« ツエーゲンのコラムをまとめてみますた | トップページ | J1ライセンスに思うこと »

2015年5月24日 (日)

敗けなくて良かった アウェイ栃木戦オンデマンド観戦記

ど~も、フクアリの感想を途中まで書いたところで文字入力ができなくなってうpをあきらめたPさんです。
PC寿命かと思っていたら、ワイアレスキーボードの電池切れですた・・・

あ、前回の記事「ツエーゲンのコラムをまとめてみますた」にリンクを追加したのでこちらもご覧ください。

さてさて、本日の栃木戦は自宅にてオンデマンドで見ていました。金曜、土曜と飲みすぎたので控えめでw

今日もつじおの名前はスタメンにもベンチにもなく、右サイドバックは千葉戦に続いてあわちゃん。前も少し変えてきてFWはショーマンの相棒にはカズ、2列目に教授が入っていました。
開始早々にあわちゃんの右サイドが突破され、イヤーなスタート。その嫌な空気の中、右サイドからクロスを上げられキレーに頭で合わされ開始3分で失点・・・
しかし、前の試合まで11戦連続負けなしのツエーゲンは、千葉戦の後半のようなパスサッカーとポゼションで主導権を握り、大明神スロー>藤さん>あわちゃん>カズ>ハラショー>カズ>教授からハラショーさんのノートラップシュートが決まって12分に同点とします。その後も攻めつづけますが前半は無得点に終わります。うーむ、これってアウェイ徳島戦みたいだなと思いました。後半どうするかと思っていたら、親戚が来て後半15分まで見られず、戻ってきたら栃木のシュート数が多くなっていて栃木タイム(C.エルゴラッソ紙野中記者)。この流れを変えるべくまさお、星野王子さま、パウロを次々と投入し、時折良い形を作るものの得点を奪えず、勝点1の引分けに終わりました。

得点できなかった、と書きましたが、どちらかというと失点しなくてよく負けなかったな、というのが正直な感想です
。栃木のシュートがバー、ポスト直撃というシーンがあり、終了直前はセカンドボールを拾われまくり、シュート数こ
そ11-11でしたが、コーナーはツエーゲン0に対し栃木は8。セットプレーが得意なツエーゲンにとってはそれだけ得点機が少ないとも言えますしね。
この日のツエーゲンは今シーズン、いや昨シーズンでも記憶にないパスミスが多かったですね。ペナルティエリア内でもシュートを撃てるシーンでも撃たないシーンが何度かありました。前半のカズのヘディングシュートはフリーだったのに無理に合わせて外したシーンもありましたし、星野王子さまがチームとして久しぶりの警告も受けました。チーム全体のパフォーマンスが低かった印象です。
栃木のうちに対する対策というよりこちらに原因があったのかぁと思いました。
連戦の疲れがなかなか取れないのかなぁ、と思っていたら磐田、千葉がそれぞれ群馬、北九州に敗れていました。うーん、前節の上位4強の対戦でそれぞれのチームに肉体的精神的疲労が残っていたのでしょうか(この原稿を書いている時間では大宮の試合はまだ終わっていません)。

次節5月31日のナイトマッチ長崎戦は5月9日以来のホームゲームとなります。それまでに体調を整え、できれば復帰したつじおも加えて上位対決を大観衆で迎えたいですね!

栃木戦スタッツ

|

« ツエーゲンのコラムをまとめてみますた | トップページ | J1ライセンスに思うこと »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

千葉も磐田も福岡も負け、暫定首位になったんですが、大宮は完封勝ち(それも5-0で圧勝)したので、2位になっちゃいましたね。でも気にしない。目標は残留。でも目の前の1戦1戦には集中して勝ち点を1つでも多く稼いで欲しいですね。その俺は、次のホームでの長崎戦を観戦しまっせ。12戦負けなしという記録はすごいんですが、引き分けが続いてるんで、ちょっと微妙かも。だから次のホームで勝ってほしいです。

投稿: ロベルタ | 2015年5月25日 (月) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツエーゲンのコラムをまとめてみますた | トップページ | J1ライセンスに思うこと »