« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月29日 (月)

あとをひきずらない敗戦 ホーム京都戦感想

マジ飲みすぎました・・・観戦記が書けないぐらい・・・

早い時間に先制したのは良かったものの前半だけで今季ワーストの3失点を喰らってしまい1-3の敗戦でした。
1万人デーチャレンジデーに敗れるのも久しぶりな気がします。

「大黒ハンパネェ」が全てですかね。敵ながら天晴というかイイもん見せてもらいました。
この試合まで3敗していて、どの試合も何度もチャンスを作られ失点したパターンだったと思いますが、この試合に関しては失点シーン以外はそれほどチャンスを作らせていなかったと記憶します。まぁ怪しい記憶なんですがorz
「大黒ハンパネェ」と思っていた方が切り替えられるのでそう思うことにします。チームは反省しなきゃいけませんけどね。
守備に関しては「大黒ハンパネェ」で納得することもできますが、むしろ深刻なのは攻撃だったと記憶しています。先制点を取ってからもチャンスを作ることができましたが、20分過ぎぐらいから?全然得点の予感がしませんでした。途中交代で入ったパウロが負傷で退いたのもチームとしても痛かったですね。

勝って当然と言うことはないという当たり前のことを再認識させられました。だからこそ勝利した時の喜びが大きいのですんよね!次のホーム千葉戦は声を出して応援し、また観戦記が書けるよう飲まないために車で行こうと思って(いるぐらいいろいろアレして反省して)います。

| | コメント (1)

2015年6月27日 (土)

明日は1万人チャレンジーデー ホーム京都戦

さぁいよいよです。1万人チャレンジーデーは明日ですよー!
みなさんチケット買いましたかー?何時入りするか決めましたか―?宿題やったか?風呂入ったか?歯磨いたか?
(最後のみっつがわかったらおっさん)

この時期は天候が不安ですが、J1ライセンス申請、Jリーグサッカーキング発売直後、前節上位対決アウェイ福岡戦には快勝といった天候以外のタイミングはバッチリです!
雨の予報が曇りに変わってきているとかで天も後押ししてくれるのでしょうか?

実際にどれだけのお客さんに来ていただけるのでしょうか?
これまでの「1万人チャレンジデー」は招待券の方が多かったように見えましたが、今シーズンはこれまで招待券の方が少ない感じなのでそういったお客さんも少ないとは思いますが。
選手の方もどれだけお客さんが来てくれるか楽しみと発言しています(ハラショーさんと大槻教授が言っていました)。選手の期待に応えなければなりませんね。ちなみに教授は、雨みたいですね、雨だとお客さんが少なるんですよね、と挑発していましたw

今シーズンになってから選手がローカル番組に生出演する機会が減ってきますが、今週は告知のためいろんな番組に出演していました。Pさんが見られたのは石川テレビを録画した分だけでした。出演したのは藤さん、あわちゃん、カズ、パウロと弱冠嫌な予感がする選手が一人含まれるメンバーですw中継後ツイッターでは評判がよろしくなくて、ワクワクしながら見たんですがw全然普通で拍子抜けしましたw選手はいつも通りのボケ(あわちゃん)、スベリ芸(パウロ)を披露したわけですが、アナウンサー?がツッコめなかったからですね。角野アナ、大平さんといった調教係がいないとああなりますわな。そうなることを予想して加減できるパウロでもないですし、そうでなかったらパウロじゃないし・・・とりあえずあわちゃんはもっと空気を読むようにw

前回、前々回のホームではキックオフ後も入場できないお客さんが大勢いらっしゃいました。これに関しては、お客さんにもっと早く来場してもっと早く入場してくださいとお願いするしかないですね。まぁそれもサッカー観戦が根付くと解決するだろうと楽観していますが。
一方で解決できないのは駐車場の混雑です。木下大サーカス最後の日曜日公演、お隣でアイスショー、MROの旅フェスタなどで明日は混雑必至です。
ということで太っ腹にも、先着2600人にスポンサーさま特製の赤色グッズの配布金沢駅からの無料シャトルバスが運行されます!もちろんPさんも利用してビールを飲みます!バス代が浮くのでその分も飲みます!

タオルマフラーも再入荷だけでなく新デザインも販売されます。前述した赤いグッズも配布されます。明日の西部はどれだけ赤く染まるのでしょうか?
ということで、最後に「紅く染まれ 真っ赤に染まれ」で終わるBABYMETALのアカツキでお別れです。
サヨナラサヨナラサヨナラ

| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

Jリーグサッカーキング「ツエーゲン特集号」発売!

ど~も、普段はシャイで知らない人には声をかけられませんが、若い女性と酔っぱらった時はそうでもないPさんです。

昨日書いたとおり、ツエーゲン金沢特集の「Jリーグサッカーキング」が石川県で本日発売になりました。1万人チャレンジデー前という絶妙のタイミングです。
J

パラパラと読んだところ、間違いなく「買い」です。まだ買っていない方は書店へ急げ~!ちなみにPさんは出先の輪島市で購入、その後穴水町の書店でも在庫のあることを確認してきました!その穴水町で2冊目を買っておくんだったと少しばかり後悔しています。

