« 黒モロケン再びw | トップページ | アンドリューのロングインタブーがメチャクチャ面白かった件 »

2016年8月 1日 (月)

前節の悪いところが露わになった アウェイ水戸戦オンデマンド観戦記

ど~も、3失点目からは音声を消して見ていたPさんですorz
アウェイ熊本戦以来ですかねorz

これほどチンチンにされたのは不在の選手によるものだったのか、チーム自体に問題があったのか?

先制点となったコーナーからの失点はしゃーないにしてもカウンターからの2,3点目の失点はお粗末と言うしかなかったですね。勝点を取るために前のめりといえば聞こえはいいですが、1失点目直後では通用しませんよね。降格の危機があるからか、得点力がないからか、時間帯からか、カウンターに対して無策すぎました。昨季の良い時期ならそのうちチャンスがあるからと失点しても焦ることはありませんでしたが、これが勝てないということでしょうか?
それとも、藤さんが累積で出場停止で代わりに星野王子様が入り、後半頭からは負傷した廣井に代わってメンディが入っていたという人の問題だったのでしょうか?
それよりも結果的に失点こそしなかったものの熊本戦のカウンターにアップアップだったことが解決できないままだったような気がします・・・
水戸は熊本戦をスカウティングしてカウンターを狙っていたんですかね?

攻撃においてもしかりです。熊本戦では合わないクロスが何本もありましたがこの試合でも・・・
熊本戦の攻守の課題がそのままでより露わになった試合に見えました。
一方でこの試合の選手の距離感、ブロックが熊本戦に比べるとかなり不安定に見えました。課題がそのまま残され距離感が悪ければそりゃチンチンにされますか・・・
選手の距離感の悪さは後半からでなく前半から感じていました。前半15分ぐらいからは水戸ペースでしたが、なんとか無失点に抑えていて、後半というか元ツエーゲンの佐藤が交代で出てから3失点。佐藤が良かったのはもちろんですが、その佐藤が先発起用されなかったのはツエーゲンにとって「幸運」なはずでした。
前節2得点していた佐藤はベンチスタートで、先発はベトナム人FWのグエン・コンフォンでした。ここまで途中出場ばかり(でしたっけ?)だったグエンが先発したのは、経営的・営業的判断があったかもしれません(バリバリ邪推です)。ツエーゲンはその「幸運」を活かすことはできませんでした。開始10分のツエーゲンの時間帯に先制できていれば・・・。

廣井選手の交代にメンディが入れて?でした。森下監督は右サイドの守備の安定を優先してメンディをCBに入れたと思うのですが、高さのある相手なら有効でも昨日の相手にはメンディは合わなくてこすけさんをCBに入れた方が効果的に思えました。メンディのきき脚は左なので右サイドバックは使いにくい、ならば小柳トムを右に入れる手もあったのでは?

勝っていれば残留戦線を乱すこともできましたが、敗戦により4チームが残留戦線にどっぷり浸かったかのようです。そして次節はその残留戦線にとどまっている北九州戦です。どの試合も敗けられないと言っていますがw、北九州戦は引分でもきついことになります。
北九州戦後は美味しいお酒飲みたいです!

|

« 黒モロケン再びw | トップページ | アンドリューのロングインタブーがメチャクチャ面白かった件 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒モロケン再びw | トップページ | アンドリューのロングインタブーがメチャクチャ面白かった件 »