« 1万人チャレンジデー試合前にスタジアムを1周したの巻 | トップページ | J3リーグは第3クールに突入というか情熱サッカーインタブー »

2014年8月28日 (木)

2年連続のチャレンジデーが秋田戦だったのはたまたまだったと思う件

ANAクラウンホテルさまでのビアガーデンのエントリーは諸般の事情で書けません・・・。ということで秋田戦のお話の続きです。

秋田サポさんによる遠征記、観戦記です。

「痛み失望、涙も全て受け入れていければ。 vs ツエーゲン金沢」
「金沢優位の予想を覆せず、0-1で敗北」


で、二つ目に紹介したブログで気なった文章がありました。
少々長いですが引用させていただきます。

7月27日の福島戦ではなく、ブラウブリッツと対戦する日を1万人チャレンジデーに設定したのは、福島よりもブラウブリッツの方が勝利を見込めて盛り上がると見込んでのことか?
ちなみに、去年はブラウブリッツと対戦した7月28日を1万人チャレンジデーに設定している。

去年は7月下旬で、今年は8月下旬。
夏ということには共通点はあるが、実施している月が違う。
これは、対戦相手を見て1万人チャレンジデーを設定しているんだろうか?
もしそうなら、ブラウブリッツもなめられたものだ。

以上引用終わり。

ツイッターでも同じように、ツエーゲンは秋田戦をわざと1万人チャレンジデーにぶつけたのではないかというご意見がありました。昨年も一昨年も動員しやすい夏休みにチャレンジデーを企画していて、今年は8月24日、昨年は7月28日でともに秋田戦だったためそうした思いになったかと思います。

Pさんはクラブの中の事情は全く知ることはありませんが、そんなことはなくたまたまだと思います。

クラブはとにかく人を集めたい。今のツエーゲンでは対戦相手による告知よりスポンサーさまと協力した方がより効率的です。

今季の夏休み中の西部の試合は2試合しかありませんでした。
7月27日(日)福島戦
8月24日(日)秋田戦

昨年の夏休み中の西部の試合も同じく2試合しかありませんでした。
7月28日(日)秋田戦
8月11日(日)藤枝戦


まず夏休み中にホームで秋田戦が組まれたのは、ツエーゲンの意志によるものではありません。少なくとも今期は日程くんの仕業です。

今年の7月27日と8月24日のどちらが集客しやすいか、スポンサーさまのご都合はどうでしょうか。
7月27日の前日、26日には大規模な花火大会がありました。しかもこの大会は胸スポンサーさま主催です。胸スポンサーさま主催の夜のイベント翌日にナイトマッチとなるチャレンジデーはよろしくないとクラブが判断してもおかしくないでしょう。高校野球シーズンでもありますし(実際7月27日は高校野球県大会決勝、しかも0-8の9回裏から大逆転という伝説的試合でした)

昨年はどうでしょう。
あ、調べたら7月27日がスポンサーさま主催の花火大会でした・・・。でもお盆休みと被りそうな8月11日よりもスポンサーさまのご協力をいただけそうです。

大体秋田なら勝てそうという根拠はツエーゲンサイドには一切ありません。むしろ一昨年までは苦手意識しかありません。秋田サポさんはネガティブなことを考えずチームを後押しをしてもらいたいなぁと思います。

|

« 1万人チャレンジデー試合前にスタジアムを1周したの巻 | トップページ | J3リーグは第3クールに突入というか情熱サッカーインタブー »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1万人チャレンジデー試合前にスタジアムを1周したの巻 | トップページ | J3リーグは第3クールに突入というか情熱サッカーインタブー »