います。一方でよく見えない金沢伏見の攻撃は何度もチャンスを作っていて、攻撃の違いが気になりました。
ピッチ脇で観戦していると雨の音が聞こえてきます。でも降っていない。そしてこの試合も中断され選手は避難させられました。観戦場所は降っていないのに、数10メートル先で降っていたようで、立っていたところも降ってきたので車に避難します。その後も降ったり止んだりの繰り返しでした。
女の子2人連れが小さい傘ひとつしか持っていなかったので傘を貸してあげました。ホラ、Pさん紳士だから(大切なことなので。
後半金沢伏見の攻撃を目の前で観ることができました。大聖寺との違いはオフサイドライン近くから選手が飛び出していたことでした。大聖寺はオフサイドラインからかなり下がったところから出されたパスを走り出していましたからね。あと右サイドの11番の選手が速い。技量はそんなに差がないと思いましたが、そこの違いが攻撃の差に出たのかなと思いました。
試合終了直前には30メートルはあろうかという直接フリーキックも決めました。もっとも車の中にいて、前に観戦していた方がいらっしゃったので見ることができませんでした。
制服で金沢伏見を応援した学生さんはベンチ入りできなかった選手だったのかな?勝利後金沢伏見の選手が整列して応援した人にお礼をした後、ピッチを振り返って「ハッピーバースデー」を歌いだします?
なんと監督30歳の誕生日だったんですねwそんなことなら誕生日ゲーフラ貸したのにw

決勝は来週11:00、同地でキックオフです。また「あんた誰?」と思われに行きます!

|

« ロンドン・オリンピックを今になって観る | トップページ | 熊谷アンドリューが覚醒したかこの目で見るまで信じられない友の会 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロンドン・オリンピックを今になって観る | トップページ | 熊谷アンドリューが覚醒したかこの目で見るまで信じられない友の会 »