« 「石川対日本」理不尽な戦いに集え石川県民! | トップページ | U22チームをイメージ化してみた »

2014年6月10日 (火)

理不尽な戦いに臨む我がチームは


事実上のオリンピック代表チームと戦う我がツエーゲン。
最強の「U22」を迎え撃とうとするツエーゲンはJ3で現在3位。調子いいじゃないか、とおっしゃる方も多いと思いますがチーム状況は決して、というか全く明るくないのです。


シーズン序盤の布陣は次のようなものでした

         辻(9)

 佐藤(10)  清原(7) 大町(6) 


     山藤(8) 富田(17)

保崎(15) 作田(3) 太田(5) 阿渡(2)

        原田(31)

そして前節盛岡戦の布陣はおそらくこのようなものだったと思います。

        清原(7)
  田中(11)        大町(6) 

    山藤(8)   富田(17)
        徳武(22)

阿渡(2) 作田(3) 太田(5) 辻尾(30)

        原田(31)

シーズン序盤から攻撃の中心選手だった辻選手(4得点)と佐藤選手(5得点)の名前がないのはともに怪我によるものです。
辻選手は手術を終えたばかりでU22戦の出場はありません。佐藤選手の復帰も難しいのではないのでしょうか。
序盤左サイドバックだった保崎選手は人種差別発言で3試合の出場停止処分を受けておりU22戦も出場できません。代わりに盛岡戦に左サイドに入ったのは序盤右サイドバックだった阿渡選手。しかし、その阿渡選手もイエローカード累積のためU22戦は出場できないため、U22戦の左サイドバックには今シーズン初めての選手が入ることになります。
右サイドバックで出場経験のある畑本選手か辻尾選手、はたまた大学時代左サイドバックをしていた峰岸選手が入りことになるのでしょうか。
ちなみに盛岡戦でアンカーを務めた徳武選手は元々センターバックということで、左サイドバックにも予想していない選手が入る可能性があります。

怪我人、出場停止と選手起用に、ツエーゲンは選手起用に非常に厳しい状態に置かれています(もっとも出場停止に関しては自業自得です)。

一方でU22での出場が予想される選手の今季のリーグ成績です。
野津田選手(広島) 10試合出場 2得点
浅野選手 (広島)  6試合出場  0得点
豊川選手 (鹿島)  7試合出場 1得点
伊東選手 (鹿島) 12試合出場  0得点
石毛選手 (清水)  4試合出場  0得点

で、前節琉球に6-0で大勝しました。

ツエーゲンは噛ませ犬じゃない!逆に食っちゃいましょう!


|

« 「石川対日本」理不尽な戦いに集え石川県民! | トップページ | U22チームをイメージ化してみた »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「石川対日本」理不尽な戦いに集え石川県民! | トップページ | U22チームをイメージ化してみた »