ハラショーさんが9ページのインタビューで、守備のライン形成について、選手の中にやらされている感はありません、と答えています。森下監督は58ページのインタビューで、彼らに責任や役割を与えて任せていくのは大事かなと、認めて聞いてみることは大事ですよね、という発言をしています。
こんな風に違う選手スタッフに別々インタビューした内容が微妙にリンクしているんですよね。今回のツエーゲン特集は雑誌ですから短期間で取材されていて、チームが上手くいっているからこそだからでしょう。
そんなリンクしている部分を付箋で貼りまくって読み倒したら面白いだろうなぁと思いました。そのために保存用にもう1冊買えばよかったとw
他にもツエーゲンは金沢SCとテイヘンズの合併チームという活字媒体では初?の証言(ラジオやネットインタビューでは既出)や、河崎星稜高校サッカー部監督の現在の立ち位置なども読みごたえがあります。
繰り返しになりますが、まだ買っていない方は書店へ急げ~!
時間があれば詳しい紹介も書きたいなぁとも思っています(あくまで思っているだけ)。

しかし、「サッカーJ+」「J'sサッカー」とJリーグ雑誌三誌鼎立時代に、唯一購入していなかった「Jサッカーキング」を初めてこういう形で購入するとは感慨深いです。三誌鼎立時代は地域だったのか・・・

そしてツエーゲン特集のJリーグサッカーキングの石川県発売日に合わせたのか、1万人チャレンジデー前に合わせたのか、はたまた偶然なのか、本日スポーツナビに宇都宮徹壱氏のコラムが掲載されています。

J2に旋風を巻き起こす謙虚な男たち
J2・J3漫遊記ツエーゲン金沢<前編>

宇都宮氏はホーム長崎戦に取材にいらっしゃっていましたが、スタジアムに入る前にPさんは氏とお話をしていたんですね。こちらのエントリーの「ふと目を前にやると某ライター氏がいらっしゃいます。以前お話しさせていただいたこともあって、バス亭からスタジアムまでの昇格後のツエーゲンについてお話しさせていただきました。」と書いていますが、某ライター氏が宇都宮氏だったのです。ですからいつ発表になるんだと首を長くして待っていました。

その長崎戦をJリーグサッカーキングさんも取材されていました。26ページにゲンゾーさんの写真がありますが、その写真を撮影しているカメラマン氏を激写したのがこちらですw

Photo

2

逆光なのに綺麗に撮影できてさすがプロですね!一方Pさんの写真は・・・
で、そのカメラさんのそばに記者さんらしき方がいらっしゃったので、どちらの方かお訊ねしたところJリーグサッカーキングで、今度ツエーゲン特集をしますとおききしました。許可をいただき、6月24日発売のJリーグサッカーキングでツエーゲン特集があるー!、とツイートしましたが反応ナッシングでしたw

ちなみにその記者さんはお若い美人さん、しかもいつもどおりPさんは酔っぱらっていたので声をおかけすることができましたwなお、美人記者さんの写真撮影はNGですたorz

| | コメント (1)

2015年6月24日 (水)

ニコニコ生放送とジャーンの誕生日

JUMPIN'&SUZUCAのTOKYO IDOL FESTIVAL出演キター!
全国に見つかってまうー!
星稜サッカー優勝、新幹線開業、ツエーゲン進撃に続いて第4次金沢ブームがぁぁぁぁ!(妄想タイム終了)

さてさて、大一番ホーム京都戦1万人チャレンジデー前なのに仕事と体調が相変わらず良くなく更新を2回怠けてしましますた。
福岡戦のニュースを見たり、京都戦の告知などのネタでツエーゲン成分が切れることはありませんが、昨日はちょいと濃いめだったのでお知らせを。

ひとつめはニコニコ生放送で昨日「ツエーゲン金沢を大特集! なぜジャイキリできるのか!?」が放送されていました。こちらの番組は明日県内で発売される雑誌の広告を兼ねてもいました。

金沢魂 石川からJへ、そして世界へ――
『Jリーグサッカーキング2015年8月号』

毎日放送しているこの番組は1時間番組で、前半はサッカーニュースで、後半の20分くらいをツエーゲンを取材しているサッカージャーナリストの河治良幸さんとMC氏がツエーゲンについて語っていました。
河治氏は実際に取材をしているだけに納得できる内容で面白かったです。
双方向性のニコニコ生放送なので視聴者の反応やアンケートも見られたところも興味深かったです。正午からの放送で視聴者アンケートによると金沢ファンが約2割でしたが、ツエーゲンに対して好意的なコメントが多かったと思います(そもそも興味のある方しか見ないので当たり前といえば当たり前なんですが)。最終順位予想でもプレーオフ進出できない7位以下を予想する人が1割程度で、夏場は体力が落ちる、2順目は対策されるというコメントが多いにも関わらず5位6位を予想する人が多かったです。

ふたつ目は昨日誕生日だったジャーンに関して。
いつも通りボケーとおひさるを見ていたら、昨日がジャーンの誕生日であることを知りました。ジャーンのツイッターアカウントをみるとバースデーメッセージがありません。選手のツイッターにバースデーメッセージを送ることは今までしたことがありませんが、異国で通訳もいないのに頑張っているよなぁと思ったので、ポルトガル語でメッセージを送るとリプが返ってきました。ということをツイッターに書くと何人かの方が続けてバースデーメッセージを送り、その全てをジャーンはリプを返していたのでメッセージを送って良かったんだなぁと思っています。というか思い込んでいます。
なんか可愛いのでもっと応援しなきゃと思いました!

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

アウェイ福岡戦は久々の快勝! アウェイ福岡戦オンデマンド手抜き観戦記

BABYMETALのライブビューイングが良かったー!
ということでアウェイ福岡戦をオンタイムでなくて時間差オンデマンドで見たばかりのPAR-METAL DEATH!

