« 胸を張って良い勝点1 アウェイ山形戦オンデマンド観戦記 | トップページ | 煽り上手の金沢さん 第2回 »

2016年5月22日 (日)

煽り上手の金沢さん

元ネタは「からかい上手の高木さん」というおっさん殺しの胸キュンコミックのタイトルからです。
いや、ほんとにキュンキュンするんですから。

さて本題
29日のホーム松本戦を1万人チャレンジデーに向けてクラブがプロモーションを行っています。プロモーション自体はチャレンジデーのたびに行っているので珍しくもなんともないのですが、今回はアウェイサポーターである松本サポーター向けにプロモーションを行っているのが珍しいですね。
このプロモーションを知ったのは5月15日のヴェルディ戦で、試合前にこんなポスターを見つけました。
Yamaga

すでにベロンベロンだったこともあり、この程度の煽りじゃダメでしょと

松本サポさん、バカにされていますよ!
たった3000人と書かれていますよ!
たった3000人!
最低4000人ですよね?
5000人は来てくれますよね!?
#yamaga

とツイートしたら、普段多くて5人ぐらいしかリツイートされないのに200人以上の方にリツイートされてビックリしましたw
田代アンバサダーが長野SBCに訪問し、今日のアルウィンで行われた松本-町田戦にはゲンゾーさんと広報担当がチケット販売と金沢遠征を呼びかけたとのこと。
ここまでやるとは思っていなかったので拍手です。
一部の松本サポ氏からは、恥ずかしくないのか(意訳)、もっと地元の営業やれや(意訳)というような声もあるようです。
お金を落としてくれるお客さんに営業をかけることは基本の基本でしょう。飲食ブースの売上はむしろアウェイサポーターの方がお金を使ってくれるイメージです。
もちろん地元で営業をかけていますが、今の時期は主に法人に当っているでしょうし、同じ営業をかけるのであれば最も効率的な場所で行いますよね。それがアルウィンなだけで。松本フロントさんは本プロモーションにご協力いただき、ありがとうございました。ゲンゾーさんの出張で松本サポーターも少しは楽しんでもらえたでしょうし、アウェイにまとめて行くことでサポーターに一体感が生まれて、少しはメリットはあったのではないでしょうか?

とにかくうちは観客が少ないんですよ・・・
少しでも多くのお客さんに来ていただきたいんですよ。
毛沢東も「赤いシャツも緑のシャツもお金を払う客は良い客」という発言を残しています。
アウェイ動員力に定評のある松本さんに一番期待しているんですよ(切実

というわけで、Pさん個人としては松本サポーターさんに営業をかけること、来場に期待することに些かの恥を感じていません。

松本サポーター様多くの方のお越しをお待ちしております!


|

« 胸を張って良い勝点1 アウェイ山形戦オンデマンド観戦記 | トップページ | 煽り上手の金沢さん 第2回 »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸を張って良い勝点1 アウェイ山形戦オンデマンド観戦記 | トップページ | 煽り上手の金沢さん 第2回 »