« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

まだシーズンは終わっていない

ど~も、大寝坊をしてバスに間に合わず車で出勤してしまったPさんですorz
レギュラーシーズンが終わり、契約満了選手が発表されていますが、Pさんの2015年シーズンはまだ続いています。そーです、頼まれてもいない動画編集、選手に渡すDVD作成、ローカル番組をまとめて焼く作業は最終節が終わってからが本番なのです。
というわけでとりあえずゴール集を作ってニコニコに上げたのでよかったらご覧ください。ようつべにも上げていましたが、昨今の情勢を鑑み1日で消しました。1日だけの視聴数は約150回。多いのか少ないのか・・・。視聴数が多かったら励みになるので見てくださいねー。まぁ少なくても作るんですけど。
一昨年、昨年と全選手に渡すべくDVDに焼いて報告会などで渡したんですけど、喜んで受け取ってくれる選手もいれば、Mに響くような反応をする選手と反応もいろいろです。昨年は1名とうとう受け取ってもらえない選手がいましたが、みなさん誰だかわかりますよね(ヒント 今年いない選手)wということで、今年の報告会は枚数を減らして行きます。
ローカル番組はまだ焼けません。今日の北陸朝日放送「熱中スポーツ応援団」(24時20分~24時50分 )はツエーゲン特集で入れなければなりませんよねー。ローカル番組は基本石川県民しか視聴できませんが、現在県外のサポーターも視聴できます。ラジオかなざわの「情熱サッカー」11月28日放送分が12月1日までダウンロードできます。山野金沢視聴、森下監督、太田こすけさん、ヨンファン、サク、ハラショーキャプテンのインタビューが収録されています。
スカパー中継も録画したっきりで溜まっているなぁ・・・19戦勝ちなしの時は編集、焼作業をする気がなくて・・・これから頑張ります!
あとはゴール集だけでないスタジアム、J1ライセンス申請などを含めたツエーゲン2015を作りたいなぁと思いますが多分力量不足orzなのでNHKに期待していまつ。

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

Tchau そして Boa tarde

タイトルはポルトガル語で"さようなら"と"こんにちわ"の"はず"です(汗。

Tchau はレンタル期間満了による退団が発表されたジャーンに対してのものです。
母国ブラジルからオーストリア3部リーグを経て昨年末にツエーゲン入団がリリースされ1年間の在籍でした。リーグ戦21試合に出場して4得点。助っ人としては物足りない得点ですが、ホーム水戸戦とアウェイ長崎戦ではアドなんとかタイムのラストワンプレーで決めたヘディングゴールは印象深いものでした。特に水戸戦のゴールに西部は熱狂し、首位に立つゴールでした。
正直プレーには物足りなさを感じましたが、クラブが通訳を用意しなかったことを考慮しなければなりません。ツエーゲンが必要とするFWは点だけを獲れば良いということはなく、約束事を守り守備もしなければならないのにこれは大きなハンデでした。ジャーン、ホントごめん。
サッカー、日常生活でストレスを感じていたはずですがいつもニコニコしてナイスガイでした。退団発表後にもこんなコメントを残してくれました。次のチームでの活躍を祈っています。

Boa tarde は昨日完全移籍が発表されたロマリーニョに対するものです。
「ロマリーニョ」という名前にはピンときませんが、元ブラジル代表で世界的FWの「ロマーリオ」の息子ということで
ネット騒然wロマーリオの息子と契約するとはツエーゲンはどんなコネクションがあるんだよ、というツイートも見ま
したが、たまたまピックアップしたロマリーニョがロマーリオの息子だった、というのが真相だったようです。ですよねーw

もっとも、クラブ関係者も「ぜひ、お父さんにも金沢に来ていただきたい」と言っているようなのでロマ―リオの名声に頼る気マンマンのようですw来たはいいけれどロマリーニョが出場しなかった場合、親父の反応が心配ですw

ロマリーニョの移籍はブラジルでも報道されていて、ロマリーニョの代理人が「1年契約になるだろう。彼らはここまで交渉に来た。ホマリーニョは年末で契約が切れてフリーになる。」語ったということです。この発言によると移籍金は発生していないようです。そして1年契約らしいとのことです。大活躍したら逆に移籍金0で出ていきそうですが、それも又吉。

前所属がヴァスコ・ダ・ガマ、海外サッカーに全然詳しくPさんでも知っているぐらいの名門チームで。親父さんも何度も所属したそうです。今シーズンの出場時間はごくわずかでノーゴールですが、ヴァスコでバンバン得点している選手がツエーゲンに来るわけないですよねー。ブラジルでは元世界チャンピオンの父親と比べられメディアから批判されていたらしいので、異国の地・ツエーゲンで覚醒して大活躍して欲しいですね。得点だけでなく守備でも。

ロマリーニョ、一緒に戦おうぜ!