当たり前のことなんですがツエーゲンはシンガポール代表と違っていました。といっても久々に内容のある試合だったからなんですがwいつものことですが酔っぱらっているので感想を簡単に書いてお茶を濁します。

前線の守備が良かったですね。久々に11人での「効率的」「距離感のある」守備を見たような気がします。
2-0でなく1-0でも快勝と言える内容でしょう。
ポゼッションは福岡が高かったと思いますが、危ないと思ったシーンは前半9分ごろのシュート気味のクロスぐらいだったと思います。
シンガポールは日本代表に決定的シーンを作られながらもなんとか無失点で逃切りましたが、ツエーゲンは決定的シーン自体を作らせないことに真骨頂があると思います。

70分過ぎから脚が止まったように見えましたがそれは福岡もだったんですね。75分の追加点は福岡の疲れもあったのでしょう。

その追加点の見事な崩しが「守備だけのチーム」じゃないんですよねー。アシストはルーキー星野王子様だったんですね。玉ちゃんもデビューできて良かったです。

福岡はショートコーナーでツエーゲンを崩そうという意識は見られましたが、それ以外に崩そうという意識が最近の対戦相手ほど見られませんでした(当方サッカード素人)。

勝利後選手をハイタッチで迎えていた森下監督がパウロともハイタッチしようと待っていたら、パウロが分かっていなくて観客に手を振っていたら森下さんが「知らねー」とばかりオーバーアクションで手を振ってあきらめたところがツボでしたw

中払さんの解説が良かったです。大宮戦と千葉戦のアウェイを見ていませんが、それ以外でのアウェイ戦の解説で一番でした。最悪はT(ry戦でしたw

| | コメント (2)

2015年6月19日 (金)

山野金沢市長がツエーゲン支援表明

タイトルにあるとおり山野金沢市長がツエーゲン支援を表明しました。

NHKニュース(動画がありますが、早めに消されるようです)

山野市長のブログ 
ツエーゲン金沢、J1ライセンス取得に向け協力要請へ
(2015年06月12日(金) 08時47分47秒 更新)

具体的には「安原スポーツ広場におけるクラブハウス建設地の貸付」及び「練習グランドの優先使用を認める」となっています。
署名提出についても触れています。ご協力いただいた皆様方、ありがとうございました。

山野市長のブログをさかのぼってみましょう。
Jリーグ村井満チェアマンと懇談
(2015年06月15日(月) 17時53分00秒 更新)
「ツエーゲン金沢」要請に応える
(2015年06月19日(金) 12時22分19秒 更新)

これら一連の流れを見ていたので今日の支援表明は予想されたことですが、実際にこうして表明されてホッとしています。
J2残留に向けてガンバロー!

チーム発足10年目にしてJリーグ入りし(昨年のJ3はJじゃなかったですよね)、J1ライセンスを所持しようかというツエーゲン。
ということは、と調べたら拙ブログも今月で、祝(ってもらえない)10周年!
10年前の今日ブログを開設していましたー。

よくまぁここまで続けたもだと自分で感心しています。
カテゴリーが上がるにつれ訪問者のカズを増えてありがたい限りです。現在は試合のある日は6・700人、試合のない日は3・400人というところでしょうか。多いのか少ないのかさっぱりわかりません。

あらためてブログを書く上で心がけていることなどを書かせていただきます。

観戦記を読んでいただければお分かりでしょうけどサッカード素人です。それでも観戦記を書き続けたいと思っています。ド素人なりに書き続けることであとで振り返ることができるのかなって思っています。地域時代、JFLとテレビ中継がほとんどなかった時はそれなりに意味があったかもしれません。J2昇格した今は不要だと思いますが・・・。
試合以外のレポートなどでは、嘘は書きません(キリッが、どうせな多少膨らませても面白おかしく書きたいと思っています。
せっかく訪問していただくからには「試合に行きました。勝ちました。」だけで終らせるのではなく、なにか感じてもらえたらと思っています。まぁその「なにか」で不快に思われる方もいらっしゃこともあるようですが・・・
ツエーゲン系のブログが少ない中、悪趣味な内容を書くことで、ツエーゲンサポのイメージを落としているかもしれません。正直スマンカッタ。でもそれは、あくまでParkerさんが特殊であることをご理解ください!
あかん、書いてきてだんだん落ち込んできますたorz

最後に大事なことを。みなさんがどう思われているかわかりませんが「ツエーゲン応援ブログ」のつもりです。

ちなみに、これまでの最高傑作と思うネタはコチラです!

いつまで続くかわかりませんが、これからも更新を続けていきたいと思います。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

代表、シンガポールと分ける

今日の日本代表はシンガポールとスコアレスドローという結果でした。ドイツワールドカップ予選で1-0という試合を覚えているので、それを考えると全くありえなかったとも言えないかもしれません。との建前はともかく、楽勝だろうと見始めていましたが、シンガポールの綺麗な2ラインからなる守備ブロックがしっかりしていてこれは簡単に得点できないのではと思いました。アジアで日本相手に守備的に戦うというと人数をかけてスペースを与えないイメージがありますが、シンガポールは組織的に守り、ボールを持った時も組織的に攻めることができました。しかも赤いユニということもあってンガポールとツエーゲンのイメージがダブってきましたw
ツイッターを見ていると意外なことにPさんだけでなく多くの方も同じことを思ったいたようですw
ダメなんですけどシンガポールに感情移入してしまいました。ファインセーブを連発したキーパー、汚いファールや露骨な時間稼ぎをしなかったのも印象が良かったです。
日本はシンガーポールをなめてスカウティングをしていなかったと思えるぐらい無策だったところも今季序盤を連想しました。太田コウスケがピッチにいたり、ゴールラインを完全に割らないためノーゴール判定となったシュート、日本の試合後の円陣とかいろんなところでツエーゲン成分が高かったですね。
確かに日本代表がちぐはぐだったり、シュートミスが多かったのも事実ですが、今日はシンガポールを讃えるべき試合だったと思います。

