« 顔バレしてしまった | トップページ | あるライター氏のツイートに思ったこと »

2014年8月10日 (日)

アウェイで長野に逆転勝利!

今後のリーグ戦に大きな影響を与えるであろうアウェイ長野戦を、ツエーゲンは先制されながらも逆転で、しかもアドなんとかタイム2分のお祭り男パウロのゴールで勝利しました!
これは大勝利!一方で在宅組のPさんは負け組・・・


この勝利は大きいです!
ツエーゲンにとって、というかPさんには勝点3以上の価値があると思っています。
てなことでこの勝利の意味をgdgdと書いていきます。
というか先週の鳥取戦の惨敗後に書いたブログを読んでいただいた方ならもうお解りだと思いますが。


上位チームからの勝利
昨季から上位チームには全っ然勝てませんでしたが、ようやく終止符をうつことができました。勝点3を奪うということは相手に勝点を与えないことですから、直接対決で勝点3を奪うことは効率的ですが、それが昨季からできていませんでした。そして今日の直接対決で勝利することで昇格ラインに2位に順位を上げることができました。残っている上位との3試合でも勝点3を獲ってもらいたいものです。もちろんそれ以外のチームからもですけどね!

3試合ぶりの勝利
前々節は2点リードしながらの引分け、前節は4失点という大敗。しかも初の連続複数失点という悪い流れを断ち切る勝利でした。上位チームに勝てないことと合わせて、もし負けていたら今季はダメかなぁと思っていたPさんにとって(同じ思いのサポーターもいたようです)希望を持たせてくれる勝利でした。


選手起用の交代
うちの弱点だろうなぁとサッカード素人Pさんが思っていたところを森下監督はテコ入れしてきました(多分妄想にすぎませんが、元々このブログが妄想を垂れ流しているだけですからまぁいいか)。あわちゃんが先発して守備を安定させ(もちろんあわちゃんは攻撃参加も魅力的です)、スナ夫さんの攻撃力を生かすというプランだったのでしょう。まぁ見ていないので全然わかないんですがw
更にいうならそれが美濃部監督のゲームプランを壊したのではないでしょうか(もちろんこれも妄想)。これまでそうした面では遅れをとっていたような気がしているので嬉しかったですね。

1万人チャレンジデーへの勢い
こちらは他の方のツイートで気がついたことですがw1万人チャレンジデーを3位で迎えるのと2位で迎えるのではお客さんへの訴求力が違いますからね。

首位町田と4位鳥取の直接対決は引分と最高の結果でツエーゲンに台風なみの追い風が吹いてきているよな気もします。それも次節負ければすぐにPさんはネガティブになると思いますのでw、今からきっちり秋田戦に向けて調整してもらいたいですね!

|

« 顔バレしてしまった | トップページ | あるライター氏のツイートに思ったこと »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔バレしてしまった | トップページ | あるライター氏のツイートに思ったこと »