« もしかして | トップページ | 岐阜戦の動画など »

2015年3月29日 (日)

ポゼッションでも上回った? アウェイ岐阜戦テレビ観戦記

たまには(ホントたまにはなんですけど)家族と過ごさなきゃということで、アウェイ岐阜戦はテレビ観戦でした。それも情報シャットアウトして8時からwしかし、愚かにもツイッターで実況したので嫌でも情報が入ってきましたwそれまでの苦労意味なしw

さてさて、試合の方は皆さんご存じのとおり2-0の快勝でした。スコアだけでなく枠内シュート数、シュート数も岐阜を上回り内容でも圧倒していたと思います。
試合内容だけでなくショーマンアウト、ジャーンインのタイミングがハラショーのPK得点直後で、まさおも余裕のある展開でプレーさせられたこと、昨年リーグ戦出場がなかった(ですよね)教授が先発し上々のぷれーができたこと、昨季もなかったリーグ戦での作田欠場(欠場は天皇杯ガンバ戦のみでした)を廣井出場でも無失点できたことと今後の過密日程を考えての「厚み」「創力戦」を考えても大きな勝利だったと思います。
それと、まだ確認していませんが、この試合はポゼッションを上回っていませんでした?いわゆる(と言ってもPさんしか言っていない)「金沢時間」がほとんど見られませんでした。J3初代王者でしたがポゼッションは下位だったツエーゲンがこれだけボールを保持していた試合は、歳とアルコールの影響があるとはいえ、ほとんど記憶がありません。
金沢時間はありませんでしたが、ボールの寄せ、選手の距離感でもツエーゲンの組織的守備も岐阜を上回っていたと思います。岐阜のファールの多さは後手に回ったからではなかったでしょうか。

前節の横浜FCはツエーゲン対策をしっかりしてきた印象がありましたが、岐阜からはそれを感じませんでした(これは予想していました)。ツエーゲンがブロックを作る前にボールを早く入れてきたのでしょうか?それとも森下監督の岐阜対策だったのでしょうか?森下監督のインタビューが楽しみです。

先にも書きましたが大槻教授の復帰が嬉しいです。以前からの拙ブログの読者さまならPさんが教授ファンなのはご存知ですよね。豊富な運動量、優れた戦術眼によるワンタッチパス、パスを出した後も走り出すプレーは健在でした。
まさおも守備でも攻撃でも良かったと思います。ドリブルでカウンターのチャンスを作りましたが(ジャーンへのラストパスはやや乱れて得点には至らず)、チャンスメイカーだけでなくフィニッシャーとしての活躍を見たいですね。

得点は後半3分のカズのゴールとハラショーさんのPKによるものでした。昨年J2昇格を決めた時、岐阜との試合が楽しみと言っていたカズの有言実行のゴールでした。

ツエーゲンの快勝だったけれど岐阜が悪すぎたという印象も・・・あ、ヴェルディ戦もそんな感じでしたね。やっぱりツエーゲンが良かったということにしておきましょう!

|

« もしかして | トップページ | 岐阜戦の動画など »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしかして | トップページ | 岐阜戦の動画など »