まだ今季の試合を見られていない方は今日のシンガポールの守備と頑張りをイメージしてもらえればと思います。更にもっと攻撃的で、中盤でボールを刈れる選手、快速の右サイドバック、ドリブルで持ち込める選手、勝った時は被り物をして踊る選手を加えればもっとツエーゲンのイメージに近くなります

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

帰りのバスでの出来事

ど~も、ダビットソンと思わせーてのモノホンが出演すると今でも信じているPさんです。

さてさて昨日のエントリーは随分景気が悪かったですが、肉体的精神的コンディションが良くなかったのも一因でだったかもしれません。前日新入社員(♀)をツエーゲンと地元アイドルを誘って断られましたwまぁそれはノー問題なんですが、セクハラで訴えられるかと思うと不安で不安でw(今のところは訴えられていません)
なお、試合前にもホーム長崎戦での狼藉で怒られていましたw

そんなこんながあって試合内容もアアでしたからビールは飲んでいましたが酔えなくてorz帰りのバスではいつも酔っぱらってウツラウツラとなるのですが、この日はお隣に座られた大分マダム、大分サポさんと金沢駅まで話の花が咲きました。人見知りが激しいのに初対面と方とこれだけお話ししたのはやはり酔っぱらっていたからだったのかな?
というかエネルギッシュな大分マダムのおかげでしょう。大分から金沢まで遠征するだけでなく、ある年には全アウェイに行ったとか、スタンド最前列で〇〇出てこーいと叫んだりとか、Pさんより年上の方でしたけどまぁ元気な方でした。大分のフロントの内情をいろいろ教えていただいたので、こちらもJ1ライセンス問題の解説でお返ししましたw
流れでMOMが大分さんの太鼓氏だと言うとマダムだけでなく周りの大分サポ諸氏も喜んでくれました。別れ際に大分にも来てください、待っていますと言われましたが行けません。
来年もJ2で会いましょうと言われましたが、それは・・・www

たったいま調べたら大分はツエーゲン戦まで8試合連続勝ちなしで、最後に勝ったのは4月26日だったんですね。それでもあれだけの人数のサポさんがいらっしゃったことに感銘を受けています。

| | コメント (1)

2015年6月14日 (日)

今季最低の内容 ホーム大分戦観戦記

Pさん認定のMOMは大分ゴール裏の太鼓氏です・・・

今日の大分戦は1-1と勝点1を得たものの今季最低の試合内容に見えました。
これまでも敗戦や引分がありました。しかし、これまでは「相手が良いからツエーゲンの良さを出し切れな」いためで、今日のようにツエーゲンの強みである組織力をほとんど見せられなかった試合は初めてでした。

特に攻撃に関してはパスが合わない場面が何度も見られました。パスで大分を崩した場面はあったでしょうか?ミドルシュートを撃つ場面は何度もありましたが枠内はどれだけあったでしょうか?前半のコーナーキックの場面では大分の守りが緩くて先制点を奪うことができましたが、結局得点はこれだけでした。ちなみに失点シーンはスマホをいじっていて見ることができませんですた。
守備においても綺麗な2ラインを見ることができませんでした。あえてしなかったとと思うのですが、勝てなくなった時に戻るべき場所を確認する時がきたのではないでしょうか。失礼ながら他のチームだったら失点1ですまなかったでしょう。

そんな「嫌な試合」でしたが、メインスタンドも試合開始直後からいつもと違った空気でした。その原因がアウェイ大分ゴール裏でした。今季のアウェイゴール裏の最多人数は岡山サポさんで、今日の大分サポさんはヴェルディサポさんと同じぐらいではなかったでしょうか。しかし、ゴール裏からの音量は最も大きかったと思います。特に太鼓の音量が大きかったですね。自称古参サポPさんはいつもツエーゲンのチャントに合わせて拍手するのですが、大分ゴール裏の太鼓のおかげでツエーゲンのチャントに合わせて拍手することができませんでした。こんなこと今まであったかな・・・決して飲み杉が理由じゃないですよw
ちなみに今日のMOMは大分ゴール裏の太鼓氏、ということを帰りのバスで大分サポ氏にお伝えしたら喜んでいただきましたw
応援で勝った負けたはない派(キリッですが、今日のメインは試合の入りで選手の背中を押せなかったふいんき(どれだけコメントで指摘されても変換できない)で、選手に申し訳なかったと思っています。あ、決してツエーゲンゴール裏を批判しているのでないので誤解なきよう願います。

こんなことは書きたくないですが選手もスタンドもフワフワした感じでしたね・・・
とりあえずキックオフ前にお客さんに席についてもらうようにしてもらいたいですね!

| | コメント (3)

2015年6月12日 (金)

明後日は大分戦!

