« U22チームをイメージ化してみた | トップページ | J3なめんなよ!Jリーグ・アンダー22選抜チーム戦明日キックオフ! »

2014年6月12日 (木)

我々には失うものがある、だから勝てるはず!

6月14日のJリーグ・アンダー22選抜チームの招集選手が今日発表されました

GK
1 高木和 徹 清水 184 80
16 吉丸 絢梓 神戸 183 72

DF
6 佐藤 和樹 名古屋 175 66
2 伊東 幸敏 鹿島 175 68
3 西野 貴治 G大阪 187 73
4 植田 直通 鹿島 186 77

MF
5 田鍋 陵太 名古屋 178 70
15 矢島 慎也 浦和 171 67
7 前田 凌佑 神戸 172 65
14 豊川 雄太 鹿島 173 62
10 石毛 秀樹 清水 169 68
13 秋野 央樹 柏 176 65

FW
9 鈴木 武蔵 新潟 185 74
8 野津田 岳人 広島 175 69
12 松村 亮 神戸 168 58
11 浅野 拓磨 広島 171 70

新潟の鈴木武蔵も招集されているんですけど・・・

ということで主な選手の映像を見てみましょう。


鈴木武蔵

野津田岳人

浅野拓磨


あかん、見るんじゃなかったorz

もうね、理不尽ここに極めりDEATHよ。

ちなみに今日の北陸大学FPでの練習を見学した方によると、指導したのは高畠監督でなくてこの方だったそうです

お怒りじゃ~!テングさまのお怒りじゃ~!
3


前節琉球戦でU22戦で6-0で大勝したことは2回前の記事でお伝えしましたが、その試合観戦した方のブログです
少し長いですが引用させていただきます。

========================

大げさでは無く、全員が良い選手で、さらに前線はスペシャルクラス。

FC琉球が、組織的にサイドを崩してクロスを上げたとしても

体が強く高さもある西野、植田にはね返される。

FC琉球のDFが縦を切って、連動しながら挟みこもうとしても、

身体能力、テクニックの違いで野津田、石毛にちぎられる。

喜田、前田の両ボランチ、佐藤、伊東の両SBは、


連動が稚拙な組織を補うように豊富な運動量で動き回る。

========================

間違いなく強敵です。さすが「事実上のオリンピック代表」です。

でもね、ツエーゲンは勝つしかないんですよ。
彼らにとっては「個人レベル」の大切な試合でしかありませんが、ツエーゲンにとって、石川にとっては、「勝点のかかった」「昇格ラインから遅れをとられないため」の大事な大事な「リーグ戦」です。
彼らにくらべて失うものが多すぎる試合なのです。
「敗けて失うものがない」から思い切ってプレーをする。美しい言葉だと思います。
でも「大きな失うものを守るため」に戦う方が美しいと思いませんか。
彼らならやってくれるはずです。いや、私たちにとっては「彼ら」ではありません。これは、私たちそのものです。

理不尽な「日本対石川」で石川の勝利のためにに多くの石川県民が集まりましょう!

ツエーゲン金沢vsJリーグ・アンダー22選抜チーム
西部緑地公園陸上競技場
6月14日 13:00キックオフ!

Photo
2


|

« U22チームをイメージ化してみた | トップページ | J3なめんなよ!Jリーグ・アンダー22選抜チーム戦明日キックオフ! »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« U22チームをイメージ化してみた | トップページ | J3なめんなよ!Jリーグ・アンダー22選抜チーム戦明日キックオフ! »