« 1万人は届かなかったのDEATH | トップページ | 6月4日京都戦の金沢市内とスタジアム周辺 »

2016年5月31日 (火)

評価すべきことは評価すべきだと思うの

松本戦の煽りエントリーでも書いていましたが、松本戦のプロモーションは良かったと思います。うちのフロントもこれだけの事ができるんだ、って思いました。
実際どれだけのお客さんに来てもらえるか楽しみでしたが、松本サポ含めて7636人・・・2000人近くが松本サポとすると5500人ぐらいが金沢側だったでしょうか。
雨、19時キックオフ、最下位、(失礼ながら一般的には知名度の)低い対戦相手という悪条件を考えてどう評価するか・・・
数字は確かにもの足りませんが、これからも様々なプロモーションを仕掛けていく下地ができたという意味で、ゴール裏の人数が増えたことを考えると、総合評価で良かったと思います。いろいろ仕掛けましたが、やはりツエーゲンサポの中だけで盛り上がり、サッカーに興味のない人まで広がらなかったのかと思います。一方で、より熱心に関心を持つ人が増えたのではないでしょうか。そんな意味でも刺激を与えてくれた松本サポに感謝です。

入場者数が思ったほど伸びなかったのは、招待券を絞ったからでしょうか?J3時代は招待券を結構ばらまいて、J2では止めたというのを目にした記憶があります。片町でポスターをめくると招待券になったり、ファンクラブ会員に招待券を送付したりとしていましたが実際の入場者はどれぐらいだったのでしょうか。
普段サッカー見ていないけれど、招待券があるからスタジアムに来たという人の特徴(Pさん調べ)に、キックオフ直前にならないと入場しない、選手入場の時にマフラーを回したり、立って拍手しない、酷い内容で負けた時に野次を飛ばすがあり、松本戦のメインではそんなお客さんは少なかったような気がします。少なくともS、SAの招待券はそれほどでもないか、いても元々ツエーゲンを見ていた人かなぁと思いますた。まぁ酷すぎて野次を飛ばす元気がなかったかもですが・・・
実際は招待券のほとんどがA(バック、ゴール裏)だったんでしょうね。
今度SAやAに入ってふいんき(変換できない)を調査しなきゃと思ってきましたw

「松本の集客に頼った末に惨敗してなにやっているんだ(怒」(大意)というようなご意見があるようです。Pさんは(これまで何回も書いていますが)松本の集客に頼ったプロモーションとは思っていませんが(松本サポにたくさん来たもらって応援を見てもらってツエーゲンサポに刺激を与えようとしたという妄想もありますw)、人それぞれのご意見があるから意見の相違は仕方ありません。
しかし、残念なのはお客さんが入って敗けたら無意味という見方です。今回は惨敗だったのでそんなご意見だったと思いますが、フロントの営業努力とピッチ内の結果は分けて評価すべきだと思うのです。
ふがいない試合をして監督スタッフ選手を批判するのは有りだと思います。でも、ピッチ内のことはピッチ内で評価しましょうよ。
フロントの営業活動はピッチ内と関係ありません。お客さんが入ることは悪くありませんよね、それが試合に敗けることで無意味と言うのは八つ当たりとしか思えません。逆に現場が結果を出しているのにお客さんが少なければ営業を責めればいいんですよ。

自称一番優しいサポーターのエントリーでしたw

|

« 1万人は届かなかったのDEATH | トップページ | 6月4日京都戦の金沢市内とスタジアム周辺 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

記事の通りだと思います。
集客と試合結果は別として考えないと、ですね。

投稿: Light | 2016年6月 1日 (水) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1万人は届かなかったのDEATH | トップページ | 6月4日京都戦の金沢市内とスタジアム周辺 »