そうそう「通訳がつく予定」です、安心してください!

| | コメント (0)

最終戦その他の光景

えー巷ではロマーリオジュニア、ロマリーニョの完全移籍が話題ですが、空気読まずに最終戦にまつわることを書きとめたいと思います。

この日もスタジアムでアルコールを摂取するためバスを利用しました。金沢駅では大宮サポさんを迎えるツエーゲンサポがいてお疲れさまですと思っていたら、な・なんと山野金沢市長も参加されていたのですね。ビックリしました。

西部緑地に着いてまずは楽しみにしていた大仏壇博を見学。仏壇を工芸品と見てきました。値段が上がるとここが違うのかとか、高級そうな割りには値段が安いのは中古品なのかなぁと思ったりしていました。
その後は「いしかわ食のてんこもりフェスタ」に。ツエーゲンサポも大宮サポさんも目立っていましたねぇ。10時30分からステージでタッシーによる試合の告知がありました。MCの北陸放送アナがタッシーとゲンゾーさんを呼ぶと、ゲンゾーさんは階段からステージに上がる際にコケ芸披露wwwやるなぁwww

Photo

タッシーと北陸放送アナはステージ上から、大宮サポーターの皆さんJ2優勝おめでとうございます!と呼びかけていましたね。最後はタッシーがポケットから大宮戦のペア招待券5セット取り出してじゃんけん大会でプレゼント。タッシーも仕切り上手くなったなぁと感心しましたwただ、タッシーを見るのはツエーゲンサポしかいない時で緩いだけかもしれません。一般の人がいる時はしっかりしているんでしょうか?チケットをゲットしたこどもさんたちに、タッシーは絶対来てねと念押しします。ゲンゾーさんとじゃんけんしたいだけで参加しているかもしれないので大事なことですよねー。

その後スタジアム前に移動してエルゴラ号外を配布。今回はあえて声をかけず欲しそうな方や取りに来られた方に渡す方式にしていました。すでに酔っぱらっていて喋るとボロがでそうなこともありましたけどwハラショーさんの写真でツエーゲンサポに受け取ってもらうのは予想どおりでしたが、なぜか大宮サポさんにも受け取ってもらえました。号外(PR紙)で記事は載っていないのにいいのですか、ときくと、土産になるから、レアだからと言われました。おかげで約200部が捌けました。受け取った方の中にはエルゴラ、J'GOALの金沢番野中さんも!Pさんほどではないですがイケメソですよ、奥さん!

キックオフ時間が迫った時間に再入場した時も長蛇の列ができていました。並んでいた方々は赤くなかったと記憶しています。赤い格好をしている多くの人たちは3時間2時間前に来場して、そうでない方たちは金沢時間、キックオフ直前にしか来場されないんですね。もしかすると招待券を持っていた方たちかもしれません。少しづつ変わってきていると前向きに考えましょう。

遅い時間に入場したため、ゲンゾーさんとアルディ、ミーヤのコントが見られなくてorz
ツエーゲンゴール裏の映像は見つけることができました。大宮ゴールではゲンゾーさんはオレンジ色のシャーレに見立てたフリスビーを掲げていたようです

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

幸せな最終戦 敗者がいないスタジアム

前々から決めていることがありました。どんな結果になろうとも試合終了後は立って拍手しようと。
だってそうでしょう、J2昇格1年目で強化費最低クラスでダントツの降格候補ナンバー1だったのに残留を成し遂げたおです。しかもシーズン中に一度首位に立ったのですから、選手スタッフには感謝の念しかありませんでした。その気持ちを伝えるのは試合終了後のスタンディングオべーションが一番だろうと思っていたのです。もっとも酔っぱらっていたのでスタンディングオベーションしたか覚えていないのですがw

試合自体の簡単な感想を。前半はツエーゲンの試合でした。シーズン当初の好調な時期のようなツエーゲンのゾーンに対して大宮は単純に裏にボールを通そうとするところをツエーゲンはカットからのカウンターで何度も好機を作りました。得点はヨンファンの突破からのグラウンダーのクロスをこすけさんが合わせたものでした。パウロ!のコーナーからのハラショーさんのヘッド、パウロのカウンターからのドリブルシュートは惜しかった。パウロのドリブルシュートは大宮キーパーに玉ちゃんがプレッシャーをかけたため精度を欠いたキックを奪ったものでした。FWとしての玉ちゃんの役割はカズと同じだったのでしょう。
後半は一転して大宮ペース。単純に裏に通すのではなくサイドを使おうという意図が見えました。こちらは勝てなくなったリーグ中盤以降の戦いぶりだったように思えました。この試合自体が今シーズンを凝縮したようでした。
もちろん敗れたことは悔しいですが、大宮の選手の身体の使いかた、技術は磐田と並んでカテゴリーの違いを感じましたし、試合終了間近の大宮のプレーは余裕のあるものでなく、身体を張った泥臭いプレーに見え、大宮を慌てさせた感じもしたので納得できる敗戦でもありました。
あと審判も良かったです。パウロが接触で倒れる場面が何度もありましたが、ファールをとる、とらないの基準がしっかりしていたと思います。

大宮が優勝を決めていて、ツエーゲンのプレーオフ進出の可能性が消えていたことも幸せな最終節になった原因でしょう。前節試合前まではこの試合で大宮の優勝とツエーゲンのプレーオフ進出が決まるようならばとんでもないふいんき(最終節でも変換できない)になるだろう思っていたのですが、逆にともに決まっていてことで、両チームサポーターが試合そのもの楽しもう、幸せだった今シーズンを振り返ろう、選手スタッフに感謝を伝えようという空気につつまれていたように思えます。

