« ランボー怒りの連続引分け | トップページ | Pさんこびとマフラーを買う »

2015年7月20日 (月)

まさおの不運 ホーム岐阜戦観戦記2

先の観戦記で『岐阜は両ボランチにそもそもボールに絡ませないサイドを攻撃を仕掛けてきました。岐阜とすれば「攻撃」としてのサイド攻撃だったかもしれませんが、同時にツエーゲンの攻撃を止める「守備」としても機能していました。』と書きました。
この日のFWはターゲットマン・ショーマンでなく裏抜けのできるまさおでした。タイミングを計ったスルーパスがまさおを一番活かせると思いますが(注・当方サッカード素人)、両ボランチがボールに触れてリズムを作られない状況ではまさおを活かすパスを出すことはできませんでした。しかもこすけさんの出場停止でDFラインからの良いフィードも供給されませんでした。後半頭からショーマンがまさおに代わって入ったのはそうした流れを変えたかったのでしょう。まさおの出来云々での交代でなかったのは不運というしかなかったと思います。
ショーマンが入ってからは、ショーマンの頭を狙うことなら低い位置からでもでき、その間にラインを上げることもできます。競ったボールを取ることができればボールを下げ、MFが前を向いてプレーできてツエーゲンの攻撃が機能してきました。一方的な展開となったその時間は追加点を取れそうだったんですけどねぇ。
まさおは不運でしたが、3枚目の交代が遅れたのは失敗でしょう。前々回にも書きましたが、脚が止まっていたのにその対策が遅れたと思います。特にに左サイドを斜めに走られてピンチを作っていたので、左サイドのケアをもっと早くにできなかったのかなぁと思いました。走られてドリブルで時間を使えるトミーを見たかったです・・・。

|

« ランボー怒りの連続引分け | トップページ | Pさんこびとマフラーを買う »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランボー怒りの連続引分け | トップページ | Pさんこびとマフラーを買う »