うーむ、JFL・J3時代なら対戦相手のイメージが湧くんですがJ2だとほとんどわかりませんorz

J1ライセンス取得申請が報道されて初めてのホームゲームとなるホーム大分戦です。考えると締切の6月末に間に合い、ホーム戦直前というのも絶妙のタイミングの発表でした。県内各テレビ局で長い時間で報道され、注目度も高くなっているので長崎戦5514人以上のお客さんも期待できますね。

今回のホームタウンサンクスデーの対象は白山市です。サクの地元であることに加え、話題になっていますから、前回の小松市以上のお客さんがチケットを買い求めることが予想されます。前回の長崎戦でも長蛇の列になっていましたが、今回はそれ以上になりそうなので心配です。売場を増やすなどの対応をしてもらいたいと思います。

マフラー、Tシャツなど売切の商品が多い一方で新商品が発売されます。
麦わら帽子3500円です。数量限定ですので欲しい方は早い時間にご来場ください。
さすがアイドル好きのあわちゃん、ポーズも決まっています

サポーター団体はJ1ライセンス取得後押しのため署名活動を実施するとのことです
Pさんも署名させてもらいます。お時間、お気持のある方はご協力お願いいたします。

J1ライセンス取得を申請しましたが成績が伴わなければ昇格はかないません。
昇格のためには勝点が、勝利が、必要です。
そのためにゴール裏もバックもメインも一体になって選手の後押しをしましょう!

いや、昇格云々は関係なく常にスタジアムで目の前の戦い、選手たちを後押ししましょう!
それこそがファン・サポーターのできる支援ですよね!

| | コメント (1)

2015年6月11日 (木)

金沢市にJリーグクラブライセンス申請に向けた要望書を提出


昨日の報道の通り、今日ツエーゲンが金沢市にJリーグクラブライセンス申請に向けた要望書を提出しました 。
おひさるは以前「具体的な動きがありましたらご報告させていただきます」と書いていた通り、おひさるでも正式発表されていました。要望事項は3項目でした。

1.金沢市の「スポーツの振興・拠点整備」に関する重点戦略計画である、地域密着型プロスポーツクラブの活動を支援するための「安原ボールパークの整備」の早期実現。

2.「金沢市安原スポーツ広場」のサッカーグラウンドに隣接する、ツエーゲン金沢クラブハウスの建設許可、明年1月完成に向けてのご協力。

3.同サッカーグラウンドをトップチームが必要とする日時に常時使用できる環境の整備。

1は関してはライセンス問題が浮上する前の計画の前倒しと人工芝グラウンドの新たな設置でしょうか
2は建設許可を求めるもの
3は優先使用も求めるもの

この手のことには疎くてさっぱりわからないのですが、こんな理解でよろしいのでしょうか?
お金が関わることは1だけ?
それもひとつは計画の前倒しで、人工芝もツエーゲンだけが使用するだけでなく例えば大会でも使用できるのでしょうか?
質問ばかりですいません・・・

この要望書を山野金沢市長に提出し、市長も前向きと報道されています。
ニュースによると複数の市町村と協議した上での「安原で要望するのがクラブとして最善」ですから、今日の要望書提出は一種のセレモニーなのでしょうか(あくまで妄想)。
Gm4

Gm5

練習場と土地は金沢市にお願いしたわけですが、クラブハウスはクラブが自前で建てなければなりません。米澤社長は9000万円かかると語っており、スポンサーやファン・サポに協力を求めたいと語っています。いずれクラブから正式発表があるでしょう。
Photo

J1ライセンスについては今年度申請できなくても仕方ないと思っていましたし、クラブの体力を削ってまで申請するまでもないとも思っていましたが、賽は投げられてルビコン川を越えて毒を喰らわば皿までということで(違うのも交っているような気もしますがノー問題)、一自称サポとして全面的に協力するしかないですね!

| | コメント (0)

2015年6月10日 (水)

ツエーゲンJ1ライセンスを申請へ

今朝ビッグニュースが飛び込んできました。
ツエーゲン金沢がJ1ライセンス申請するとのこと。

J1

J12

昨日夜11時過ぎに上げた「総統はJ1ライセンスにお怒りのようです」のタイミングw
昨日上げといてヨカッターwww

もしかしてだけれど~もしかしてだけれど~俺たち昇格できるんじゃーないの~、とプレーオフ圏内に入ってから「J1ライセンス」が浮上してきましたが、当初不自然なほど地元メディアが報じていませんでした。

記憶に残っているメディアの登場は4月29日の讀賣新聞の「クラブハウス建設へ」という見出しのついた記事でした。

Photo


しかし、当日中にクラブは否定のコメントをおひさるに掲載しました。

本日、「J1加盟に必要なクラブライセンスを取得するため、今夏にもクラブハウスの建設に着工する。」との一部報道がございましたが、その具体的事実はございません。
なお、当クラブとしてはJ1ライセンス取得に向けて全力を尽くし取り組んでおります。
具体的な動きがありましたらご報告させていただきます。


明日、具体的な動きがありそうですから報告が楽しみですね!(プレッシャー

ちなみにこのコメントが出た後のPさんはこんなツイートしていました
「飛ばしだったようですね。第一報が胸スポさま、報知でないのは?と思っていましたが。
たまたま試合のある日とはいえ、クラブの対応が速い、というか速すぎるw
逆に具体的な動きがあるのではと邪推がw
俺はまだまだ踊れるwww」

5月25日のレオスタでも大きく取り上げられました。
動画うpする技術がないのでいくつか画像を上げときますね。

Gm

Gm2

Gm3

Photo_2

このニュースを見た時点でまさか今日の報道になるとは思いもよりませんでした。総統のビデオもこのニュースの影響が大きかったのです。
5月25日放映時点で「見込みは全然立っていない」とGMは語っていますが、どこまで本当だったのでしょうか?中央銀行総裁の金利の上げ下げ、首相の解散、サッカークラブのGMのライセンス問題は嘘が許されると言われているのでノー問題(←言われていません
練習場とクラブハウス建設が決まって資金が足りず募金の募集が始ったら協力させてもらいますよ!

