« そこまで酷い試合に思えませんでしたが ホーム松本戦観戦記 | トップページ | 高校総体女子サッカー決勝 星稜-金沢伏見観戦記 »

2016年6月 3日 (金)

面白くなるのは自分次第!

アイドルファンではありませんが、「淡路島ガールズポップフェスティバル」がとんでもないフェスがあるらしいということでまとめを見たところホントとんでもないものでした。
告知、シャトルバス、などがいい加減で本当に開催されるのかファンだけでなく、出演者からも心配され、つかみを「開催されてヨカッター」に使うアイドル多数w
800人収容のホールに客50人、見ているファンよりアイドルの方が多い、総勢100組のアイドルがのべ100組になる、楽屋の場所がわからないアイドルがウロウロしているなどのクソ運営の上に、野外なのに最後は豪雨に襲われるという傍目には悲惨そのもののイベントでした。
ところが、そんな状況でも盛り上げようとする出演者とオタクの相乗効果で、参加者にとっては素晴らしいフェスになったようです。
というわけで、まとめの紹介です。
アイドルに興味がなくても面白いのですし、最後は謎の感動がw
水曜日のダウンタウンが好きな方は面白く読めると思います。

前夜祭まとめ
淡路島前夜祭 超絶ガラガラの中、開幕 「間違いなくアイドルの方が会場に多くいます」「最初みんな立ち上がったのになぜかみんな座りました」

1日目まとめ
淡路島1日目 「自分がどこにいるのか。今目の前で歌ってるのは誰かすら分からない」「園内のサブステージ、アイドル1人にヲタク2人」「BBQ、玉葱とおにぎりしかない(参加料6000円)」

最終日まとめ前篇

最終日まとめ後編

なにを言いたかったというと、どんな状況でも自分が面白がろうと思えば面白くなる!
確かに今の状況は楽しめる状況ではないですが、面白がろうと思っています!

「淡路島ガールズポップフェスティバル」がヒデーな思われたと思いますが、上には上と言うか、下には下がありましてもっとヒドいアイドルイベントがありました。「おやすみホログラム」というアイドルユニットの一泊二日のスキーバスツアーがそれです。
参加費が40000円なのに、バス乗車前にメンバーが作ったしおりを1000円で売るぼったくりから始まって、メンバーがバスに乗車しない、スキー場についたのに1時間以上待たされて16時にようやく滑れると思ったらリフト券が16時30分まで、食事は味しないしメンバー不在でホテルも別、ライブは21時開始予定なのにメンバー泥酔してなかなか始まらないし、会場費の30000円を払うため写真を売り始め(1枚500円なのにおつりがないという理由で2枚セットの販売)などなどヒドすぎて笑えます。
ホントヒドイのですが、3周ぐらい回って逆に面白そうになってくるのだから不思議です。


こちらは極々簡単なまとめ

まるで受刑者 アイドルのファン旅行内容が酷すぎて最高 #おやホロバス

こちらは長い長いまとめ←笑えます
【伝説】4万円で受刑者に!カイジ気分の #おやホロバス ツアー 一部始終まとめ【死んだトイプードル】+後日談

|

« そこまで酷い試合に思えませんでしたが ホーム松本戦観戦記 | トップページ | 高校総体女子サッカー決勝 星稜-金沢伏見観戦記 »

ネタです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そこまで酷い試合に思えませんでしたが ホーム松本戦観戦記 | トップページ | 高校総体女子サッカー決勝 星稜-金沢伏見観戦記 »