大宮の優勝とツエーゲンのプレーオフ進出が決まるような試合だったらとんでもないお客さんが来るかもしれないとも思っていました。しかし、今のツエーゲンにはそんな試合でもなくても、天候に恵まれ、知名度のあるチームとの対戦であれば(ここが少し残念ですが)、多くのお客さんが来てくれるようになりました。
キックオフ3時間前の11時からエルゴラ号外を配るためw噴水広場にいたのですが、こんな時間からユニ、Tシャツを着た老若男女が続々とスタジアムに向かってくるんです。昨年までは1時間前からポツポツ人が集まっていたのが、今年からは早めに来場するようになりましたが、3時間も前からこれだけ赤い人たちが集まったのはなかったんじゃなかったでしょうか(食のてんこ盛りフェスタで駐車場が混むことが告知されていたからだと思います)。ホント涙が出そうになりました(出なかったけれど
一方大宮サポさんは茶屋街でセレッソサポさんに比べ少なかったのは、食のてんこ盛りフェスタに行かれていたからでしょう。ありがとうございました。
それでも茶屋街では売切れ商品が多数出ていました。いつもこれぐらい売れればもっといろんなお店も出店してもらえるでしょうね。

そしてビジョンとアナウンスによる大宮優勝のメッセージに大宮サポさんはもちろんのこと、ツエーゲンゴール裏、メイン、バックから大きな拍手が起こりました。もちろんPさんも拍手させていただきました。
ツエーゲンゴール裏もJ2優勝とJ1復帰を祝うダンマクを掲出していました
対戦チーム選手発表の前には、対戦チームのホームに縁の曲を流すのを今回は海援隊の「贈る言葉」といううちのクラブと思えない粋なはからいでした。
試合後には大宮ゴール裏から「J1で待っているぞ」「反則ポイントJ2最終記録おめでとう!!フェアプレーNo1」のダンマクと「ツエーゲン金沢」コール!に涙が出そうになりました(出なかったけれど
お返しのツエーゲンサポからに「アルディージャ」コールは最初声が小さかったのはご愛嬌w
ツエーゲンの選手スタッフが大宮ゴール裏までに挨拶に行けば、大宮の渋谷監督はダンマクのお礼を言うためツエーゲンゴール裏まできてくれたそうです。
Photo

昨季はアウェイで優勝とJ2昇格を決めての凱旋ホーム最終戦で優勝セレモニーをありました。こちらも幸せな最終戦でしたが試合前から予想されたものでした。しかし、昨日の最終戦は予想外の連続で夢を見ているようでもありました・・・
夢を見ているようというのは飲みすぎていたせいかもしれませんorzもう少し控えるんだったと悔やんでしますw

ツエーゲンに関わる全ての人たち、大宮サポーターさん、ありがとうございました!

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

自動昇格争いは最終節に

まぁ昇格争いはうちには関係ないですけどね。
J2・J3とも自動昇格、プレーオフ・入替戦ラインとなる、2・3位と1・2位が同じ勝点で最終節を迎えます。当事者、サポーターはヒリヒリしているんでしょうね。

当のクラブのサポーターはもちろん(自動)昇格したいと思っていますが、当のクラブ以外のサポーターも、よく知っているチームだからか、知合いのサポーターがいるせいか個々の理由はわかりませんが、〇〇に上がって欲しいというツイート、対戦相手のサポーターがダンマクで書いているのを見ることがありますが、個人的に〇〇に上がってほしいとは言わないようにしています。
地域からJFLに昇格する際の刈谷との入替戦のJFL連合会の心の傷がまだ癒えないのですよwほらPさん心が狭いうえにネチネチ根に持つタイプなので。
JFL連合をご存じない方のために書くと、某JFLサポーター氏(not刈谷サポーター)が長年の刈谷との友情のためと他のJFLサポーターに呼びかけ刈谷ラウンドで刈谷の応援をしたんですよね。確かすでにJ2にいたお隣のサポーターさんも参加していたはずです。
呼びかけたサポーター氏も参加した諸氏もツエーゲンが嫌いとかの悪気はなかったと思いますが、(被害妄想気味なこともあり)ツエーゲンにJFLに昇格してもらいたくないのかなという感情があったことも事実です。
そういう経験があるからこそ〇〇に上がってほしいと言った場合、〇〇でない方のサポーターがどう感じるかと思うとねぇ・・・
福井は純粋&近くでJFLで見たいという理由があるので応援していますよ。

