« ビールフェスタ反省会 | トップページ | 今季初の連勝 アウェイ岐阜戦オンデマンド観戦記 »

2016年7月19日 (火)

サイドバック考

いつごろから考えるようになったか覚えていません。こすけさんがサイドバックに入ってからだったでしょうか。
ツエーゲンの4バックは変形の3バックではないかと。
いや3バックは言いすぎですね、片方は攻撃偏重は守備偏重ではないかと。もちろん攻撃偏重といっても守備をしないわけではなく逆もそうですが、片方はセンターバックタイプの選手を起用するのが森下監督の戦略なのでしょう。

ここから曖昧な記憶で書いていきますが、昨季の左サイドバックはヨンファンが一番多く出場していました。

ところが、ヨンファンは元々センターバックの選手で、2014シーズン栃木では出場した全試合でセンターバックでした(33試合)

昨季開幕当初は左サイドバックができるのはあわちゃんとギシくんしかいなくて、誰がするんだろうと思っていたらヨンファンかぁと思った記憶があります。人がいなくてヨンファンが左SBになったのか森下監督に訊かなければわかりませんが、ヨンファンが左SBとして期待以上の働きをして安心できました。守備だけでなく数は少なかったですが効果的なオーバーラップも見せていました(最終節大宮戦のアシストは見事でした)。

今シーズンのサイドバックを確認してみます。
データはこちらから。

節 左SB  右SB
1 小柳   阿渡
2 小柳   辻尾
3 馬渡   辻尾
4 馬渡   メンデス
5 メンデス 馬渡
6 メンデス 馬渡
7 (3バック)
~12
13 野田   阿渡
14 野田   辻尾
15 野田   廣井
16 野田   太田
17 阿渡   辻尾
18 野田   廣井
19 野田   廣井
20 野田   太田
21 野田   太田
22 野田   馬渡(大田ボランチ)
23 野田   太田
  
こうして見てみると17試合中両サイドを本職SBが出場したのは1、2、3、13、14、17、22試合の7試合しかないんですね。右SBにこすけさんが入ったのはCBを高さ優先にしたのでしょう。
こすけさんの右SBに疑問の声もありますが(Pさんもそうでしたw)、ヨンファンのSBが良すぎたのがイメージを悪くしているのもあるかもしれません。
こすけさんの右SBはもう監督の考えだから仕方ないと思うしかないんじゃないかなぁと。これでこすけさんの右サイドバック起用が納得できましたw

|

« ビールフェスタ反省会 | トップページ | 今季初の連勝 アウェイ岐阜戦オンデマンド観戦記 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビールフェスタ反省会 | トップページ | 今季初の連勝 アウェイ岐阜戦オンデマンド観戦記 »