« 石川県選手権大会準々決勝観戦記 | トップページ | 変えないのか変えられないのか »

2014年5月24日 (土)

町田は強かった ホーム町田戦観戦記

BABYMETAL、世界征服に向けカナダ侵攻!とのニュースに前夜心を奪われたPさんDEATH

いやぁ町田は強かったです。今年生観戦で見たチームではダントツでした(長野はテレビでしか見ていません)。J2ライセンス持ちのクラブの選手はやはり上手いですね。そうでないチームと対戦した時は個人能力で勝っていると思うことがよくありましたが、今日はそんな場面がほとんど見られませんでした。
そして統率された組織プレーをされればそりゃ強いですよね。
そういう意味では0-1の敗戦は順当な結果と言うしかありませんね・・・

スタメン発表されていたカズが試合前の練習で怪我をしたということで、試合前にトミーが代わって先発出場となりました。流れからの得点が少ない中でセットプレーキッカーのカズが出られないことは大きなハンデになりました。
今日コーナーを蹴ったのは藤さん。そのコーナーからのヘッドがバーに当ったのが前半唯一の決定機だったでしょうか。守っては相手チームがボールの出しどころがなく後方でボールを回すしかない金沢時間を作ることができませんでした。
得点は自陣内のフリーキックを小さく蹴ってボールを回そうとしたところを奪われてボールを前に運ばれ、反転からのシュートだったのかな?原田が一歩も動けずゴールを奪われました(注・悔しいため録画を見ないままこの記事を書いています)。
ツエーゲンの守備を崩すため、盛岡は土井の高さを使い、藤枝は守備を整えるられる前の早いタイミングでのシュートを撃ってきましたが、町田は真っ当にドリブルで仕掛け正確なパスで崩してきました。
後半はやや金沢ペースだったでしょうか。元々ベンチメンバーだったトミーの他の攻撃的選手、パウロ、翔1朗を投入、亮さんも積極的に上がりましたが、シュートが枠を捕えられなかったり、町田の中央が固くてゴールを奪うことはできませんでした。枠内シュートはあったのかな?(注・悔しいため録画を見ないままこの記事を書いています)もっとも町田も決定的な場面を外してくれたので、2-0でもおかしくはなかったです。

Pさんも金沢寄りツイッターでも順当な結果だと思っていましたが、帰りに運の悪い某町田サポ氏(金沢、新発田、
福井で話をしたことがありw)をつかまえて感想戦をしたら、ヒヤヒヤで3-3でもおかしくなかったとのことでした。立場が変われば見方も変わりますね。

敗けたけれど、町田は強かったし、終盤良い場面を作ったので、結果を謙虚に受け入れられるはずでしたが、町田の交代選手のダーティな行為(プレーではありません)が全てをぶち壊しました。ツイッター(実名を出しました)でブチ切れしてお気を悪くした方もいらっしゃると思いますが、撤回するつもりはありません。
ただ感想戦をした某町田サポ氏にも不満をぶつけてしまったのには申し訳なかったです。

と、全体的な流れを書きましたが、そもそも町田ペースになったのは町田が強かったこととは別にツエーゲンにも問題があったと思います。次回はこのことについて書きます。

昨日この試合に負けたら色を変えると宣言していたので、バックの色を青にしました。誰からも反応がないのにもかかわらず実行するのが漢!

|

« 石川県選手権大会準々決勝観戦記 | トップページ | 変えないのか変えられないのか »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石川県選手権大会準々決勝観戦記 | トップページ | 変えないのか変えられないのか »