« お久しぶりです | トップページ | 1万人はアガるわー »

2015年9月14日 (月)

一万人チャレンジデー ホーム磐田戦観戦記

ど~も、久しぶりに(今年初?)会った方にご挨拶したら、最初に「今日何杯目ですか?」と訊かれたPさんです・・・そして無意識に1杯少なく答えていましたw

さてさて肝心の試合は皆さまご存じのどおり0-3という結果でした。
といっても1点目は素晴らしい個人技で脱帽というしかありませんでしたし、2点目はサクが退場して最終ラインをどうするか調整している間にジェイにかっさわれたもの、3点目もまぁ似たような失点ですよね。とまぁ自分の中では3点とも仕方ないという感じです。
2失点は10人になってからのものですが、11人のままであれば勝てたかというとそれもなかったかなぁと。
磐田の選手は上手いなぁと感心しながら見ていました。いつもならシュートで終われるであろう場面でシュートを撃ちきれない場面が多くあったと思います。まともに戦えばというと聞こえは悪いですが、チーム一体で戦えなければ勝てないだろうなぁと。
そして、ツエーゲンは持てる戦力内で最善手を尽くし、個々の選手ができることをやりきっているように見えたのです。
1点リードしてる場面でサクが退場していれば、ヨンファンが下がって4バックにしていたと思いますが、3バックにしようとして2失点目を喫したように見えました(サッカード素人なので自信ありません)。10人になりながらも点を獲りに行ったように見えましたのです(しつこいようですがサッカード素人なので自信ありません)。それもあって失点も仕方ないなぁと思うところもあります。
「気持ちを見せろ」という言葉がありますが、昨日のツエーゲンからは「気持ち」が見えたような気がしたのです。ですから、結果だけならば完敗・惨敗なんですが、意外といってぐらいショックを感じていません。決定機も作っていましたしね。あ、だからと言って悔しくないということではありません。
言っておきますがPさんいつもこんなにものわかり良くないですよ。昔の観戦記ではかなりヒドいことを書いていましたw
JFL時代のチャレンジデーの佐川急便戦、佐川印刷戦が思いだすと今でも腹が立つぐらいのまぁヒドい試合で、試合後のメイン席からも野次が飛んでいた記憶がありますが、昨日はそんな野次は聞こえなかったので(これも飲みすぎていたせいかもしれません)同じような思いの方も多かったのではないのでしょうか。
先に「ツエーゲンは持てる戦力内で最善手を尽くし」と書きましたが、ショーマンが先発どころか控にも入っていなくて怪我かなと思っていたら、今日全治3カ月の怪我ということが発表されましたorzどーすんだorz
とにかくショーマンの1日も早い復帰を祈って>鶴

|

« お久しぶりです | トップページ | 1万人はアガるわー »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お久しぶりです | トップページ | 1万人はアガるわー »