« 金子選手の移籍で妄想を垂れ流しをするの巻 | トップページ | 木村正明ファジアーノ岡山代表「一度来てもらうには」 »

2014年7月27日 (日)

引分でよかった ホーム福島戦観戦記(毒入り)

いやぁ久しぶりに見ていてイライラした試合でした。いや、けっこう言っている気も・・・。
今回の福島戦の観戦記は毒入りです。

今日の展開はホーム琉球戦の流れに一番近いですかね。2-0から攻められてアップアップと展開は。琉球戦はなんとか逃げ切れましたが、今日は追いつかれ引き分けに終わりました。正直言うと負けなくて良かったと思いました。

先取点は高い位置(と言ってもハーフライン手前だったと記憶)で福島ボールをカットしたハラショーさんがドリブルで駆け上がり、左のショーマンにパス、ショーマンはペナルティエリア内を横にドリブルして上がってきたつじおにパス、つじおはそのゴール正面にクロスを入れると上がってきたダイチョウが正面からゴールを決めました(ツイッターではショーマンと誤った内容をツイートしました)。2点目は福島のコーナーからのカウンターで得たコーナーを、ゴール正面で待ちかえていたこすけさん(なぜかフリー)は難なくヘッドで決めました。あまりにもフリーだったため、こすけさんにボールが渡った時点で歓声が上がっていました。
得点は素晴らしいもので、他にも得点にならなかったものの、惜しいシーンが3回ぐらいありました。ハラショーさんがドリブルで駆け上がりショーマンとダイチョウが上がっていてダイチョウを選んでパスを出すと少々もたついてシュートはキーパーに弾かれたシーン、つじおが右サイドを破ってドリブルで駆け上がり自ら撃たずパスを選択しカットされたシーン(なんで自分で撃たなかった!?)、ハラショーさんが絶妙の抜け出しをしてシュートを撃つもキーパーに弾かれたシーン(これはキーパーを褒めるべきでしょう)です。
この試合の前に同じ敷地内にある野球場で、高校野球の決勝があって8-0が9回裏で大大大逆転という試合がありましたから2-0で追いつかれても全然おかしくなかったですね。
福島の前半の得点は右サイドの角度のないところからのクロスがゴール反対側まで流れ、出たかと一瞬動きがとまったところをゴール前にボールを流され決められたものでした。後半の失点はペナルティエリア内の選手に緩慢なプレーでパスを出され、フリーでクロスを上げられフリーで頭で決められました。シュートを撃たれる前に勝負ありという感じでした。それどころか、福島のビックチャンスというか決まったと思わされたシュートをゴールライン上で掻き出したシーンが2回もあり、大明神を責めるどころかおかげで勝点1を得ることができたと思います。
今日よかったのは、ハラショーさん、大明神、藤さんぐらいかなぁ・・・トミーの欠場が残念でした。

さてここから毒入りです。
最も注目していたショーマンはポストの強さ、攻撃的姿勢でイヤー凄いわ!と感心していましたが、ハラショーさんなら取りに行くだろうというボールを追わずアレ?と思っていると、次第に運動量が落ちてきたように見えました。もしかしてスタミナがないんですか?今日だけのコンディション不良であることを祈っています。
前半のつじおはアシストを決めましたが、積極に上がった場面は追いつけないボールを追いかけた1回だけでした。後半は(バック側のプレーだったため)よく見えませんでしたが、前述したペナルティエリアにドリブルを仕掛けた場面など上がっていたようです。右の攻撃的ポジションはダイチョウでしたが、ほぼ3トップといえるぐらい上がっていて、つじおが上がれるスペースを消していたように見えました。戦術的なものだったのでしょうか?
今日の同点弾のクロスを緩慢な守備で上げさせたのはスナ夫さんでした。前のホーム相模原戦の失点の起点にもなっていますし、今日だけでなく以前も後半になると上がって戻れないシーンが何度もあり見ていてヒヤヒヤすることが何度もありますし、対戦チームから狙われているのではないかと思っています。積極的な上がりでチャンスを演出することも多々ありますが、その代償としての守備とのバランスを監督はどう考えているのでしょう。今のところ出場停止以外は先発していますが、チーム内の競争力を高めるためにもあわちゃんや峰岸を先発起用しても良いのではと思います。
名前を上げた選手だけでなく、ボール際の争いで激しさで負けることが多く、後手後手に回るシーンが目につきました。前半から3ラインも不安定で何度も最終ラインの間にボールを入れられました。

2位になってもうJ2昇格したつもりなんでしょうかね。気持ちで福島に負けていたと思います。
願わくば今日は夏バテでのコンディション不良で、次節からコンディションを戻してもらいたいと願っています。
え、次節は4位の鳥取、アウェイ、そして今日フェルナンジーニョ―はハットトリックを決めましたよね・・・

あと、今日発表のはずだったマスコ(ryはなかったことになったんでしょうか?

|

« 金子選手の移籍で妄想を垂れ流しをするの巻 | トップページ | 木村正明ファジアーノ岡山代表「一度来てもらうには」 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

まとめると、ダイチョーさんもうちょっと頑張ってという事でしょうか(笑)。
前節YSCC戦ではショーマンさんの分もトミーが走ってましたし、右サイドでもハイライトで取り上げられるような素晴らしい連携を見せてました。

夏バテキツイ時は、休んでる選手にも頑張って欲しいです。

投稿: かっしい | 2014年7月28日 (月) 08時10分

いえいえ、決して一人に頑張ってというのではなくみんなに頑張ってという試合でした。ただ一人名前を上げるなら他の選手になります・・・
今季の試合を見ているとトミーがキーマンになるのでしょうか・・・(トミーに負担をかけないためにも亮さん、教授の完全復帰が待たれます)

投稿: P | 2014年7月28日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金子選手の移籍で妄想を垂れ流しをするの巻 | トップページ | 木村正明ファジアーノ岡山代表「一度来てもらうには」 »