とりあえず明日のかがのとイブニングを予約録画しておきます!

| | コメント (1)

2015年6月 9日 (火)

総統はJ1ライセンスにお怒りのようです

| | コメント (3)

2015年6月 8日 (月)

Pさん、床屋で饒舌になる(史上初)

うぅ・・・昨日のJUMPIN'のイベントに行けませんでした。しかもナナちゃんがMAGIC MAGICのソロだったのに。先週の名古屋のイベントがユーストリームでライブ配信されていたことも今ごろ知ったし・・・
女子の高校総体決勝も見逃してもうイヤ(泣

さてさて、Pさんが着るものに無頓着なことは以前書きましたが、髪の毛についてもどーようです。どんなふうにしますか?と毎回訊かれて、毎回いつもと同じでお願いします。カットが終わってどうですかと訊かると、これでいいですとこれも毎回答えています。基本散髪の時間は寝ていることにしています。

あ、大事なことを書き忘れていました。Pさんは自毛でヅラではありません!

そんなPさんが初めてと言っていいほど饒舌になった原因は、(ハイ)


ツエーゲンです!


以前から話すことがなくて、ツエーゲンサポ(自称)でツエーゲンのホームゲームはほぼ全部逝っている話をしていて、時間があったら見に行ってくださいとは言っていました。
前回逝ったのが3月で、(横浜の方の)カズが来ますよー、と言っていたような記憶があります。で、今回お店に行くと、実際に試合を観に行かれたとおしゃっていました。お仕事がお仕事なので全てのホームゲームには行けないようですが、先日の長崎戦にも面白かったー!と言っていました。
面白かったー!だけでなく、グッズを購入しようとしたり(残念ながら売切れで購入できなかったとのことです)、来季の引抜まで心配するぐらいドハマりしていましたwテレビでサッカーを見ない娘さんも面白いといってハマったそうです。
今のツエーゲンのサッカーは、普段サッカーを見ない人にも面白さが伝わると書いてきて、それが実証されたようです。今日のかがのとイブニングではアウェイ磐田戦が取り上げられていて、ツエーゲンサポのインタビューもありました。アウェイまで駆けつけるサポなら大体見た顔ですが、今日のインタビューされた女性は全然知らない方でファン層が広がったなぁと感慨深かったです。しかも若くてお綺麗だったのでなおさら嬉しかったですw

話を戻します。床屋さんはバックスタンドで観戦されているとのことですが(タオルマフラー売切れのため赤いタオルを振っているそうです)、初心者らしくゴール裏は行けないとか、雨が降ったら行かないとかもおしゃっていました。それがどう変わるか次に行くときの楽しみにしておきますw

これぐらいハマっていればポスター貼ってくれるかなと思ってお願いしてみたら快諾してもらえたので、その日のうちに事務所に寄ってポスターをもらってお店に持って行きました。以前お願いした時は断られたと記憶していますが、ホントえらく変わりましたw

| | コメント (1)

2015年6月 6日 (土)

偏見バリバリのアウェイ磐田戦テレビ観戦記

全く磐田の試合を見たことはなかったのですが、ネットの評判でナナミさんナナミさん(セルジオ口調)に偏見を持っていました。いやぁあんなに球際を激しく来られるとは思っていませんでした(偏見)。個人レベルで上なのにああも激しくこられるとねぇ・・・セレッソのような感じで来てくれるのではと都合の良い期待をしていましたw
2-1というスコア、圧倒的なシュート数の差、ボール保持率、どう見ても磐田の試合なんですが、シュート数の割りには決定的シーンは少ないというか、1点目のゴールだけのように見えました。

あ、この試合は家でグデングデンになりながら見ていたので、偏見だけでなく記憶も怪しいです←

なにが言いたいかというと、偏見バリバリのPさんからするとツエーゲンの試合でもあったように見えたんですよね。
ボールはキープされても決定的なシーンは作らせなかったし、ボールを持てるシーンもありました。前半終了間際のハラショーさんのカミンスキーに止められたシュートは完全に崩していましたしね。それだけに2点目のPKがなければと思ってしまいますが、まぁ仕方ないですね。判定に不満はありません。その2点目があったから1点返すことができたかもしれませんしね。2-0で敗れるのと2-1で敗れるのとでは全然違いますから、1点獲れて本当に良かったと思います。磐田を少し慌てされられたでしょうか。
戦力的にもJ1クラスと言われる名門チームが手を抜くことなく戦ってくれ、2-0からやっと1点返すことができ、見方に寄れば健闘かもしれませんが、メッチャ―悔しいー(再放送されている「あまちゃん」でのユイちゃん口調で)。
今日も勝点とれたはずなんダー(再放送されている「あまちゃん」でのユイちゃん口調で)。
ふて寝してから視た「今週のあまちゃん」でもジェイジェイジェイと言われるしももうねorz
今日の最終ラインは右に廣井を入れてきましたが、この布陣では3敗です、というか今シーズンの敗戦は全てこの布陣ですね。ウーン。

小学生に厳しい大人の世界を教えてあげるつもりが、逆に教えられましたorz

| | コメント (4)

2015年6月 5日 (金)

明日はアウェイ磐田戦もといドアウェイ磐田戦


ど~も、会社のボランティア企画を2週連続不参加で職場の立場がアレなPさんですorz
ドアウェイ磐田戦を飲みながら観た後に百万石まつり踊り流しに参加できるはずがないじゃないですか!(逆ギレ

