« 前回の続き | トップページ | それは違うと思いますよ »

2016年4月10日 (日)

アウェイ千葉戦で思ったこと

年1のアウェイ遠征で千葉に行ってきますた。結果は皆さんご承知の通りorz
せっかく遠征に行ったのに勝てないなんて、なんて思っていません。勝負事ですからね。もっともワーストゲームを見るとさすがにこたえますorzまぁホームでこんな試合でないだけいいか!という前向き(なの?)に切り替えましょう。
ワーストゲームと書きましたが、今季初めてでしたっけ?もう3回ぐらい書いているような気がします。下には下があるというか・・・

前回、前々回にアンドリュー選手に苦言を呈しました。千葉戦ではこれまでの中盤から2トップで起用されましたが活躍するとまでのプレーはできませんでした。もっとも活躍した選手はまわちゃんと教授ぐらいでしたかね・・・。前半終了直前の失点の起点はキーパーからのロングフィードで、そのキーパーへのチェイスに行ったのがアンドリュー選手でした。昨年の佐藤、そして玉ちゃんと元々中盤の選手がトップに起用された時は、強烈なプレスを期待されていたと思っていますし、実際見ている方が無理だろと思っている場面でもボールに向かいキックミスを誘う場面を何度も見ています。またまた苦言となりますが、もっと詰めていれば・・・と思っています。ただ決定機は何度も作られており、この場面でキーパーに詰めてキックミスを誘ったとしても試合結果は変わっていなかったでしょう。

選手の批判は書きません。なぜ2トップに山﨑選手を使わないのか不思議というかどなたか教えていただきたいです。
これまでの森下監督のやり方からすると整合性がないと思えるのです。
トップは前線からプレスをかけることが大きな役割だと思っていました。山﨑選手はその役割をでき適役なのにベンチスタートでした。なら後半得点するためかと思えば2試合連続してリードを許しながらもピッチに立つことはありませんでした・・・千葉戦のショーマンはかなり不調だったのがその疑問に拍車をかけます。調子が良くないかもしれませんが、カターレとの練習試合を見た限りではとてもそうは見えませんでした。

得点をしなければ勝てないのはわかります。しかし、失点すると勝つ確率は低くなります。攻撃の中心選手が去って攻撃を模索している過程なのでしょう。しかし、帰る場所があるならそこに帰る時期じゃないかとも思います。シーズン始って7試合。まだ7試合なのかもう7試合なのか。現在21位という状況はもう7試合と思えます。
守備のベースをしっかり確認できるサッカーをしてチームに自信をつけてもらいたいです。そうするにはセレッソ戦のメンバーになるのかなとも思います(アンは怪我ですが、アンニキが戻ってくれば・・・)

|

« 前回の続き | トップページ | それは違うと思いますよ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

本当大変ですが今年はハラハラどきどき!
でも最後まで絶対に諦めない!

投稿: | 2016年4月12日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前回の続き | トップページ | それは違うと思いますよ »