« 天皇杯1回戦は快勝! FC大阪戦観戦記 | トップページ | 大阪連続遠征ガンバ戦編 »

2014年7月13日 (日)

さすがJ1さまでした ガンバ大阪戦観戦記

天皇杯の醍醐味、それはJクラブがJ以下のカテゴリーのチームをスカウティングしないで試合後〇〇さんは良いチームでしたテヘペロ、でしょ!ドン(テーブルに拳を落とした音)
ましてビッククラブであるガンバ大阪が2回戦でたかがJ3チームをスカウティングなんかしちゃダメ、ゼッタイ。なのに健太監督は1回戦の「FC大阪ーツエーゲン金沢」戦をキンチョウスタジアムスカウティングしていたんですよ・・・。Pさん知っていたら邪魔していましたw
そしてJ1が来週再開ということでガンバはベストメンバーでこの試合に臨んできました。ましてビッククラブであるガンバ大阪が2回戦でたかがJ3チーム相手にベストメ(ry


とまぁ試合前からJクラブの余裕というか油断が全く感じられませんでした。
それでも勝てないまでも良い試合になるのでは、あわよくばという思いはありましたが、先発メンバーに作田の名前がなかったことでこりゃアカンとorzツエーゲンがリーグ戦で3位にいるのは作田、太田のセンターバックの奮闘があるからで、この試合でもこの2人が中心となって耐えてきれば、が前提条件でした。

ツエーゲンの先発メンバーはこんな感じ。

 ダイチョウ ハラショー
カズ           トミー
   デラ   藤さん
スナ夫 畑本 こすけ つじお
     大明神

先発選手発表では451でしたが、442に見えました。
デラ、藤さんの位置は怪しいですorz
ぱっと見た感じはずいぶん攻撃的だなということ。
作田の代わりがカンちゃんでなくて畑本なのはロングフィード期待?
トミーをボランチでなくより攻撃的な位置に上げ、そのボランチにFC大阪戦で真吾ちゃんより攻撃的なプレーを見せたデラを使ったことです。まぁ真吾ちゃんが万全でなかっただけかもしれませんが。

ガンバは遠藤、今野、宇佐美、東口とベストメンバーでした。

で、試合の方ですが、みなさんご存じのとおりで、1-5の完敗でした。
失点5は今季の最大失点はもちろんのこと、JFL昇格以来でもあったかな?地域時代の「悪夢のカーニバル」以来・・・?まぁ「悪夢のカーニバル」の5失点と違って点差通りの力の差だったので悲壮感はあまりありません。
人数をかけて守って守って少人数のカウンターというカテゴリー上のチームにするようなサッカーではなく、リーグ戦同様最後までパスサッカーをしようとしていましたしね。


J3なら通っているパスが通らない、パスミス、パスカットが即決定的シーンになる、余っている選手に確実にパスが通ると、単純に個人能力の差の累積がこれだけの点差になったのだと思いました。さすがビッククラブ様と。
しかも、スカウティングのせいかハラショーさんへのマークがキツイ。さらにはスナ夫さんが接触してピッチ外に出ている間にそのサイドを突破して得点する(2点目)鬼っぷりorzビッククラブであるガンバ大阪が2回戦でたかがJ3チーム相手にするプ(ry


それでもツエーゲンは右サイドに深く侵入したトミーからフリーのカズがパスを受けて豪快にけり込んで1-2という
場面もありました。ちなみに「フリーのカズ」と書きましたが、より正確には「ドフリーのカズ」で、なんでこんなにフリーだったの?ガンバさん大丈夫?と思ってしまいましたw他のシュートはパウロの推定40メートルドリブルシュ
ートだけでした。

ガンバにヒヤッとさせるシーンはほとんどなかったものの、今野に「疲れた」と言わしめ(多分昼の、そして久々の試合のせいだと思いますが)、遠藤を試合終了直前までピッチに立たせ、守備陣も疲れていたので、来週あたりに影響が出るかもしれません。

ツエーゲンの収穫は作田不在の試合を経験できたこと、そして大槻教授の今季初出場ですね。教授が復帰すれば攻撃に厚み速さが期待できます。
敗けたこと、点差についてはしかたありませんが、残念に思ったこともありました。トミー、ハラショーさんなどはリーグ戦同様果敢なプレーを見せてくれましたが、そうでない選手が何人かいたことです。させてもらえなかったのか怖かったのでしょうか・・・。


追記森下監督記者会見
「普段我々がJ3で戦っていてやれていることをいかにガンバさん相手にどこまで通用するのか、どこまでチャレンジできるのかという気持ちで試合にのぞみました。」
「普段やっている試合とは、ガンバさんの技術、ボールが入る前の動きに違いがあり、うちの選手が後手に回ったゲームだった。」

|

« 天皇杯1回戦は快勝! FC大阪戦観戦記 | トップページ | 大阪連続遠征ガンバ戦編 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯1回戦は快勝! FC大阪戦観戦記 | トップページ | 大阪連続遠征ガンバ戦編 »