« JリーグU22との第2戦は悔しい勝点1 | トップページ | U22戦後にパウロ劇場(ただしコント) »

2014年6月15日 (日)

JリーグU22戦の観客は1788人

最初にお詫びです。
昨日の記事は飲みながら書きました。その文章を今日改めて読んだら酷い文章で・・・すいませんでした

さてさて、昨日のJリーグU22戦の観客は1788人でした。
残念です。少しでも関心を持ってもらおうと5日間にわたって煽り記事を書いたのですが、全然外に伝わりませんでした。まぁこんなブログを訪れていただける皆さんはどっぷりツエーゲンに関わっている方々がほとんどですからね・・・。

ただし、アウェイ側のお客さんはいつもより多かったですね。町田戦・鳥取戦の次ぐらいだったでしょうか。そんなお客さんたちのユニは、広島、清水、ガンバ、神戸、浦和などが確認できました。いつもうちのゴール裏にいる人もいたような気がしましたが、他人の空似でしょう。
ゴール裏の選手ダンマクは石毛3枚・田鍋・高木和の5枚。試合前のお客さんは1人のみ(試合中は2人と倍増)。

22

そんなU22チームを応援するお客さんの前にゲンゾ-さんが出てきたのはキックオフ20分前。残念ながらサンダーくんの来襲はなし。ゲンゾーさんはU22のお客さんの前でお尻ペンペン、投げキッス、ツエーゲンマフラーを振り回すと挑発三昧wお客さんが喜んでいたので処分はないですよねw
さらにキックオフ5分前に再度アウェイのお客さんに来場のお礼、メインだけでなく、一人しかいないゴール裏まで行ってそちらにもお礼。そのお客さんも手を振って応えてくれましたし、メインのお客さんも拍手でした。

昼食は羽咋市から出店していたお店の怪鳥丼600円をいただきました。怪鳥=ゲンゾーさんという連想でゲンゾーさんがちょっかいかけそうな展開ですけどあったんですかね?
手羽先は茹でてあって骨はキレイに取ることができました。美味しゅうございました。

22_2

選手入場を待つ画像です。いつもよりメディアの数が多いように見えました。

22_3



劣勢の前半はU22の強さに呑まれたのかホーム側の拍手が少なかったように思えました。決定機を外した時は悲鳴はいつもより大きめに思えました。Pさんは3回ぐらい立ち上がって頭を抱えましたw
試合は昨日書いたとおり後半はツエーゲンペースで、終了間際にはお互いチャンスを作りあっての引分けということもあり、選手を迎えるゴール裏は勝った時のテンションに見えました(写真撮り忘れる・・・orz)。

|

« JリーグU22との第2戦は悔しい勝点1 | トップページ | U22戦後にパウロ劇場(ただしコント) »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JリーグU22との第2戦は悔しい勝点1 | トップページ | U22戦後にパウロ劇場(ただしコント) »