« 星一徹さんはツエーゲンの成績にご不満のようです | トップページ | JSCの応援が面白かった »

2015年8月 2日 (日)

全社北信越観戦記

久方ぶりの更新になります。
いろいろしでかして反省していました。敗けたから勝てないからという理由では決して決してありません!

ツエーゲンのことはまた書くとして、昨日今日と全社北信越を2日間4試合観戦してきたので今回は簡単なレポートを書かせてもらいます。
全国社会人サッカー選手権大会で北信越に与えられている枠はふたつ。これを各県代表と前年優勝の6チームで争います。2日間通えば6チームを見られるので非常にお得な大会なのです。それだけでなくカップ戦ならではのアップセットというかリーグ戦の順位通りの結果に必ずしもならないことも面白い大会です。数年前リーグ中位だったサウルコスが順位が上だったJSCと新庄クラブ(と記憶しています)を連続して撃破した試合はスゲー面白かったです。
今大会の参加チームと組合せです。
サウルコス福井(福井代表 北信越リーグ1部2位)とアンテロープ塩尻(長野代表 1部6位)が1日対戦し、勝利したサウルコスが今日、FC北陸(石川代表 2部1位)と対戦しました。
もうひとつの山は、新庄クラブ(富山代表 1部4位)と経大FC(新潟代表 2部3位)が1日対戦し、勝利した新庄クラブが、今日JSC(前年優勝 1部3位)と対戦しました。
結果から言うと北信越代表はサウルコス、JSCと1部2・3位のなり極めて順当な結果となり、アップセットは生まれませんでした。リーグ1位のアルティスタ東御が長野県予選でアンテロープに敗れていたことがアップセットだったといえるでしょう。

8月1日
サウルコス福井3-0アンテロープ塩尻
新庄クラブ1-0経大FC
8月2日
サウルコス福井1-0FC北陸
新庄クラブ0-2JSC

サウルコスの2試合に関しては貫録勝というか対戦した2チーム、アンテロープはミスが多すぎて、FC北陸は右SBが全く上がらず自ら攻撃の芽を摘んでいたように見え、もっと積極的に戦ってもらいたいと思いました。サウルコスは元ツエーゲンの梅ちゃんは1日目はボランチ、2日目はCBとシステムをいじってきたのはオプションを増やそうという意図だったのでしょうか。サウルコスのFC北陸戦であげた得点はロングスローからのゴール前の混戦を押し込んだもので、酷暑の2連戦の2試合目とはいえ今後全国で戦うことを思うと2部相手と考えると少々不安です。

新庄クラブは30歳を超える選手が多いせいか1日目は先制したものの後半30分ごろから脚が止まって薄氷の勝利で、今日も途中から脚が止まればサウンドバックになるかもと予想していました。実際終盤に脚が止まりかけカウンターで2失点しましたが、終盤以外は新庄クラブが何度も決定機を作るなど主導権を握り、攻守の切替がはやくて非常に面白い試合でした。この試合だけで2日間通った甲斐がありました。

サウルコスには梅井、鶴野、JSCには山城と3人の元ツエーゲンの選手が在籍していて3人ともフル出場していました。3人の中では山城選手のプレーが最も印象に残っています。

|

« 星一徹さんはツエーゲンの成績にご不満のようです | トップページ | JSCの応援が面白かった »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星一徹さんはツエーゲンの成績にご不満のようです | トップページ | JSCの応援が面白かった »