さてさて、明日の対戦相手磐田は歴代最強クラブとの声もあり、サッカーファンでなくても知っている方が多いでしょう。そして率いるはその最強時代の中心選手だったナナミさんナナミさん(セルジオ口調)。選手は・・・あかん外国人選手3人の名前を知ってはいるけど、日本人選手で知っているのは2010年ワールドカップ代表の駒野とサッカーの方の松井さんしかわかりませんorzさすがサッカーに詳しくないPさん・・・J3の選手の方をJ2よりよく知っているという・・・
ナナミさんナナミさん(セルジオ口調)は自分のサッカーに殉ずるというイメージをPさんは勝手に持っているので、その辺りにスカウティングをしっかりしているツエーゲンがつけいる隙があるかなぁと思っています。以上試合予想終わりw

タイトルにドアウェイと書いたのには二つの理由があります。
ひとつ目はこの試合は、磐田市内の小学生5年生・6年生が一斉観戦する「磐田デー」に設定されているんですね。この模様を以前テレビで見たことがありますが、テンション上がった状態で甲高い声で応援するのでホームの力になるんだろうなぁと思って見ていました。あえて上位対決となるツエーゲン戦に向けて設定した!のではなくて、降格候補で集客の見込めないということで設定されたのでは予想していますwそれがこんな注目を集める試合になって磐田フロントは目算が外れたと思っているのではないでしょうか?まぁツエーゲン関係者、サポも予想していなかったのであきらめてくださいw
その代わりと言いますか、アウェイ席の前売りが伸びなかったからでしょうか、アウェイフリーゾーンは縮小されたようです。これがドアウェイふたつ目の理由です。

どーですか、お客さん?!チーム発足以来の「ド」アウェイといっていいんじゃないですか?!
例によってビンボーなPさんは金沢でテレビ観戦ですが、現地遠征組が羨ましくてなりません。こんなふいんき(変換できない)はなかなか経験できないと思います。是非選手の背中を押してください!

磐田デーのふいんき(変換できない)はこんなかんじです
こどもさんに辛い現実があることを教えてあげたいですね!

| | コメント (1)

2015年6月 4日 (木)

Pさん、ツエーゲンTシャツを買う(5年ぶり3回目)

うぉぉぉぉぉ!大ニュースDEATH!
なんとBABYMETALの6月21日の幕張来日ライブが金沢コロナワールドで生中継されることが決まりましたー!
キツネさまありがとうございますーーーーーーー!
もちろん、Pさんも逝くんDEATH!
一緒に逝ってくれるメイト募集DEATH

さてさて、前回のエントリーで本を売ってあぶく銭を手にしたと書きましたが、あぶく銭はビールだけに化けたわけではありません。そーDEATH。5年ぶりに3着目となるTシャツを購入したのです。こんなに赤かったんですねw

2006年チーム発足してホーム2試合目(だったかな?)に最初のシャツを購入して、ずーと着続けていたら色落ちしてきて、そのシャツいつ変えるんですか?と訊かれることが多くなってきました。元々本を最優先して衣類に使うお金は後回ししていたのと&ビンボーだったわけですが、色落ちをネタにして楽しんでいた面もあり、JFLに上がったら買い変えると答えていました。そして2010年昇格した年に2着目を購入したのです。
そのシャツも大阪マダムにセレッソサポと間違えられるぐらい色落ちしてきましたが、そのシャツいつ変えるんですか?と訊かれることはなくなってきました。もしかしてトレードマークになっていたの?
しかし、胸のうちではJ2に昇格したら3着目を買おうと思っていました。それがここまで遅れたのは、今シーズンはほとんどバスなので交通費&ビールにお金を使いすぎていたからで正直スマンカッタ。
4着目のシャツを購入するのはいつになるのでしょうか?

とりあえず次はキャップを何とかしなければ。おひさるで売ってくれないかw
作り直すか、塗り直すか・・・(Pさんのキャップのロゴは自作なのです)

20150604_21_36_45


20150604_21_36_49


| | コメント (0)

2015年6月 3日 (水)

長崎戦は5514(ゴーゴーイーヨー)人の動員

ど~も、JUMPIN'のライブに行けなくなってorzなPさんです・・・

さてさて、快心の勝利となった長崎戦の試合以外のレポートです。
この日の午前に古本屋にダンボール14箱持ち込んだら思った以上の金額で売れあぶく銭を手にしていたPさんでした。

ということはこの日は(も)飲む!ということで、7時キックオフ・5時開門なのに4時前にスタジアム入り。金沢駅か
らのバスには長崎サポさん2名も乗車されていました。途中で顔見知りのサポ氏も合流して、ふと目を前にやると某ライター氏がいらっしゃいます。以前お話しさせていただいたこともあって、バス亭からスタジアムまでの昇格後のツエーゲンについてお話しさせていただきました。

あぶく銭のおかげでハイペースでビールを飲みながら噴水脇に座っていると、開場時間前からレプリカユニやTシャツを着た人たちが集まって来るのを見て、これが地元にサッカークラブがあることなんだと思ったら、泣きそうになりました。もちろん泣きませんでしたがw
開場前からお客さんが多いので今日は5000人越えるかな思っていたら発表は5514人でした。毎試合これだけのお客さんに集まってもらえばシーズン累計で10万人、県民1/10となります。この試合を5000人スタートの試合としましょう。
5000人を超えた試合はこれで3試合目でした。

3月15日(日)13:00晴 ヴェルディ戦 6104人
3月20日(金)19:00晴 横浜FC戦 4652人
4月 1日(水)19:00雨 愛媛戦 1227人
4月 5日(日)13:00曇 群馬戦 1701人
4月19日(日)13:00雨 讃岐戦 2333人
4月29日(祝)19:30晴 札幌戦 6657人
5月 3日(日)13:00晴 水戸戦 4407人
5月 9日(土)13:00曇 岡山戦 3745人
5月31日(日)19:00晴 長崎戦 5514人
                合計 36340人 
                平均  4038人