あと、女子マネちゃんが見たいから〇〇に上がってほしいという意見だけには全面同意です←女子マネちゃん目的だからセーフ

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

大作戦で追いつかれる 東京ヴェルディ戦TV観戦記

スタジアムで観る時もテレビで視る時も大抵ヘベレケになっていますが、この後Especiaのライブに行くためビール系を1本しか飲んでいませんでした。これだけアルコール摂取量抑えての観戦は久しぶりだなーwもっともEspeciaのライブでヘベレケになってちょっと後悔しています(他人に迷惑をおかけしていません←強調)。
さてそのヴェルディ戦は快勝したセレッソ戦から変えてきたのはFWをダイチョウからジャーンのみ。パウロは2戦連続先発です。セレッソ戦のあのパフォーマンスを見ていれば納得ですね。ジャーンを使ったのは先発が予想されたウェズレイの高さ対策だったのでしょうか。
そのパウロはセレッソ戦に続いてスーパーでした。もう少しでゴールという場面も何度かありました。次節大宮戦でも先発、そして得点を見たいですね。
一方のジャーンは今一つのプレーで途中交代も仕方ないかと。
ポゼッションではヴェルディが上回っていたと思いますが、決定的場面を作らせない、シュートなどプレーを切って攻撃を終える、セットプレーが多いなどツエーゲンの試合だったと思います。ただし、コーナーはヴェルディの7に対してわずか2。それでもセットプレーが多かったのはパウロを中心に相手のゴールに近いところでファールをとれていたからでした。直接FKはヴェルディの10に対して24となっています。
得点は前半44分。直接フリーキックからオウンゴールを誘ったものです。セットプレーから得点はこれで3試合連続です。
後半もツエーゲンペース。パウロの惜しいプレーがあったのは同点になってからだったのかな?ダイチョウ、あのシュートはせめて枠に入れなきゃ!(記録上はキーパーの手に合たってコーナー獲得)。
この試合に勝てば他の結果次第で最終節にプレーオフ進出の可能性があるツエーゲン、一方でヴェルディは8位ながらも6位と同じ勝点57ですからこのまま負けるわけにはいきません。そのせいでしょうか、ヴェルディサポさんのブログなどで「奇策」と言われていたDFウェズレイ選手をトップに入れる大作戦を81分から敢行。その5分後にその大作戦の計画通りウェズレイ選手のヘディングシュートがバーに当りそのはね返りを押し込まれたのが86分でした。その後も激しい攻防がありましたがこのまま試合終了
この時点でツエーゲンのプレーオフ進出はなくなりました。ホームで行われる最終節に向けてこれは痛いorz
大作戦に対して長身のメンデスを投入せずに森下監督が考えていたのがまさお投入でした。これまでも放り込みに対して失点したイメージがあまりありませんし、同点にされる前あたりからプレーを切って攻撃を終えずカウンターを喰らっていましたしね。ウェズレイの高さよりカウンターを許していた方が問題かなと思いますが、この時間帯は電波の受信状態が悪くて中継ブツ切れでよくわかっていません(汗
追加点を取れず、カウンターを許していたので妥当な結果だったのかなと思います。
ツエーゲンサポとして、ツエーゲンらしい試合だなと思っていましたが、ヴェルディサポさんが興味深いことを書いてたのでふたつばかり紹介します。
金沢は「強い」ではなく「賢い」チームというフレーズが印象的なブログです。
もうひとつは「追いついて1-1。ツエーゲン金沢はずっとウンコ守りで勝ちに来なかったな。まぁこんなものか。しかしこれでは仮にJ1に上がってもキッツイなー。 」というツイートです。J2でもキツイと思っているのでJ1は尚更と言うのはおいといてw「ウンコ守り」と言われたのがいささか心外でした。見る立場と「ウンコ守り」のイメージが違っていればそんな見方もあるんだなぁと思わされました。

| | コメント (0)

金沢マラソンボランティア体験記

昨日から雨ですよ。起きたら雨ですよ。
それでもボランティアに行かなければなりません。会社で金沢マラソンボランティア参加言いだしっぺだったのでw
会社で何かイベントないかとアイデア募集していた時に口走ってアレヨアレヨと決まって会社から10数人参加したのかな?割りあてられた場所は金沢駅近くで業務は観衆整理でした。場所は便が良いし、時間が早くて良かったです。
やや二日酔い気味(またか)でも早起きすると雨の音がorzしかし、家を出ると小雨になっていたので少しホッとします。
雨なので当然カッパを着用しなければなりませんが、支給されたスタッフジャンパーとキャップがわかるようにしなければなりません。ということはツエーゲンポンチョをジャンパーの上に着ることはできないということです。透明なカッパがあったのでジャンパーの上に着ようとしたら頭を覆う部分がないのでこれは使えない・・・いろいろ考えた末ツエーゲンポンチョの上にジャンパーを着ることに。これぞ発想の転換!集合場所までスッタフジャンパーで移動するのもアレかなと思ってツエーゲンポンチョで行くとどよめきがw
業務内容は観衆整理と書きましたが、具体的には応援する人たちや横断しようとする人が道路内に入らないようお願いすることです。ランナーが走ってくる前に観衆のみなさんや地域の応援団(太鼓と鼓笛隊)に、道路に入らないでくださいね、とソフトにお願いしていると先導車が走ってきます。先導車が走ってくるともう道路内に誰も入れません。
スタート前に一時激しかった雨も上がってマラソンに適した天候になってきました。
先頭ランナーは外国人。スゲー速かったですね。そして十数人のタイムを狙っているランナーが走ってきます。こう書くとレースを見ていたかのように思われるかもしれませんが、レース・ランナーをじっくり見ることはできません。歩道の最前列で観衆のみなさんがコースに出てこないかを見るのが仕事です。最初はコンサートの警備のように道路に背を向けていようと思っていましたが転げ落ちるかと思い、最前列で道路側に顔を向けながらも目は横方向に動かしてコースに出る人がいないかを見ていました。
レース先頭のランナーはタイム優先でコース中央を走りますが、後続グループはレースを楽しもうというランナーが多くて観客とハイタッチしようとします。何百人というランナーが観衆とハイタッチをしていると、観衆がコースに出て来るんではないか一層気をつけました。コース中央に何万人というランナーが走っていましたが、Pさんが目にしたのはそのハイタッチしようとするランナーぐらいです。町内の人やNHKゲンダーさんはおろかツエーゲンユニのランナーが何人もいたらしいですが誰も見ていません。サッカーユニで覚えているの「ジャイアントキリング」の大江戸ユナイテッドの背番号7・TSUBAKIぐらいです。被り物ランナーも何人もいましたがほとんど覚えていません。
もちろんハイタッチも撮影もしません・できません。雨が上がったのでランナーからカッパを受け取ったのは余計な業務だったかもw
こうして最後のランナーが走り終わるまでトラブルはなく無事ボランティア作業を終えました。ありがとうございました。自分が最前列にいたため最前列に行けない人がいたと思うと申し訳ないですが、そこはご勘弁いただきところです。
特に何をしたということはないですが楽しかったです。雨が上がって拘束時間も短い(3時間ぐらい)のもありますが。もし来年も会社で申込すれば参加したいと思いました。
一番印象的だったのはランナーが走っているところではありません。交通規制がひかれ、先導車もランナーも走ってこない「誰も走ることのない」金沢駅から武蔵が辻までのメインロードでした。ニュースなどで映像・動画で見ることはありませんしね。なーんか「死の街」をイメージさせる不思議な光景でした。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

