« 高校女子サッカー 伏見ー星稜観戦記 | トップページ | 理不尽な戦いに臨む我がチームは »

2014年6月 9日 (月)

「石川対日本」理不尽な戦いに集え石川県民!


Photo

侍雇うだ!

そんな台詞も言いたくなります。

なぜならツエーゲンの次のホームゲームの対戦相手がJリーグアンダー22だからです。
Jリーグアンダー22になら5月11日に2-0で勝ったじゃないかと思われる方も多いでしょう。
確かに5月11日には2-0で勝利しましたが、チーム名は同じですが全く違うチームなのです

5月11日の選手は「J1・J2でその週はベンチ入りしない選手(レギュラークラスでない選手)」でした。そして試合前の練習は1日のみで、22歳以下の選手に出場機会を与える意味が多かったのです。
しかし、14日に出場すると予想される選手は「J1のレギュラー選手、J1で今季得点をした選手」も含まれるでしょう。実質「リオデジャネイロオリンピック代表チーム」なのです。しかも長期間合宿をして石川にやってきます。
ワールドカップを控えJ1の試合がないために招集可能となったチームであり、この期間だけの「スペシャル」なU22であり、出場機会を与えるのではなく、ツエーゲン戦は「強化試合」なのです。


ツエーゲンは「オリンピック代表」と戦うのです!

なんたる不運!
なんたる理不尽!
ツエーゲンは、石川は、噛ませ犬なのか!

しかし、そんなことばかり言っても仕方ありません。

「日本対石川」面白いじゃありませんか!


6月1日1万人チャレンジーデーのような赤いスタジアムで、拍手で、声で選手を後押ししましょう!
石川の、ツエーゲンの、力を見せましょう!

Photo_2

2


冒頭の台詞は間違っていました。
すでに石川には「侍」がいました。

Photo_3


|

« 高校女子サッカー 伏見ー星稜観戦記 | トップページ | 理不尽な戦いに臨む我がチームは »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校女子サッカー 伏見ー星稜観戦記 | トップページ | 理不尽な戦いに臨む我がチームは »