« 作田市長と3人の副キャプテン | トップページ | アンディとパウロ »

2016年2月12日 (金)

悲観主義者の意見

ど~も、開幕まで大体2週間ということでいつものアレの準備にとりかかっています。面倒なのよね・・・

さてさて、今季の順位を12位プラスマイナス2位と以前予想しました。掲示板ではもっと良い成績を期待する声もあるようですが、なかなかそう上手く行くとは悲観主義者Pさんは思えないのです。もちろん、より良い成績を期待していますが、悲観主義者の声もお聞きください。

新加入選手の能力が高いのは、怪我上がりの古田選手を含めても疑いありません。ただ、地域・JFL時代を見ていた者とすると、上のカテゴリーから移籍してきた選手が必ず活躍したとは言えないんですよね。特に今のツエーゲンは、走られる選手、走るだけでなくチーム戦術を理解して走られる選手でなければ、例え技術があったり、上手くても活躍できないでしょう。断っておきますが、移籍したきた選手がそんな選手だということではなく、技術があるから活躍できるだろうという論調に違和感を感じているのです。
昨シーズンに比べると全体的にレベルアップしたという声もあります。でもそれってうちだけですか?他のチームのことは全然知らないんですが、降格したチームのサポーター以外はどこも同じようなことを言っているんじゃないですか?名前を上げて申し訳ないですが、昨年の大分さんは前評判が高く、監督も継続して指揮を執っていてもああいう結果になりました。順位は相対的なもので、他所のチームの戦力を考慮せずに補強が上手く行ったから順位が上がるというのは楽観的に過ぎると思うのです。

じゃあ、お前の予想に根拠があるかと訊かれると、テキトーに書きましたと正直に答えるしかありません。新加入選手のプレーを見ていませんし、他所の補強のことも知りませんw

クラブハウスの新設、優先して使用できる天然芝練習場、フィジコ・ブラジル選手通訳新任という環境面は間違いなく昨季より上ですから夏場以降の疲労は昨年よりはマシですからそこはプラス評価です。それでも昨季と同じ程度というのが悲観主義者の悲観主義者たるところです。

昨シーズン12位を終え、最下位予想したいた評論家諸氏をやいや言っていましたが、シーズン前はサポも同じだったので笑えませんよねwそれがある程度やれると思ったのは(ツエーゲンサポだけでなく)、開幕大宮戦を見てからでした。
マジな順位予想は開幕3戦ぐらい見てからですかね?
↑それでも当たるとは思いません(キリッ

|

« 作田市長と3人の副キャプテン | トップページ | アンディとパウロ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作田市長と3人の副キャプテン | トップページ | アンディとパウロ »