« 敗戦を覚悟してたら勝点3をもぎ取ってしまった(震 ホーム水戸戦観戦記 | トップページ | 明日は岡山戦! »

2015年5月 7日 (木)

徳島戦を終えても首位キープ

ど~も、連休に軽井沢アウトレットモールに行って、地下駐車場で軽井沢の空気を満喫したPさんです。

さてさて、昨日のアウェイ徳島戦はスコアレスドローで勝点1を手にしました。この試合はオンデマンドで見ていたんですが、後半途中まで見て、用事を終わってから続きから見ようとすると映像止まりまくりで耐え切れなくなって全部見ないうちに結果を見てしまいましたorz前半途中まではツエーゲンペースでポゼッションで上回り、ワンタッチパスがポンポン繋がっていましたが得点はできませんでしたね。遮二無二に点を取ろうという姿勢が見えましたし、身体が重そうにも見えました。
後半ハラショーさんのPKを止められましたがシャーないですね。ここまで5本全て決めていましたからこんな時もあるでしょう。ちらっと見た後半は徳島ペースでしたからアウェイの勝点1は悪くないと思います。
ただ、徳島のポテトビッチことコバノビッチ監督のハラショーさんへの根拠なき批判には腹立たしい思いです。審判批判をしたかったけれどそれをするとペナルティ的なものを受けるのでハラショーさんを標的にしたのではと思っています。その辺りの計算高さにもイラッと来ていますw
あ、コバノビッチ監督個人にだけにイラッときているだけで徳島とクラブ自体には含むところはありません。

勝点1を積み上げて前節からの首位を守った形になりましたが、正直首位に立ったという高揚感がほとんどありません。今シーズン最大のミッションは「残留」ですから今の順位にあまり関心がないんですよね。これはPさんだけでなく監督、スタッフ、選手、多くのサポーターの偽らざる気持ではないでしょうか。決して「嫌味」で言っているわけじゃありません。
大体首位に立ったのはジャーンのラストワンプレーのヘディングゴールによる勝利で、それへの興奮の方が首位に立ったことより大きかったこともあります。それに首位はJ3とはいえ昨年も経験していますからね。優勝しなければならないシーズンで、前半は首位に離されて、終盤にようやく首位に立ち、残り1節まで負けられない試合が続きました。この時期の首位は意味がないこと、首位って苦しいことを、皮膚感覚で覚えています。
しかし、一度でもこの順位を経験したことのない他のクラブのサポーターさんからするとやっぱり嫌味なのかなぁとも思い始めています。いつまでも首位に立っていることはないでしょうから今だけでも首位を楽しんでおきます。なんせエルゴラッソの表紙をジャックしてしまいましたかね!
電子版買わなきゃ!

ここでジャーンのゴールをあらためて振り返りましょう。
ゴールは、大原田のキャッチからのスロー>ハラショーさんのドリブル>カズのパス>あわちゃんのクロス>ジャーンのヘッドという流れでPKでもセットプレーからでもありませんでした。
大原田のキャッチの場面です。この↑があまちゃんなんですね。
Photo

で、スローの瞬間走り出しています。
2_2

あわちゃんの勝つ!いや全選手の勝利への執念が素晴らしいですね。そんな選手たちの背中を明後日の岡山戦でも多くの声で後押ししましょう!

|

« 敗戦を覚悟してたら勝点3をもぎ取ってしまった(震 ホーム水戸戦観戦記 | トップページ | 明日は岡山戦! »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
徳島戦は自分もipadで観戦してました。
まあ、疲れます。
PKのシーンは…ちょっと審判を疑いました。
というか、すっごい複雑な気持ちに。
選手はちっとも悪くないのに、PKの基準がね。
マッチデーハイライトでは山口素弘さんが
昨年、同じようなシーンがあった時に審判に確認したら、
ボールと関係ないところではPK取らない、と
言われたお話をされていました。
どうなってんだよ!って感じになります。
ただ、コバノビッチ監督は問題外の外。
口を慎んでいただきたかった。
疲れピークの岡山戦を、しっかり応援しましょう!

投稿: よいき | 2015年5月 7日 (木) 23時09分

ラストパスの阿渡、こんなところからスタートしてたなんて!気付きませんでした
さすがに目のつけどころがすごいですね

投稿: | 2015年5月 8日 (金) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敗戦を覚悟してたら勝点3をもぎ取ってしまった(震 ホーム水戸戦観戦記 | トップページ | 明日は岡山戦! »