« アウェイ琉球戦は敗戦 | トップページ | 町田は強かった ホーム町田戦観戦記 »

2014年5月21日 (水)

石川県選手権大会準々決勝観戦記



当然のことながらアウェイ琉球戦に行けなかったParkerさん。好天だったので家でゴロゴロしているのもなんだかなぁと根上まで石川県選手権大会準々決勝2試合を観に行きました。


第1試合 北陸大学vsFC北陸
10:00キックオフでしたが安定の15分遅刻orz。ご存じのとおりFC北陸は北陸大学のセカンドチームで北信越1部リーグに参加しています。
その北信越リーグのJSC戦ですでにFC北陸の試合を見ていました。今年のJSCと昨季ツエーゲンに所属していた山城のプレーを見たかったのが理由だったんですが。JSCの感想はまた別に書く機会があるかもしれないのでここでは書きませんが、FC北陸はJSCに個々の能力では負けてはいなかったと思いますが、シュートを撃てるタイミングと見えても撃たない場面が何度もあって勿体ないと思えました。結果は2-0でJSCが勝利しましたが、FC北陸がもっと積極的にシュートを撃っていれば結果は変わっていたかもしれません。
そして北陸大学との試合ですが、個々の能力などすべてが北陸大学が上でした。FC北陸はボールを奪っても前に出すボールが適当で相手にパスをするケース、頭が向いていないサイドを上がっている選手を全く見ていない場面が多々ありました。
結果は3-0と北陸大学の圧勝。内容にふさわしい結果だと思います。
もっともFC北陸同様北陸大学もシュートの意識が低く、シュートチャンスでボール回しをしているのは指導によるものかと思いました。
面白かったのが北陸大学の20番。途中出場で北陸大学の前線を活性化させていました。決勝でツエーゲンと対戦する時は注目したいと思います。

第2試合 テイヘンズvs金沢星稜大学
13:00キックオフ。準々決勝は40分ハーフで第1試合が終わったのが11:30すぎ。3人のツエーゲンサポが観戦に来ていたので、MROラジオのスナ夫さんの爆笑トークを聞いて、それから近くのラーメン屋で昼食を取っていました。
テイヘンズの注目選手はなんといってもファンタジスタ白井。まず試合開場に来ているかを注目しなければなりませんが、この日は無事出場していました。梶弟、大矢、元ツエーゲンの中橋とツエーゲンが地域時代に戦っていた選手がまだまだ現役です。
結果は4-0と金沢星稜大学の圧勝でした。ただし4点ともコーナー、スローイン、フリーキックといったセットプレーからヘッドで決められたり繋がれたりしての得点で、お互い当たりが強く、星稜大学はリサーチしていたのか白井を徹底マークするなど、点差ほど一方的という感じはしませんでした。もっともテイヘンズには得点の可能性は感じられなかったので順当な結果であることは間違いありません。
面白かったのはテイヘンズの3番と4番。サッカー選手とは思えない体型でした・・・。

この結果準決勝は北陸大学vs星稜大学と予想どおりの対戦となりました。
どちらが勝つかは全くわかりませんが、この日の戦いぶりではシュート意識の低い北陸大学より星稜大学に好意を持ちました。あと星稜大学のチャントはツエーゲンと5,6曲被っていますw
キックオフは5月25日金沢市民サッカー場11:00です。

5月25日には根上で13:00からJ2松本さまとのトレーニングマッチもあります。カテゴリーが上のチームが石川県までお越しくださるのは記憶にないので貴重な機会かもしれませんね。ちなみに根上のピッチはこんなかんじで土ほこりが舞っていました・・・

Photo


さらにこの日は北陸大FPで北信越女子サッカーリーグ、北陸大学vsアルビレックス新潟レディースU-18が14:00キックオフです。どの試合も面白そうで迷いますね!
ちなみにPさんはこの日校下(石川語。全国的には校区)の運動会に逝かなければなりませんorz

|

« アウェイ琉球戦は敗戦 | トップページ | 町田は強かった ホーム町田戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウェイ琉球戦は敗戦 | トップページ | 町田は強かった ホーム町田戦観戦記 »