« 明日は千葉戦! | トップページ | ツエーゲンのコラムをまとめてみますた »

2015年5月18日 (月)

またまた金沢劇場@フクアリ アウェイ千葉戦観戦記

諸般の事情でフクアリで観戦することができました。
観戦場所はアウェイ自由席、つまりゴール裏です。専スタで観やすいとはいえ、いつもの西部のメインに比べるとブロックなどはよくわかりませんでした。それに酔っぱらっていましたし(いつものパターン
ということでサッカード素人の観戦記です。

コイントスで勝ったツエーゲンがエンドを変えました(スポーツ報知紙によると、プレッシャーのかかる後半に千葉を背にしたくなかったとのことらしいです)。
立ち上がりから千葉が猛攻を仕掛けてきます。
関塚監督のツエーゲン攻略は4バックの大外、特にヨンファンの左サイドが狙われているように見えましたが、千葉の試合を見たことがないのでないので、いつもの千葉なのかもしれませんが・・・
この開始15分ぐらいまでの千葉の時間をクロスバーにも助けられなんとか無失点で凌げて良かったです。ホント、ヒヤヒヤしながら見ていました。15分過ぎからツエーゲンもボールをキープ、攻められるようになってきました。ツエーゲンがキープできるようになったというか千葉の運動量が急激に落ちたようにも見えました。キックオフと同時にフルスロットルで行くというのも関塚監督のツエーゲン対策だったのでしょうか?千葉の試合を見たことがないのでないので、いつもの千葉なのかもしれませんが・・・
その運動量が落ちたと思われた(あくまでサッカード素人の主観)千葉は依然として4バックの大外、タッチの近くに2人の選手を置いておきますが、速いパスが出せなくなり、ヨンファンも(狙いがわかったのでしょう)大外をケアするになってきて千葉のサイド攻撃が徐々に効果的になくなってきたように見えました。それどころか大外に2人張っていることによりセンターではツエーゲンが数的優位に立てるようなってきたように見えました。後半千葉の運動量が一段と落ちたのはこの辺りにも原因があるのかなとも思いました。
前半のツエーゲンはクロスを入れるまではできますがシュートまではなかなか撃てなかった印象でした。

後半はツエーゲンの試合だったと思いますが、先制したのは千葉。ツエーゲンのコーナーからキーパが手でボールを出しそのままカウンターから見事なゴールを決められました。前節岡山戦の先制されたゴールもゴールキックからパス1本で繋げられたもので、どちらも個の力による失点という印象です。

そこからはツエーゲンペース。特に試合終盤になると相手より走れるので(なんでだろ?)と一方的展開となります。まだまだツエーゲンは「堅守速攻」というイメージを持たれているようですが、けっして「速攻」だけのチームじゃなくてしっかりパスを繋ぐこともできるんですよねー!90分近くになっても縦ポンをしない落着き(ターゲットとなる選手がいなこともありますが)はなんなんでしょう。ホーム全試合を見ている自称サポでさえ不思議ですw
ようやく得点が生まれたのは90+1分!決めたのは交代で4試合ぶり出場のまさお!なにこのアリーナでの金沢劇場*は?

注・金沢劇場:かって金沢市中心部にあった映画館。
Pさんはかってそこで「用心棒」「椿三十郎」「隠し砦の三悪人」ゴジラシリーズなどを見ました

同点ゴールは誰が入れたか、どんなゴールか現地では全くわからず、金沢サポのまさおチャントでやっとわかりました。最近JUMPIN'のライブで小さいお子さんが嬉しいとピョンピョン飛び跳ねて可愛いなぁ、と思って見ていましたが、おっさん(Pさん)も嬉しいとピョンピョン飛び跳ねるんですね。全く可愛くなくて見苦しいだけですがw

その後千葉の猛攻を浴び森本のフリーのヘディングシュートが、バーに当ったあとゴールライン内でバウンドしたところをはっきり見ましたが判定はノーゴールで助かりました。ボール全体がゴールラインを越えていないという判断だったでしょう。ゴールと判断されたとしても文句言えませんし、千葉側が入ったと思う気持もわかります。でも最終的には審判の判断が全てですね。前節岡山戦のラストプレーでのこすけさんのヘディングシュートがオフサイドでノーゴールと判定されてシャーないと書きました。この判定でイーブンと思いましょう。
なお、となりのテレ金ちゃん(石川ローカルのニュース番組)で現役2級審判員でツエーゲンスタジアムDJでフリーの芸人の大平まさひこ氏が昨日の森本のシュートをボールを使っての解説や、ネットでの検証でノーゴールがFAと言っていいでしょう。まぁどんな検証しようが審判の判定で終わっているわけですが・・・
20150518_18_32_36


うーん、あれだけ中盤を制圧していたのに勝てなかったのが勿体ないというのが素直な感想です。勝てたよなぁ・・・。

千葉関塚監督が試合後の会見からです。
「実際に戦ってみて、もっと引いてくるかなと思いましたけど
割と前にラインを高く保ってきたなという印象は受けていました。」
戦前にも「讃岐戦と同じように」という発言も見た記憶があります。うちのスカウティングをどれだけしていたのかなと思いました。

J2第14節 千葉×金沢 試合後の金沢・森下仁之監督会見コメント

J2第14節 千葉×金沢 試合後の金沢・水永翔馬、辻正男、清原翔平、太田康介コメント

熊崎敬【蹴球日本を考える】J2で大躍進の金沢、原動力はミスのない「ふたつの顔」

J2第14節 千葉×金沢@フクアリ

ゴラッソからのサンドバック化、戦国J2の混沌は続く【リーグ第14節 ツエーゲン金沢戦】

サッカーアナリストのコラムはアレなので割愛しましたw

試合結果

|

« 明日は千葉戦! | トップページ | ツエーゲンのコラムをまとめてみますた »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

見事な粘り腰でした!

アウェイ戦の勝ち点1奪取、残留へ向けてまた一歩前進ですね♪

自分は開幕戦以来の現地参戦、アウェイコーナー付近で観戦。
立ち上がりの猛攻、中盤のハイプレッシャーに晒された前半をスコアレスで終えたのはデカかったと思います!

後半、先制されてからの猛追…
選手達の脚は最後まで止まらない、
強者に立ち向かっていく姿に痺れた〜。

後半30分過ぎ、太鼓の音量もスケールアップ、ゴール裏も最後のスイッチを入れたように見えました♪
選手を後押しするいい雰囲気、みんなで奪った同点劇だったのかなぁと…勝手に結ばせてもらいます。

投稿: りょう | 2015年5月18日 (月) 22時58分

試合見に行って良かった。先制され、ATに入ろうとするときには、もう無理か、連続負けなし記録が止まってしまうのか・・・と思った時に、同点ゴールを決めた時はめちゃくちゃ痺れたぞい。次の試合も引き分け以上で連続無敗記録を伸ばしてほしいですね。

投稿: ロベルタ | 2015年5月19日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は千葉戦! | トップページ | ツエーゲンのコラムをまとめてみますた »