« ジャーーーーンのゴールをキンタさん風に振り返る | トップページ | おっさんなのにガールススタジアム企画に乗ったのだ »

2015年9月28日 (月)

いやご不満はわかりますが ホーム熊本戦観戦記

よっしゃー2試合連続敗戦なし!
ラストワンプレーのゴールでないからセーフ!
負け惜しみというかポジティブシンキング!

と、強がってみたものの試合後のスタジアムを覆う空気は今季最悪だったと思います。京都、磐田戦での3失点、岐阜戦のラスワンプレーの同点よりもです。
結果そのものもそうですが、試合内容というかこれまでの試合と違って爽快さが足りなかったというか。もちろん個人な思いです。

前々回のブログで「ショーマンは高さと強さ、まさお、ネコさんは速さという武器を持っていますが、カズ、ダイチョウはそうした際立った武器を持っていないので辛いなぁと思うことが多いです」と書きました。ショーマンがいればロングボールでも起点ができて絡んでくる選手がいれば速攻ができますし、まさお、ネコさんがいればロングボールをマイボールにできる可能性がありますが、この日はこうした速攻・カウンターが少なかったように見えました。速攻ができないから手数をかける、手数をかけてシュートを撃ちきれず逆にカウンターを喰らった場面もありました。
0-3で惨敗した磐田戦は屈強な磐田DFに対してシュートを撃ちきれないという印象でしたが、昨日の熊本戦はモタモタしてシュートを撃ちきれないという印象でした。これが爽快さが足りないと感じた原因かなぁと思っています。ショーマン、まさお、ネコさんの不在で、速攻、シュートでプレーを切ることにより守備にも効いていたということを知った気分です。
そして1点リードした同点の場面でパウロ、ジャーーーーンでなくダイチョウを投入したことに不満を持った方も多いようです。これも前々回に書きましたが、点を獲りに行くより守備を重視したからでしょう。3人目の交代にメンデスを入れて5バックにしたことからも間違いないと思います。ただ、ダイチョウが自分の役割をわかっていなかったのか、万全の体調ではないかと思われるぐらい精彩がなかったことが計算外でした。あの守備ならパウロ、ジャーーーーンを出して欲しかったという方の気持ちもわかります。
交代策が理解できないという声も多いようですが、熊本の当りが強かったこともあり、この交代自体は予想していたので不満はありません。もっとも交代選手の動きが悪かったことも監督の責任といえばそうでしょうけど。

交代が悪いとか先発に誰それをなぜ使わないという声が多いようですが、逆になぜその選手を使うのか考えると監督の狙いがわかると思います。昨年J3優勝、今季序盤好調だったのは堅実な守備が基本でした。その堅実な守備はFWから始まっていることを忘れてはいけないと思うわけです。

ツエーゲン1-1熊本

|

« ジャーーーーンのゴールをキンタさん風に振り返る | トップページ | おっさんなのにガールススタジアム企画に乗ったのだ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

前向きに考えたら勝ち点1でも、その「1」が残留に大きく前進したし、それでいいかも。とはいえ、ホームでは勝ちたいですね。

投稿: ロベルタ | 2015年9月28日 (月) 23時48分

大町の投入はまだスコアレスの時間です

投稿: の | 2015年9月29日 (火) 04時30分

最後の交代で、選手が混乱したようにも見えたり
したのですが…んな事ないですかね?
で、それがファウルにつながった。
考え過ぎ?
ま、それもサッカーですが。

投稿: ぴっける | 2015年9月29日 (火) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャーーーーンのゴールをキンタさん風に振り返る | トップページ | おっさんなのにガールススタジアム企画に乗ったのだ »