« 6月2日「かがのとイブニング」ダイジェスト | トップページ | 高校女子サッカー 伏見ー星稜観戦記 »

2014年6月 7日 (土)

「かがのとイブニング」感想

ど~も、木曜日の試験は何とかなっていそうなParkerです。まぁ合格率95%ですしw

さてさて、前回のエントリーでは「かがのとイブニング」のダイジェストのみを書きましたが、いやー素晴らしかったですね。

差別発言に関して「目に見える」謝罪をさせてくれてありがたいと思っています。
そしてクラブ公式では発信されないクラブ内情を知ることができたと思います。
集客に関して「なかなか集客に動けなかった」こと、「スタッフの陣容もようやく整ってきた」ことという発言がツボでした。昨年今年と古くからの中の人が退職したこと、ボランティアの人が足りていないのでないか、ということを複数の方と話していて、やっぱりなぁと思ったのです。
そんなこともあって、今シーズンは個人的にクラブにいろんな要望をしないでおこうと思っています。サポーターからバスツアーの希望があって、企画しながら全然人が集まらなかったことに対しても申し訳ないという思いもあります。自分もクラブにほんの少し関わっていると思っていながらボラもやっていないので、あくまで個人的に思っているだけで他の方に強要しようとは思っていません。中の人が足りないというのはなんの言い訳にもなりませんし、1万人チャレンジーの入場の際のグチャグチャにはいろんな意見が寄せられているでしょう。

ただし、ひとつだけ言いたいことがあります。
もっと平均観客数に関することをおひさるで発信すべきではないかということです。
具体的に足りない人数をおひさるトップにのせて、「みんなの問題」「金沢の、石川の問題」として提起してもらいたいと思っていました。その観客問題を今回の「かがのとイブニング」で取り上げてもらい、それだけでなく「どぶ板集客」の映像まで流してもらってありがたいと思っています。ほんと、クラブがやらなきゃいけないことだと思います。

今回のミリツエマンデーで不満は、G田さんの出演がなかったことですw

|

« 6月2日「かがのとイブニング」ダイジェスト | トップページ | 高校女子サッカー 伏見ー星稜観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月2日「かがのとイブニング」ダイジェスト | トップページ | 高校女子サッカー 伏見ー星稜観戦記 »