あるサポーターさんの場合

みなさんがツエーゲンを応援するようになった動機はなんだったでしょうか?
一番多いのは地元のチームだから、石川出身など地縁があるからが一番多いのではないでしょうか。好きな選手がいるからという動機の方もいらっしゃるでしょう。強いから応援するようになったという動機はまだ少ないでしょう。面白い、魅力的なサッカーをしているからという方もいらっしゃるでしょう。
今回は最後の動機から応援するようになったサポーターさんの紹介です。
といっても直接面識がなくネットで知った方です。ネットで情報発信しているとはいえ第三者の私が紹介するのは適切ではないと思われる方もいらっしゃると思いますが、この方は芸能人の方で、記事にすることについてご許可をいただいています。

ひこ乃さん(ひこ乃♡SIR5期候補生@hikonooo)を意識したのは、ドメサカブログさんで紹介された次のツイートです。
「ツエーゲン金沢3-0で勝ったぁー!!😭❤️あのセレッソに!!😭すごいよー!😭ホーム戦としては24試合ぶりの勝ち!ほんと良かったあ!!おめでとうだ(≧∀≦)!!」(*1)

その前後のツイートを見てみると「J3から今年上がったばかりなのに夏前は首位を取ったりアディショナルタイムまで諦めない熱い試合を見て私も今年からツエーゲンを好きになりました☺️注目の選手沢山いますが清原選手は得点ランキング上位にいたり今年からブラジル選手や韓国人選手も増えて益々注目です」(*2)

「昇格したチームって次の年降格する事多い中、ツエーゲンはJ2残留決めたんですよ(≧∀≦)✨しかもJ1ライセンスなかったんですがそれも最近取得できたので来年も楽しみです♩」(*3)

ガチなツイートです。

これらのツイートを見てシーズン前に大宮とのJ2開幕戦とヴェルディとのホーム開幕戦を観戦した芸能人の方がブログを書いていたなぁと調べたらビンゴ!でした。


J2☆開幕戦

サッカー観戦☆ツエーゲン金沢!

点と点が繋がりました。さすがネットストーカー←

たまたま昨季J1とJ3が対戦するJ2開幕戦を観戦して昨季J3のツエーゲンがいい試合をした

ツエーゲン観戦と観光を兼ねて金沢旅行。そしてツエーゲンが快勝

ツエーゲンを追っているうちに好きになった

という流れのようです。

ツイートをさかのぼってみるとこれまでもツエーゲンに関するツイートをされています。

「綾乃とサッカー観戦行ってリフレッシュして来たよ٩(˃̶͈̀௰˂̶͈́)و 横浜fc vs ツエーゲン金沢!
臨場感溢れるこの感じ、本当に楽しかったー!!みなさんはシルバーウィーク楽しんでますか?(*^^*)」(*4)

「ツエーゲン負けてしまいました。4-0で..悔しい!でも4点も入れられても最後まで応援するサポーター、そして泣いてる選手もいて、、やっぱりこのチームが好きです!私も泣きたい残り4試合悔いのないように頑張って欲しい」(*5)

「ツエーゲン金沢20試合ぶりの勝利!そしてJ2残留確定〜〜嬉しい テンションあがる&泣ける
勝利のダンスはパウロ選手の代わりに玉城選手!面白かった!笑 現地サポーターの皆様も大分までお疲れ様でした」(*6)

石川に縁のない方がこんな風にツエーゲンを好きになっていただいてこちらも嬉しくなって紹介させていただきました。
ひこ乃さん、これからもツエーゲンの応援をしてください。


*1 
*2 
*3 
*4 
*5 
*6 

| | コメント (1)

2015年11月10日 (火)

セレッソサポさん多数ご来場ありがとうございました

セレッソ戦は金沢駅から路線バスを利用しました。ICa(電子マネー)が利用できますし50円安いですしね。シャトルバスがあるので金沢駅から利用するのは自分ぐらいかと思っていたら、他に金沢サポ氏1名とセレッソサポさん2名も利用。お節介にもセレッソサポさんにシャトルバスのことをお知らせしましたが、シャトルバスのことはご存じであえて路線バスをご利用とのことでした。
10時ごろ西部に着いてまずは恒例の生ビールをいただきます。ウメー!そしておかわりとこれまた恒例のパターン。エルゴラを配布しながら何食おうかと探していたら焼ガキハケーン。500円でした。
6

Pさんが注文した時は5分ぐらい待っただけですが、あっというまにセレッソサポさんを中心に長蛇の列。金網が小さかったですよね。
みつやさんのおにぎりも早々に完売していました。こちらのお客さんはアウェイサポよりツエーゲンサポの方が多かったのかな?アウェイサポさんにとってはおにぎりは珍しいものではないかもしれませんが、常連さんはその美味しさを知っていますからね。
2時間ぐらい前から噴水前広場がセレッソサポさんで大混雑してきました。最終節大宮戦も大宮サポさん大襲来が予想されるのでグルメを楽しむのなら飲食ブースが営業を始める11時(キックオフ3時間)前のご来場をお薦めします。
いやーカワイイ女性多かったですねー!眼福眼福。
おお、モリシさんが歩いてくるではありませんか!思わず握手してもらいました!基本男性とは握手しませんが、酔っていたせいもありもう一度握手してもらいました。サトミキさんと2回握手して以来です!その後バランスをとるべく他の女性と握手してもらいましたw
Photo