この日は小松市、加賀市のサンクスデーということで、専用チケット売場に長い列ができていました。サンクスデーで5000人を超えた大きな要因のひとつですが、もしかしたらこの長崎戦が分水嶺になるのかなと妄想もしています。
好調、そして水沼氏に「サッカーの質が高く、90分間見ていてあきない。選手が最後まで諦めない姿勢を出しているからで、サッカーの面白さが分かる試合だ」とまで言わせしたツエーゲンのサッカーですが、動員に結びついていません。
これまで観客数が良かった試合というと、開幕戦となっ名門ヴェルディ戦、もう一人のカズさんが所属する横浜FC戦、J1の経験があって知名度が高く元代表稲本選手が所属する札幌戦と、一般的な知名度・注目度の高い対戦相手に限られていたと思います。
元代表の高木監督、元ツエーゲンの古部選手が所属するとはいえ、長崎も一般的知名度が高いとは言えません。それでも日程天候に恵まれたとはいえ5500人の動員となりました。
そしてこの日のツエーゲンゴール裏の半分が赤く染まっていました。これだけ赤くなったゴール裏は初めてではなかったでしょうか。SA席もバックもそれなりに赤く、マフラーもブンブン回されていました。
ツエーゲンを応援する一方で来場の動機は対戦相手によるところも大きかったと思うのです。ところがこの試合では対戦相手目的よりツエーゲンを応援するために来場されたのではと妄想したのです。
この仮説が当たっていれば、次節以降も天候に恵まれ、成績も上位でキープできていればという条件付きながらも、観客動員に期待できます。
もっとも、こう書いているPさん自身が予想が当たるとは全く思っていませんw

(多くのクラブに失礼な表現となりましたが、Jの歴史が始まったばかりの石川県の一般的な反応はこんなものなのでお許しください)

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

久しぶりの541で勝ちきった ホーム長崎戦観戦記

ど~も、試合前にアレをして怒られたPさんですorz

さてさて昨日の長崎戦は1-0の志ん生ジャナクテ辛勝でした。最後は守り切って逃げ切るというPさんの大好物の勝ち方で気持ちヨカッタです。
541は森下監督1年目の2012年以来だったでしょうか?2012年は試合開始からだったのでクソつまらなったですが、こんな541なら大歓迎です。
名を知られた選手がいなくて失点が少ないということで、実際にはブロックを作っての堅守なのに、人数をかけて守っているイメージがされていたようですが、今日の終盤はまさにイメージされていた通りのベタ引きでした。
交代選手に次々と守備的な選手を入れたところにも一切迷いが見られませんでした。昨季の大一番第3クールアウェイ鳥取戦ではフェルナンジーニョにそれまでやっていなかったべったりマンマークをつけたことも思い出します。
1点リードしているのだから失点しなければ勝点3を獲れます。勝点3のため、勝利のためのベタ引きは、思惑通り失点を許しませんでした。勝負師森下ですね。
その541、試合中はなぜラインを上げないかと疑問でしたが、それまでサイドをドリブルで破られていたので裏のスペースを潰すためにあえて低くしていたのでしょうか。こちらも昨季の大一番第3クールホーム長野戦では、終盤長野がハイボールで攻めてきてくれてよかった、というようなコメントがあった記憶があるので、あえてなのでしょう。
と書いていたら昨晩その辺りを分析していたツイートを元に書いていたことに気付きますた。

「金沢のCBはあんまり速さがないから、小兵にちょこまかと動かれると嫌。だから今日の長崎の両サイドFWは嫌だったし、中央も凄く上手かった。一方でGKを含めてハイボールの処理には結構自信があったし、多分長崎も高さで勝負するサッカーはしていないはずだから、監督は5バックを選んだんだろう。」

「クロスはともかくドリブルは嫌だから、サイドを完全放置ってわけにもいかず、サイドに寄せると大外空くし、大外ケアするとニア空くし、5バックで単純に人を増やしたと。これで人数的な穴はほぼなくなった代わりに攻め手を失い防戦一方に。ただ長崎も攻め手を失ったからハイボールを放り込むだけ。」

「あとはハイボールを20分くらい跳ね返し続けることができるかどうかの勝負。で、監督は賭けに勝ったと。投入廣井、大槻、阿渡と徹底してたね。中途半端に色気を出さずにウノゼロで勝てよと。」

「今日に関しては、5バックでもそれなりに安心して見られたな。2点目は難しくなったとも思ったけど。長崎はもうハイボール入れるしかできなくなってたし。これは狙い通りだろうなと思っていたので。後半立ち上がりに2回あったああいう感じのピンチが一番怖かったから。」

その長崎は強かったです。いや「強い」というより「半歩が速い、強い」という印象でした。後半先制してから10分ぐらいボールを獲れる時間帯がありましたが、それ以外は、ほぼ互角のニュートラルのボールの多くを長崎に獲られていたのではないでしょうか。どんな練習をしたらあれだけ拾えるんでしょう・・・

シュート数で3-11と圧倒され、枠内シュートはゴールになった1本のみでした。そのゴールを生み出したのは、3試合ぶりの復帰したつじおのフリーキックからのサクのヘディングシュートでした。映像で見てみるとピンポイントでサクの頭に向かっていて恐ろしいばかりの精度ですね。弱者のサッカー上等ですw

おかげで二日酔いと書きそうになりましたが、試合前から酔っ払っていて結果と関係ないことを思い出しますた・・・

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »