« クイズ 正解は1年後 | トップページ | みなさん、お久しぶりです。 »

2016年1月 1日 (金)

新春(には少し早かった)ドリームマッチ

あけましておめでとうございます

美女シリーズを見過ぎて年をまたいで風邪気味のParkerです。
今年もボチボチ更新していきますのでお付き合い願います。

新年1発目は、昨日のエントリーに書いた12月30日の「サク、鳥栖の豊田、川崎の橋本などが出場したフットサル」、「veex白山 vs SEIRyO」戦です。SEIRyOは星稜高校サッカー部OBからなるチームです

この試合についてはこちらからどうぞ。
2試合とも定員100名の事前申込方式で、この試合のことをツイッターで知って、すぐにホクモウスポーツガーデンラウンドを申込みました。その時の観戦記はすでに書いています。最後に「12月30日の試合観戦を申し込みましたがキャンセル待ちorz」と書いていましたが、キャンセルが発生して無事行くことができました。
告知には「現役Jリーガー出場予定」と書いてありますが、5日の試合にはサクは出場していませんでした。ところが30日の試合には鳥栖の豊田が出場するとサポ仲間から聞いたので行きたいなぁ~と。
そして30日当日、チャンピオンカレーさんでLカツカレーを食べているとツイッターで出場選手の名前が流れてきて見ると、サク、豊田の他に川崎の橋本など引退したJ2、元ツエーゲン選手が名前も多数あってテンションが上がります。コミーは北海道から参加w

Photo

ホクモウスポーツガーデンは屋外で寒かったので、マフラー(ツエーゲンの)、ニット帽(ツエーゲンの)、そして使い捨てカイロまで用意していましたが、屋内で思ったより寒くなくて助かりました。カイロは未開封のままでした。
ホクモウラウンドは屋外、人工芝、そして7-7のゲームで、ルールこそはフットサルでしたが、ミニサッカーという感じでした。そのせいか星稜OBが圧勝しましたが、ハクサンラウンドは屋内、木材の床、5-5と完全にフットサルでveexは敗けるわけにはいきません。
試合が始ると、星稜OBはフリーな選手、スペースがなくてやりにくそうで、veexペースで先取点もveex。しかし、しばらく経つと星稜OBがなれてきて2-1と逆転して前半終了します。後半に入るとveexが一旦追いつきますが、再び4-2と星稜が突き放します。その後星稜OBに疲れが見えてきて4-4の同点に、最後は7-6と星稜OBが逃切りに成功しますが。こうなると出場していた選手に野次を飛ばしていた星稜OBもラストの攻防は完全マジモードでしたw

注目のプレーヤーはもちろん豊田と橋本です。
豊田は1得点、フリーキックを蹴って戻ったボールを蹴りこんで飛行機ポーズを見ることができました。
橋本はカウンターからのドリブルは迫力満点でした。サイドチェンジのボールをトラップしてからのセンタリングにはveexの選手が「上手い」と漏らしていました(一緒に観戦していたツエーゲンサポ氏の証言)。
他にもサイドを駆け上がってパスをもらってそのまま豪快にけり込んだ麦田(元徳島、現ツエーゲン育成スタッフ)のプレーも素晴らしかったです。
ゴールを決めたのは、辻田(元ツエーゲン、現ツエーゲン育成スタッフ)、田中俊也(元広島、愛媛、ツエーゲン)、白井(テイヘンズ)、麦田、豊田、森俊(元富山、ツエーゲン)、コミー(元ツエーゲン)だったかな。コミーのゴールは田中俊也の鬼キープからで、この日も田中俊也は良かったです。体調はツエーゲン時代よ(ry
タッシーも大活躍、決定的シーンを何度も止めていました。これを現(ry

試合後は豊田、作田、橋本のサイン会がありました。一緒に観戦していたツエーゲンサポ氏とサイン欲しいけれど書いてもらうものないなぁと話した結果、その日のチケットにしてもらうことにしました。日付と場所入っているから良かったかもしれません。コミーともお話して握手してきました。

2

真中の豊田のサインの左にある線は、自分がここにいます、というアピール線だったっぽいですw

ということで100人しか見られなかったのが勿体ないと思われるような楽しいイベントでした。
ある懐かしい方とお会いしまして、あるお約束をさせてもらいましたが、無視されている模様(それはそれで嬉しい

なお風邪気味だった体調をより悪化させてしまいましたorz

|

« クイズ 正解は1年後 | トップページ | みなさん、お久しぶりです。 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイズ 正解は1年後 | トップページ | みなさん、お久しぶりです。 »