その後、悪魔の店からホットワインや焼酎お湯割りなどを飲んでいると(注・リクエストしたのはParkerさん)もうフ
ラフラ。シアスタのライブ見逃してしまいますた。
Photo_2

Photo_3

スタジアムに入るとアウェイゴール裏は真っピンク。セレッソサポさん多数ご来場ありがとうございました。もちろんツエーゲンの試合でこれだけのアウェイサポーターがご来場されたのは初めてです。

大宮サポさんもこれ以上いらっしゃっていただけますよね!
松本サポさんも同じカテゴリーでやる場合はお願いしますよ!

S席の中央部にほとんどセレッソサポさんがいらっしゃらなかったことが、磐田サポさんが数が少ないとはいえ中央部にいらっしゃったのに比べると面白いなぁと思いました。まぁツエーゲンサポが多くて目立たなかったのと、カッパを着ていてセレッソサポとわかりにくかったのと、同系色で区別しにくかっただけかもしれません。ちなみに中央部に一番多くいらっしゃたのはJFL時代の松本サポさんでした。おそらく今度も・・・

メディア・関係者席をふと見ると欧米系の男性2人がいます。顔見知りのメディアの方にスカウトですかね、と訊ねるとわからないけれどそういう噂になっているとのことでした。試合後メディア・関係者席にはこの2人しかいませんでした。パソコンや取材ノートを広げていることもなく渋い顔をしてスマートフォンをさわっていたので、Pさんの中ではやっぱりスカウトと話題沸騰でした。

帰りはシャトルバスでした。最終のバスだったと思います。おかげで座って帰ることができて良かったです。

天気予想は雨でしたが10時から試合終了直前まではほとんど降らず、降っても小雨だったので助かりました。雨の心配がなかったらもっと観客数が増えていたでしょう・・・

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

スタジアムの場外で新聞を配る 或いは エルゴラ石川・富山で宅配開始

えー、タイトルは「世界の中心で愛を叫ぶ」をもじったつもりですが御分りいただけでしょうか?(無理矢理
なぜセレッソ戦試合前にPさんが場外で新聞を配ったのか?その顛末です。

キックオフ30時間前(7日午前7時)
朝食(おにぎり)を包んだ紙がピンク、これってエル・ゴラッソだよねーと思いながらも、なんで今ごろエルゴラが?
東京で買ったのがまだあったのかなと思って広げると、ハラショーさんの大きな写真に石川・富山で宅配開始と書いてあるではないですか!
なんということでしょう!
創刊当時郵送で購読していたエルゴラを宅配で購読できる時代が来るとは・・・
この感動を伝えるしかないとツイッターで報告しました。朝食(おにぎり)を包んでいたので皺くちゃでしたが・・・

Photo_4

エル・ゴラッソについては公式サイトをご覧ください。
ざっくりいうと週3回発行のサッカー専門新聞です。J1J2各クラブに番記者がついてプレビュー、マッチレポートを
掲載しています。前半の好調時にはツエーゲンも表紙になっています。

Photo_3

キックオフ25時間30分前(7日午前7時30分)
同じような情報がツイッターに上がってくるだろうと思っていましたがなかなか上がってきません。外出途中に号外を広げると読売新聞販売店が宅配するとのこと。ああ、それならこの号外が配達される所は限られると納得。

キックオフ19時間30分前(7日午後4時30分)
かなりグデングデンです(仕事で)
調べるとエルゴラの発行元でも石川・富山発行のことに触れていません。もっとこのことをツエーゲンサポに知ってもらいたいなぁ、自分用にもキレイのが欲しいなぁと家に配達している読売新聞販売店に電話しました。
「もしもしParkerです。今日エルゴラッソの号外が配達されたんですけど、明日ツエーゲンの試合会場で配りたいので余っているのがあったら少し分けてくれませんか」
「とってもらえるのなら読売販売店にもありがたいので余っている分全部持って行きますよ」
「ありがとうございます」
「号外はもう1回出るのでその時も持って行きますよ」

キックオフ7時間前(8日午前6時)
雨音が大きい。雨だとあまり持っていけない・・・orz

キックオフ5時間前(8日午前8時)
届いたエルゴラ。思ったより多かったです。

Photo_5

キックオフ4時間前(8日午前9時)
家を出る。雨は小降りですがいつ本降りになるのかわからないので、ビニールテープでしばられた分は家に置いてきました。100部ぐらい持って出たのかな?

