« グテングテンのホーム開幕戦 | トップページ | 明日は横浜FC戦! »

2015年3月17日 (火)

帰りのシャトルバスの件

前々回、前回の記事でバスで来場したことを書きました。
金沢に全体的に好意的なヴェルディサポさんも帰りのシャトルバスにはご不満で、ツイッターでもシャトルバスに対して苦情が上がっていました
Pさんもその場にいたので帰りのシャトルバスについても触れないわけにはいけませんね。
ただ酔っぱらっていたのと寝不足携帯電話の電池が少なってきたので時間がややあやふやなのはご勘弁ください。

公式の案内では帰りのバス出発時間が15:20と15:35でした。勝利の余韻もそこそこにバス乗り場に向かうとバスが待機しているのに数人の方が並んでいます。なんで乗らないのだろうと思っていると、2台のバスがすでに満車で乗り切れない人たちでした。まぁ事前に予測されたことですね。
問題はここからでどうやってこの残された人たちを金沢駅まで送り届けるのかということです。
するとバスの運転手さんが「会社に連絡してバスがこちらに向かっているのしばらくお待ちください」と先頭の人たちに説明していました。その説明を聞いた方が後方の人たちに大きな声で知らせて大人しく待っていただいたので、運行会社である北鉄さんの運転手さんが出発、クラブスタッフがいないにもかかわらず、みなさん混乱することなく静かに待っていました。しばらくすると3台目のバスが到着しました。Pさんは一番奥の席に座ることができましたが、最後の方はもっと中に詰めてくださいとアナウンスされるぐらいギュウギュウ詰めだったようでした(奥のしかも後方が見える席に座ったため前方を見ることができませんでした)が、皆さん乗れたようでした。当日のツイッターを見返すと15:40ごろに3号車は出発したようです。

残って待っていた先頭の方々が冷静に対応されていたため、大きな混乱にはなりませんでした。ありがとうございました。
もっとも皆さんその場で口にしないだけで内心お怒りだったでしょう。幸い天候が良かったですが、雨だったと思うとゾッとします。
そもそもバス2台という見通しが甘いと批判されても仕方ないと思います。昨年J3の長野戦でもバス2台でやっと全員乗れたとツイッターで教えていただきました。J2でしかも長野より遠くからいらっしゃる方が多いのは予測できますよね。
乗り残しがあった場合の対応については、配車などはこれからもスポンサーの北鉄さんにお任せするということなのでしょうか。それはそれで良いとしてももっと多くの方が待つ場合は、誰かしらその場に残って説明した方が良いと思います。

満車になっても定時通り出発するのはけしからんというご意見もありましたが、出発時間が明記されていますし、路線バスの臨時便扱とも考えられるのでこちらに関してはご勘弁いただきたいところです。

できれば金沢駅直通シャトルバスを往復セット1000円だけでなく、もっと増発してもらいたいと思いますが、法律的な面で難しいのでしょうか。
ここからは何の知識もないままの思いつきのまま書きなぐります。
路線バスの臨時便扱いなら新たな許認可なくとも運行は可能でも、路線のないバスを走らせる場合はツアーバスのような扱いになるとか。産業展示館のイベントで金沢駅直通無料バスが運行されることがありますが、料金を出すと旅客自動車運送事業運輸規則とかにひっかかるんでしょうか。鳥取は無料だった一方長野は200円という低料金でしたし。うーむ。どなたかご教授いただけると幸いです。

これからはアウェイ席の前売り状況などで柔軟に運用してもらいたいですね。
今回はJ2初戦だったからと言い訳できますが、これから試合を重ねるとそんな言い訳はできなくなります。

そして3K(臭い汚い暗い)トイレは当然のことながら不評です。これは県の管轄なのでガンガン苦情を言ってください。

|

« グテングテンのホーム開幕戦 | トップページ | 明日は横浜FC戦! »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グテングテンのホーム開幕戦 | トップページ | 明日は横浜FC戦! »