« おひさるの観戦ガイドが充実している件 | トップページ | 3-0はできすぎなものの順当な勝利 ホームヴェルディ戦観戦記 »

2015年3月13日 (金)

スカパーヴェルディ戦の中継チーム

ど~も、人見知りの激しいPさんです。

さてさて、J2昇格してスカパーでツエーゲンの試合も全試合が中継されることになりました。
実況に関してはMRO北陸放送の角野アナウンサーがメインになることが、ラジオの「アドなんとかタイム」で自ら明かしていましたが、解説とリポーターは誰かなーと思ってました。スカパーのサイトを見てみるとすでに発表されていました。

解説:西川周吾 実況:角野達洋 リポーター:杉本侑理

おお、解説は北陸大学監督で元水戸ホーリーホックの西川周吾さんですか!

最近ツエーゲンに関心を持たれた方々はこれぐらいの感想で終わるかもしれませんが、ツエーゲン発足の時からのサポには感慨深いものがあるんじゃないでしょうか。

詳しくはこちらのインタビューをご覧ください。

面倒だなぁという方向けのダイジェストはこんなかんじです

(以下引用)
----ツエーゲン金沢への入団は頭になかったですか?

誘われましたよ(笑)。
GMと話し合いもさせてもらってましたが、フェルボローザ(ママ)を立ち上げた立場の人間が抜けるわけにはいかないとお断りさせていただきました。

----フェルボローザって西川さんが立ち上げたんですか!勉強不足でした。

やはりやるからには真剣にJリーグ入りを視野に入れたチームでプレーしたかった。
だけど、当時はまだ金沢SCも本気でJリーグ入りを目指すとは明確に表示していなかったので、それなら自分でチームを立ち上げようと、松任オレンジモンキーというチームを改称し活動を始めました。
その後、ご存知の通り金沢SCがツエーゲン金沢に改称し、本格的にJリーグ入りを目標にチームをスタートさせたんです。
個人的には、目的はひとつなので最終的には合併してもいいと思ってましたよ。
(引用終わり)

氏はツエーゲン発足前に本格的にJリーグ入りを目指すチーム、フェルヴォローザを立ち上げていたのです。
ツエーゲンとフェルヴォローザの試合では中指くんが活躍するなど殺伐としてふいんき(変換できない)のダービーでしたが、フェルヴォローザは2007年に経営破綻、現在は北信越リーグ2部北陸FCとして存続しています。
その西川氏がJ2ホーム開幕戦の解説をするということで、2006年2007年を知るPさんは感慨深いものがあります。

リポーターの杉本さんとはすでに接触済ですw
キックオフパーティのレポートの最後は「パーティ終了後の会場で若くて美人のお姉さん←と握手したことはハッキリ覚えています!」と書いていますが、その方が杉本さんです!。
選手に積極的に話しかけている美人さんがいるなぁ、サポにこんな人いたっけ?と某サポ氏に訊いたところ、ピッチリポーターじゃね、と言われて納得。リポーターさんですか、と尋ねたところそうだということで握手させていただきました。
ちなみにこんな方です!
酔っ払っていたので、よく覚えていませんがこの方のはず!
Photo


2

人見知りですが、若い女性に対しては別!

|

« おひさるの観戦ガイドが充実している件 | トップページ | 3-0はできすぎなものの順当な勝利 ホームヴェルディ戦観戦記 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おひさるの観戦ガイドが充実している件 | トップページ | 3-0はできすぎなものの順当な勝利 ホームヴェルディ戦観戦記 »