キックオフ3時間前(8日午前10時)
顔見知りにも手伝ってもらって配布開始。どれだけの人が受け取ってくれるか、関心を持ってくれるか全く予想がつかず不安でした。それとゴミにされると怒られるので、必ず持ち帰ってもらえる人だけに渡すことにしました。
意外にも反応は上々でした。おそらくエルゴラを知らない方もハラショーさんの写真で受け取っていただけました。ハラショーさんファンの友達のために、と2部受け取ってくれた方も。
なお、女性に優しいことを指摘された模様

キックオフ2時間前(8日午前11時)
すでにグデングデン
予想より早い時間で全て配布できました。これなら全部持ってくるんだったと反省しましたが、あの天候でもありましたしね。
と、いうわけで大宮戦には残り全部持って行きます。開門1時間前から配布するつもりなので、興味のある方はイケメソにお声をかけてください。

毎週火・木・土曜日宅配で月極め1550円(税込)
11月24日(火)までに申込すれば12月1日(火)から宅配開始
12月末までに3ヶ月以上申込みすると「エル・ゴラッソ イヤーブック2015」が配達されます

申込方法はウェブでもできますが、まだ石川・富山に対応されていません(9日現在)

電話FAXでも申込できますが、そちらについては号外をご覧ください。
読売センター(YC読売新聞販売店)でも受付しているとのことです。

| | コメント (0)

ニセッソサポーター西部に出現

この日のために用意しました!(ウソ
ツエーゲンの試合がホント楽しみで楽しみで仕方ありません。この時にも書きましたが、J3だった昨年までと違って試合前のふいんき(まだ変換できない)がたまりません。全国リーグのツエーゲンの試合ならJFL、J3でも同じでは、と
思っていたこともありましたが、カテゴリーが上がるとピッチ外も大きく変わっていますね。
そして迎えたセレッソ戦、J2屈指の知名度と人気を誇るチームでアウェイ席の売上が好調ということで期待度もMAXでした。そのセレッソ戦でやりたかったことがありました。
Pさん着るものに無頓着で服にお金をかけていません。ビンボーもあってレプリカユニを買わずにTシャツを何年も着ていました。というか昇格した時しか購入していません。2006年に1着、JFL1年目の2010年に1着、そして今年1枚(とスヌーピーシャツも)と4着しか持っていません。するとどうなるかというと色落ちしてくるんです。赤色が色落ちするとこんな感じになります!

Photo

Photo_2

セレッソっぽくありません?
これ着て昨年天皇杯1回戦でキンチョウスタジアムに行った時、地元マダムに今日はどことの試合?と訊かれたのはセレッソサポと間違えられたものと思いますw
ツエーゲンサポ、セレッソサポさんにいじられたい、いじられたい、と思いながらも、実際には2人組の女性ツエーゲンサポにセレッソみたーい、と1回言われただけですたorz

今度こそは!(いつ、どこで?)

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

パウロごめん! ホームセレッソ戦観戦記

久しぶりの「観戦記」DEATH。まぁ試合前から飲んでベロンベロンだったのはいつもどおりだったんですが←
でもイイ気分で酔っぱらえました!なんせ5月以来のホーム勝利!しかもセレッソ相手に3-0の快勝!内容も完璧だったと思います。前節の「勝利」が選手をプレッシャーから開放したかのようでした。
立ち上がりから左サイドに良いボールが何度も通って、今日はイケるなという感じがしました。そして、久々の先発だったパウロが良かった!これまでブログやツイッターでパウロの先発は厳しいのではないかと何度も何度も書いてきましたが撤回します!パウロごめん!今日はスーパーでした!ツエーゲンが前にボールを運ぶパターンは水永ショーマンの高さ、金子、まさおの速さ、つじおのオーバーラップだと思っていましたが、パウロのドリブルも加わったようです。セレッソに開始5分で警告が出ていますが、これは開始直後に続いてパウロへのファールに出たものでした。逆にセレッソがパウロにナーバスになりすぎかと思いもしましたが、パウロがハーフラインでボールをうけてそのままドリブルで一人で持ち込みシュートを撃った場面を見ると、セレッソが警戒したのも正解だったのでしょう。これも散々書いてきた守備も今日はできていました(上から目線)。
序盤はツエーゲンペースだったものの徐々にセレッソペースに。原田明神が弾いたミドルにはヒヤッとしました。その後ボールがゴールに入ったもののオフサイドになったシュートも撃たれるシーンも。しかし、S席の人たちがけっこう冷静でオフじゃね?という空気だったのはサッカーが根付いてきたなぁと思いましたw
先制は意外な形でした。意外すぎてPさん見逃して歓声でピッチをみるとボールがコロコロとゴールに転がっていましたorzまさかゴールから遠いスローインからAーKIBAさんミドル直撃とは・・・歓声を上げながらビジョンでそのプレーを確認していると周りのお客さんが気づいてなかったようなのでビジョンビジョンと言って知らせました。これが42分でこのまま前半終了。イイ気分だったのでハーフタイムにアルコール補給w
後半は押せ押せの展開から、パウロがゴール裏を煽った藤さんのコーナーを前節に続いてサクがヘディングシュート!その2分後はこぼれ球を星野王子様が絶妙のトラップからのミドルで決めてあっという間に3-0の大量リードです。
もっとも後半12分なので全然安心できませんでした。しかし、セレッソが前掛かりになってきても好調だったリーグ前半を思いだすようなゾーンが安定していて、決定的なピンチはなかったように思いました。逆に前掛かりになったところをカウンターで攻め込み追加点のチャンスも何回かありました。
試合後のスタンドは多幸感に満ち溢れていました。やっぱりと言うか、当然のことながら勝つっていいわー。そんな中一番幸せそうだったのは勝利監督インタブー、MOM A-KIBAさんをインタブーしていた大平さんでしたw公私混同wwwそういえばゴール後の選手名コールが今日は1回だけだったのはゲン担ぎだったのでしょうか?
ゾーンの守備も良かったですが、悪い時に比べてきっちりシュートで終われたことも良かったと思います。ツエーゲンが良かった一方でセレッソも良くなかったように見えました。先にも書きましたが、序盤にサイドをフリーしたり、パウロをファールで止めたりして、自らペースを悪くしたようにも見えました。久しぶりにJ2ハイライトを見たら、プレーオフを見越した選手起用では?と水沼さんが言っていましたが、まぁ知ったこっちゃないですよね。
それにしてもパウロ良かったなー。前節20試合ぶりの勝利から、前節ベンチにも入っていなかった2人を先発FWに起用が大当たりだった森下監督の意図はどんなところにあったのでしょうか?情熱サッカーさんに期待しましょう。
久しぶりのホーム勝利で気持ちヨカッタので試合前のレポートも書く予定DEATH!

スタッツ

森下監督記者会見

A-KIBAとサクのコメント

追記
ダイチョウとパウロの起用意図は記者会見で述べていました

| | コメント (1)

2015年11月 5日 (木)

11月8日はセレッソ戦!

ど~も、最近抜け毛がヒドいのでワカメを大量に摂取しているPさんですorz
さてさて前節20試合ぶり、奥さん20試合ぶりですよ!、に勝利したツエーゲン。次節の試合はホームでのセレッソ戦です、奥さん今日日本代表に山口蛍選手も所属するあのセレッソですよ!
基本的に相手の順位は気にしないようにしていますが、今回はちょいと違います。というのもセレッソは現在4位なんですね、奥さんJ1昇格プレーオフ圏内の順位なんですよ。自動昇格圏内の2位にはすでに届かない勝点差ですが、J1昇格プレーオフ準決勝ホーム開催権を得るためにはこれ以上順位を下げるわけにはいきません。
ちなみにツエーゲンの順位はセレッソ戦に勝ってから確認します(汗
奥さん、そういう状況にあるせいか、アウェイチケット1000枚売れているとラジオで西川GMが言っていたそうで、セレッソサポーターさんが多く西部にいらっしゃるそうです。1000人ですよ、1000人!奥さん!
これはアウェイジヤックされるかもです。ちなみにこれまで最も多くのアウェイサポが来襲したと思う試合の選手入場シーンです。

最もチケットはアウェイだけが売れていることもなさそうなのでツエーゲンを応援するお客さんも多いでしょう、とい
うか多くいらっしゃってもらいたいですね。お気持ちのある方はゴール裏での観戦はいかがでしょうか?(Pさんはメイン観戦を決め込んでいます・・・)
バスもいつもより多く出していますの往路復路とも14本、14本ですよ!奥さん。これはバスで行くしかないですね!そして飲むしかないでしょう(違!
この日の産業展示館JCI世界会議金沢大会のイベントが夜にあるだけで、野球場は高校1年生の大会があるようです。クラブから駐車場のリリースも出ています。
1万人を超えた磐田戦は飲食ブースがどこも混んでいたので、お早目に来場されることをおすすめします。もっと
も天気が心配ですが・・・
Pさんはセレッソピンクっぽいツエーゲンシャツを着て参戦予定です。セレッソピンクっぽいツエーゲンシャツと書いてもイメージしにくいかもしれませんが、見ていただければ納得いただけると思いますw
あとはお酒を記憶が飛ばない程度にして観戦記を書くことが目標です!

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

ツエーゲン20試合ぶりの勝利!

ようやく、ようやくリーグ戦での勝利です。その前の勝利が6月21日のアウェイ福岡戦ですから4ヶ月間勝利がありませんでした。今年の夏は短いと思いましたが、ツエーゲンの勝利がなかったので夏の記憶が薄いのも原因だったかもしれません。
21位の大分からの勝利ということでJ2残留も決まりましたが、それよりも「勝った」ということでチームを覆う嫌なふいんき(来年J2でも変換できない)が一掃されたことが良かったと思います。これを書くために録画を見ているのですが、やっぱり勝った時の選手スタッフの表情が良かったです。こんな選手たちの表情を見たかったんですよ(泣。ホント良かったー!
前節は惨敗でしたが、勝のない時も内容はそこまで悪いとは思えなかったので、この勝利で吹っ切れて次節以降迷いのないプレーでひとつでも上の順位を狙ってもらいたいです。ちなみにホーム最後の勝利は5月31日ですので丸5ヵ月勝利がありません。

例によって飲みながら見ていたので試合に関してはテキトーな感想です。
MOMは文句なしにサク!得点はもちろんあわやゴールというシーンを掻き出したシーンも素晴らしかったです。
まさおの復帰が嬉しいです。前線でのチェックは言っちゃなんですがジャーンにはできないプレーでしょう。そのジャーンもいつになく前線の守備で頑張っていた印象がありました。まさおの体調が上がってきたらジャーンとの2トップを見たいですね。
ゴールの宣告が遅かったのは、カズが触ったのがゴールライン前だとオフサイドになっていたのでその確認を主審が副審にしたためですが、その間抗議しようとしていた選手をO橋が止めていたのがカッケーかったです。
大分も442だったのでツエーゲンも442にしたのかもしれませんが、やはり良かった時のシステム、戻るべきとこ
ろに戻って勝てたのも自信になるかもしれません。まぁ大分のゴール前の不正確なプレーに助けられたところも大きかったと思います。

心配なのはアドなんとかタイムに、大分の選手の膝に顔を当てられて大量出血いたあわちゃんが心配です。衝突の場面を録画で見ると今季の出場は難しいかもしれません・・・無事であることを祈っています。

| | コメント (1)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »